2020年09月13日

素粒子の種類

標準理論というものがある。その中でクォークはフレーバー、質量、電荷、スピン、カラー荷といった属性がある。3世代18種類だ。(QCDによる)
少ない。しかし、クォークが必要になったのは数百ものハドロンが発見されたからだ。数百も。。。。。

ところが最近、数百って別に多くはないのではないか・・・・と草花図鑑を見ていて感じた次第である。草木というか植物は数百どころではないぞ。数千だか以上だぞ、これは覚えられんぞ。。。。。
ハドロンが数百も発見された時に著名な物理学者が言った。素粒子がこんなにたくさんあると知っていたら物理などやらずに植物学者になったろうよ・・・

それはどういう意味だ?   テキトーに想像すべし、だ。

で、雑草の種類を探すのもタイヘンである。図鑑を見て一致するかどうかを自分が撮った写真と比べてみる。似た感じだが違うなあ。。。決めては何だろなあ。
草木は小さいときと成長したときで様相が違う感じってのもあるし。さらに枯れたらもうワケワカメ。

ワイは道端の雑草を中心にデジカメで写真を撮って名前を調べているのだが、これなかなか面倒であるぞなもん。
そこで作戦としてイネ科で5つぐらい、キク科で5つぐらいと欲張らずに調べる。そもそも、何科ってものが何種類あるかも知らんもんね、わし。
高校で生物とってなかったからなあ。生物ってのはできの悪い生徒が履修するものでよ、教員も年取ったジーサンみたいなのが酒臭いので有名だったのだが(笑) それはその先生だけだろよ、バカタレ。
今、葉の形がいろいろあると知った。調べる際に葉の形もパラメーターである。4弁、5弁、6弁、多弁とあるのも知った。まーこのようにして遅々としてでも進めば一年後には100ぐらいは覚える事になろう・・・・・うむうむ。
そして、その次は雑草と除草剤の関係を調べる予定である。なんだか、しちめんどうそうな・・・・・・ クォークの種類覚えるの楽勝だったわ(笑)

posted by toinohni at 18:19
"素粒子の種類"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: