2020年08月13日

熱中症対策のテキトーさ なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

https://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e5%96%89%e3%81%8c%e6%b8%87%e3%81%84%e3%81%9f%e3%82%89%e6%b0%b4%e3%82%92%e9%a3%b2%e3%82%80-%e3%81%a7%e3%81%af%e9%96%93%e3%81%ab%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%aa%e3%81%84-%e7%86%b1%e4%b8%ad%e7%97%87-%e4%ba%88%e9%98%b2%e3%81%ae%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ae%e6%ad%a3%e3%81%97%e3%81%84%e6%b0%b4%e5%88%86%e8%a3%9c%e7%b5%a6%e6%b3%95/ar-BB17SRHi

【気温の違いによる運動の注意点】

・24℃未満 熱中症の危険性は低い。適宜、水分を補給する。

・24〜27℃ 熱中症の危険性がある。積極的に水分・塩分を補給する。

・28〜30℃ 30分おきに休憩を取り、積極的に水分・塩分を補給する。

・31〜34℃ 激しい運動は避ける。10〜20分おきに休憩を取り、積極的に水分・塩分を補給する。

・35℃以上 原則として運動は中止する。

--------------------------------------------------------------

このように書いてあるのですが、バカタリーノでアホタリーノだと思いました。水分・塩分を補給すると書いて、どはどれだけ摂ればええのすかーーー、先生。。。なのですね。

だが、流石に一流のダイヤモンド社だ。読んでいくと量を書いてあった。エライぞ!!

【運動時に必要な水分量の目安】

・運動前 30分前に250〜500ml。

・運動中 15〜20分おきに200〜250ml。1時間で500〜1000ml。

・運動後 運動後1時間くらいは運動中と同じようにこまめに飲み、運動前との体重変化を2%以内に収める。

 

  うーーむ。運動しないときは?  ねーねー、先生!!  運動しないときは?  塩分補給ってどのぐらいなの、ねーねー、先生。塩をなめるとして、どのぐらいなのよ、センセーーー!!  おえーろよ、せんせーーーー。

こういうクソ記事を読むとムカッパラが立つ。

こういう解説がある。
https://www.netsuzero.jp/learning/le01/case01-02

熱中症が疑われるときは、ただ水分を補給するのではなく、塩分も一緒に補給することが重要です。自分で手軽に作れる食塩水もよいでしょう。目安として、1ℓの水に対して1~2gの食塩を加えます。さらに、長時間のスポーツなどで失われた糖分を補い、エネルギーを補給するために砂糖などを加えると、水分や塩分の吸収が良くなる上に、疲労回復にもつながるのでより効果的です。


  これを信用するとして、だ。1リットルの水に食塩を2gとしよう。500ccで1食塩1gだが、実は食塩1gって結構あるぞ。。。という気がした。
ワイは高血圧対策で食塩を一日6g以下を志しておる。料理に塩は使わない。醤油に塩分はあるし、食材にも塩分はあるし、マヨネーズとか納豆のタレとかにも食塩はあるのである。

さっき、塩なめたら、塩辛いの・・・・ そりゃそうだ!!   2gを測って1リットルの水に溶かして・・・明日 試す。
めんつゆ これも塩分ありだから一日一食はそうめんにするか。

というわけだが、天気予報では雨のハズなのに、あかん。雨・雷マークがあるのに、天気予報では・・・・ くそーーーー。はずれやがってからにぃ・・・・

posted by toinohni at 13:49
"熱中症対策のテキトーさ なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: