2020年05月13日

ミヤネの言うことは おかしいぞ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200513-05130146-sph-spo

宮根誠司キャスター(57)は「まだ、28歳ですよ。この状況を見ると、保健所の方も手いっぱい。受け入れる病院もなかなかなかった。まさに医療崩壊と言ってもいい状況の中で感染されたということですね」と話した。

------------------------------------------
  なにいってんだ、こいつ。

簡易検査で陰性だった事にも触れろよ、バカタレ。

それはそれとして、高田川部屋の師匠は・・元安芸乃島・・は無事退院した。他に入院している力士がまだいるだろ。注意せーよ。

で、朕が以前から言う取る格闘家・プロスポーツ選手らは・・・肉体を酷使すると回復するために体内で一生懸命に働く要因があってな、ようするに免疫力は低下するんだよ。
空手で100人組み手をやった例の人が言う取ったが、達成後は入院だ。ようするに、やるべきものではない、と。肉体のダメージを回復するために体内のあらゆる要因が頑張る。ようするにチカラを使い尽くす。専門用語がなくてごめんね、だが。
格闘家、記録狙いのアスリートが短命なのは(平均的に)、免疫力が低下しているからだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200513-00000086-dal-spo

訃報を受け、愛知医科大学の三鴨廣繁氏は出演したTBS系「ゴゴスマ」で「非常にお若い。これから期待できる力士だったと思いますが、重症になる日数は平均的。お相撲さんは糖代謝障害とかをお持ちの方が多いので、そういったことが関係していた可能性があるが、怖いですね」と述べた。
また、アスリートは免疫力が高いというイメージを問われると、「激しい稽古をした後、対戦した後はかなりエネルギーを使い、免疫機能が低下している。この力士もおそらく、稽古して免疫機能が低下しているとき、ウイルスに罹患したと考えられます」と語った。

------------------------------------------------------------------------
    えーか。肉体を酷使すると免疫機能は低下するんだ。だって、ダメージを負った肉体の回復のために全力をつくすからさ、その免疫機能担当の物質は。肉体は回復するが免疫機能を担当する物質は激減しているんだよ。と、朕は考える。
格闘技経験者として大相撲を例に出すと60代で亡くなった横綱や大関・・・北の湖、千代の富士、魁傑、琴櫻、輪島(70)、隆の里(59)、双羽黒(55)、貴ノ花(55), 貴ノ浪(40代)、北天佑(40代)、・・・
久島海(40前後か)は幕内としておく。

  ひょっとして大相撲は今年は無し?   だって、ぶつかり稽古できないのだろ。

とはいうものの、世界はLockdown緩和の方向にある。感染者が高止まりの西欧でもそういう動きだ。
わしらは日常で慎重に行動する事だ。韓国で先日、感染者数十人出たが原因は深夜のクラブだったようだ。なんで営業やってんだ? という疑問はあるなあ。
なので、感染の原因はあるんだよ・・・ 高田川部屋の師匠を始め力士数人はどのようにして感染したか・・・・分かっても公表はしないだろな(笑) そりゃ相撲界だからな。

ようするに、感染経路を公表すると・・・・ 山梨のバカ止女の二の舞になるだろからなあ。

ここが個人のプライバシーを尊重する日本社会のメリットでもあり同時にデメリットでもあるのである。

感染の原因はあるんだよ、公表しろよ、って思うのだがプライバシーって問題もあるからなあ。

まあしかし、新コロ感染での死去が他のプロスポーツに広がらない事を期待するよ。いや、どうせ連中は・・・・自粛などするかよ、あの連中が・・・・ (笑) って思っていたりして。

が、次のような。
https://www.yomiuri.co.jp/culture/20200505-OYT1T50113/?from=yhd

シャンソン歌手の高木椋太さん(たかぎ・りょうた、本名・安永達史=やすなが・たつし)が2日、新型コロナウイルス感染症で死去した。58歳だった。後日お別れの会を開く。

1997年に「日本アマチュアシャンソンコンクール」で歌唱賞を受賞。7月に行われているシャンソンの祭典「パリ祭」には20年間出演した。


おそらく、感染経路は分かっても公表はないだろう。5/5の記事だった。

posted by toinohni at 17:59
"ミヤネの言うことは おかしいぞ"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: