2021年08月15日

VOAで知る今日のアフリカ そーなんだ

ギリシャやトルコで山火事が続いているという記事が先日あった。トルコではその後に大雨が降り山火事はなんとかなったものの代わりに洪水で水害が出たとか。
ところが地中海の対岸の北アフリカでも山火事が続いているという。リビアからチュニジアに広がっているらしい。

https://www.voanews.com/middle-east/north-africa-fires-spread-libya-and-tunisia

CAIRO - As unusually hot weather persists over parts of Northern Africa, new forest fires reportedly have broken out in Tunisia and Libya during the past 24 hours, in addition to many that are still burning in Algeria.

The presidents of Algeria and Tunisia are accusing arsonists of setting many of the fires, while Algerian media said 22 alleged arsonists have been caught.

Amateur video showed a forest fire raging out of control near the Libyan city of Bayada in the Jebel Akhdar region, east of the country, overnight. Libya's 218 TV network reported that fire crews in the region were trying to put out the blaze.

A number of fires also broke out in Tunisia Thursday near the border with Algeria.

---------------------------------------------------
気になるのはアルジェリアで放火犯が逮捕されたという話。自然災害だと思っていたのだが、放火魔がいたのか?  なんでだ? なじぇにぃ?   ほわーーーい、どうーーしてぇ・・・・のおぉして?

 

Algerian President Abdel Medjid Tebboune said in a televised address that many of the fires were deliberately set. He said conscientious citizens had caught and arrested nearly two dozen alleged arsonists.

  しかーーーし、なじぇにぃ 放火するのだ? 

Libya analyst Aya Burweila, visiting lecturer at the Hellenic National Defense College, tells VOA that "the recent wave of fires in North Africa, from Algeria to Tunisia to Libya, appears to have been caused by a combination of high temperatures, asymmetric threats carried out by arsonists, as well as deforestation and poor law enforcement in areas where burning and cutting down trees is prohibited."

「アルジェリアからチュニジア、リビアに至る北アフリカでの最近の火災の波は、高温で非対称の脅威が発生したことによって引き起こされたようだ」

というのだが、ちょっと何言うとるのかわからない。非対称の驚異っとなによ、それ。気温が高く乾燥していれば山火事が起きれば延焼するだろう、加えて放火魔がいる。しかし、そもそも焼畑農法というものがあってな・・・禁止されているらしいが、守るかよ。
それでも、この放火魔が何を目的にしているのかが、ワタクシには理解出来ぬのである。

だって下手したらそいつらも焼け死ぬ可能性あり・・・だで。

というわけで、しばらく放置して数日後に再度、記事が出たら読む。ギリシャの山火事は今はどうなつたのか。トルコの山火事、洪水は今はどうなったのか・・・・
それはアフリカではないなあ。。。。。そーか。中東の記事を見ればどーよ。

 

https://www.voanews.com/europe/flooding-turkey-kills-least-44-people

山火事、洪水あり。トルコは中東からの難民流入問題も抱え、リビアでは石油資源のぶんどり合戦にも参加中だ。地中海で隣のギリシャとは紛争が絶えず、タイヘンだが頑張れ!! 元気があれば何でもできる、せいせい、だあぁーーーーー!! 

The floods are the second natural disaster to strike Turkey this month. Over the past two weeks, emergency crews battled wildfires in southern coastal regions that had been bought under control by the time the flooding began.

Scientists blame climate change sparked by the burning of fossil fuels for extreme weather disasters that are expected to occur more frequently as the planet warms.

Experts in Turkey maintain, though, that meddling with rivers and faulty construction also has contributed to the heavy damage caused by the floods.

   地球温暖化による異常気象とかの話になると洪水は中国、ドイツでも災害となっており、我がニッポーーーンもここ数年は毎年のように大雨がやってくるのどす。中国はモンゴル自治区では河川のダムが決壊し下流で大被害、河南省では都市部が洪水に襲われてエライ被害。ドイツも洪水被害。
そして、トルコでは異常気象だけが問題ではないと冷静に考えるやつもおるおる。治水問題はどこでも難しいであるぞ。
もう10年に一度とか50年に一度とかも、ありすぎてショックではないな。もっとも中国の河南省の記事では1000年に一度とか書いてあったが中国は規模がでかいからなあ、話も盛る盛る盛る。盛り過ぎだってのーよ、せめて100年に一度ぐらいにしとけば説得力あったのにサー。

ちなみに地中海周辺の山火事はアフリカ北端のリビア、チュニジア、アルジェリア。ヨーロッパ側ではトルコ、ギリシャ、イタリアで続いているらしい。トルコは大雨で山火事は収まったが代わりに洪水被害でエライコッチャなのであるらしい。
イタリアの被害はどのぐらいか・・・・そのうち記事が出るであろう。

いやーー、オリンピック終わって選手らは帰国したろうが、えらいこっちゃ。相変わらず新コロ感染は止まらず。ワクチン接種が進んでも新コロ感染は止まらず。どないしょーーー
そーだ、もう死んじゃおう・・・・ワタシは既に死んでいる・・・某仏教徒が達観しましたね。。。 ほんまでっか? 

posted by toinohni at 07:48
"VOAで知る今日のアフリカ そーなんだ"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: