2020年08月12日

おおたにくんが おったにいぃ なあぁにいぃ・・・

https://news.nifty.com/article/sports/baseball/12133-860487/

大谷くんはこの記事にあるように素晴らしい打者である。投手としても怪我する前は素晴らしいのであった。
ただ、残念ながら最大瞬間風速みたいな記録での称賛であってシーズンを通しての活躍の結果ではないのだ。ここだな。
打者として専念すればホームラン王を狙える、投手として専念すれば最多勝が狙える。そういう素材であると以前は思った。だが、それも幻想に過ぎない。最大瞬間風速での評価を過大解釈しているに過ぎない。
というわけで、今は投手は無理という状態であり打者として活躍するしかない。その打者として今シーズンでどれだけの成績を残すか注目している。
打者として専念すれば大谷はこういう結果を残すのである・・・という実績を見せつけてくれ球へよ。
それはそれとして、大谷が所属した日ハムはなんで低迷してんの。栗山くんの采配がマズイの?  コーチ陣の指導力がだめなの?  コーチって知らないけどさ。

というわけだ。どーよ。なにがよ。知るかよ。

posted by toinohni at 11:48
"おおたにくんが おったにいぃ なあぁにいぃ・・・"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: