2021年08月22日

VOAで知る今日の中東近辺 ギリシャだってタイヘンサー

最近はギリシャで山火事が続いている。トルコも山火事があったが大雨で山火事は収まり代わりに洪水被害が出たとか。自然災害が続いている。
加えてアフガンからの難民がヨーロッパを目指す問題がある。これは昔からある。シリア難民、イラク難民・・・トルコへ逃れ、さらにギリシャに逃れ、さらに西を目指す。
アフリカからは地中海を渡り西欧を目指す難民・移民がおるおる。西欧は新コロ感染で安全とも言えないのだが、自国よりはマシなのだろう。

てなわけでギリシャがトルコとの国境にフェンスを設置・・・・うむうむ。難民流入は困るのことである。アフガンの政治が安定するのはいつか。タリバンが政権運営してマトモな政治をするかどうか、たぶんタリバン内部で権力争いが生じ、紛争だろうし前政権の生き残りが再起を目指すであろうから紛争のタネは付きない。
中国がいち早くタリバン支持を表明したのだが、じつはこれも問題がある。アフガンと中国は一部国境を接している。中国西部では新疆ウィグルが人権問題で話題になるがその左側はイスラム圏である。中国内にイスラム原理主義がはびこることを中共は嫌うであろう。新疆ウィグルから西は紛争の芽がいくつもアリそうな予感がする次第である。

で、ギリシャだがな。

https://www.voanews.com/europe/greece-builds-25-mile-fence-fend-afghan-refugees

Greece has erected a 25-mile fence and installed a new surveillance system on its border with Turkey as fears mount of a surge in Afghan refugees trying to reach Europe. Greece has faced recurring refugee crises since 2015, when more than a million mainly Syrian refugees swarmed through its land and sea borders to escape conflict in their homeland.

Speaking from Checkpoint One, Greece’s key border post along the country’s rugged land frontiers with Turkey, Public Order Minister Michalis Chryssochoidis sounded what he called a clear and fair warning.

Defense Minister Nikos Panagiotopoulos said the Greek fence along the shallow Evros river that separates the country from Turkey is just part of a bigger plan pieced together by authorities to further shield the country against a new migration crisis.

  地図がないのでギリシャのどこにフェンスを設置したのかわからんがなやバカタレ!! 地図を出せよ、アホタレ。

ギリシャ・トルコ国境にマリツァ川がある。この川が国境みたいな感じ。この川は上はブルガリアだからね、長い河川である。Evros riverを検索したらマリッツァ川と出た。たぶん、それだ。
ただ、ギリシャに難民が来て、そこから西欧を目指すとなればギリシャから出ていくわけで。。。。出ていかないので困るのか。ギリシャの西側にはいくつかの貧乏な国々があるのだが、そこらを通過してイタリア、フランス、ドイツ等を目指すのか。まったくわからん。
自国内を難民が通過する・・・・っての黙ってみるわけにもいかんだろに。飯食わせろとか騒ぐ連中がいるだろに。
EU内での人の行き来はかなり楽になったと聞く。今は新コロで阻止されているだろけど。そこに難民が来て、どこの国にも身軽に移動できる・・・となったら天国じゃあ!!  なので、そうはなるまい。
image

  しかし、シリア難民がトルコ経由でギリシャへ、そしてさらに西へというのは地理的にもわかるのだが、アフガン難民はどの経路でそこまでやって来るのだろか。
イランを通過し、トルコにたどり着き、そこからギリシャへ・・・ 長いぞ。

まてまて、アフリカを見よ。サハラ南部からサハラ砂漠を超えて北端のリビア、チュニジアにたどり着き、そこからゴムボートで地中海を越えようという大冒険をするのだぞ。貧困・暴力から逃れたいという思いがどれだけ強いか、西欧にどのぐらい灯りを感じるのか、想像したまへよ、ちみいの貧弱なオツムでも(笑)

 

Turkey is already hosting 3.6 million Syrian refugees and more than 300,000 Afghans.

トルコはシリア難民360万人、アフガン難民 30万人を受け入れているってサー。うーむ。

n Greece, meanwhile, humanitarian groups, Afghan refugees and leftist parties are now up in arms about the border fence and the government's controversial plan of deterrence.  Those groups say the plan completely disregards human rights and the right to asylum to those fleeing danger and bloodshed.

ギリシャはフェンス設置は人権無視だとか騒ぐ連中がいるサー。そういうのどこにもいるサー。
難民は西欧を目指す。東欧ではない。そりゃ東欧行っても食えないって勘づいているからサー。
西欧は富める地域なのサー。昔からサー。サー。
昔からトルコ・ギリシャを通過して貧乏な東欧を通過してドイツやフランスに行きたかったサー。
うむむむむ。東欧を豊かにすれば世界平和が近づく・・・うーーむ。それだったら中央アジアを豊かにすれば世界平和だあぁ・・・・・ 待て待て、それならばアフリカを豊かにすれば・・・・・・ いやいや、中南米だって・・・・・
まある程度、地域に依る格差があるってのは普通だと思うけどね、だいたい、一様ってのは自然にはないのだわ・・・・テキトー。

で、難民は陸路だとトルコ経由・ギリシャ行だが、地中海はどうよ。トルコ西端から船でエーゲ海を渡る・・・島々がたくさんあるなあ。その島々に居着くとか。。。。誰が船を提供するであるか、バカタレ。テキトー。
もっともギリシャは西欧のように豊かな印象はない。EUの落ちこぼれだし。。。こらこら。

イタリアの新コロはどうなったん? 収束するはずがないわな。欧州もアジアもアフリカも南米・北米もロシアも感染しているし経済のグローバル化で物流も人もヒキコ森に住む事ができなくなった。変異種とか出てくるし、まあこれは新たなインフルエンザみたいなものとしてずーーーと続くことになろう。
昔、いや、最近もだが、鳥インフルとか豚インフルとかあったし、牛に至っては牛丼がなくなるような牛の病気もあった。それらは散発的だ。ずーと続くわけではないなあ。
そしてね新コロってのは、人がかかる新たなインフルみたいなものであって、
ワタクシはこれを 人インフル と呼ぼう。今までのインフルエンザとは違うんだよん。

人インフルなのだ。人がかかる。鳥インフルは鳥がかかる。豚インフルは豚がかかる。人インフルは人がかかる。
いま、世界は 人インフル の時代なのであーーーーる。そのうち収束するように見えるだろうが、鳥・豚インフルがたまに起きるように 人インフルも収束しても安心はできまいぞ。

そう、新コロは 人がかかるので 人インフル なのであーーーーる。どーよ。

鳥インフルとか豚インフルとかニャンコも感染したんだっけな。しなかった気がする。

ゴキブリインフルとか、ダニインフルとか、昆虫インフルとかはないん?  
植物はある植物だけがかかる特定の病気ってあるわなあ。。。。
松の木だけが枯れる病気とか・・・・

うーーむ。自然はわしらを区別せず、平等に人類にも疾病を与えてくださる。生きとし・生けるものはすべが平等だあぁ・・・・・ なむう・・・・・

で? 

posted by toinohni at 08:13
"VOAで知る今日の中東近辺 ギリシャだってタイヘンサー"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: