2020年05月13日

28歳力士が新コロの肺炎で死亡・・・うーーむ

https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202005130000226.html

日本相撲協会は13日、新型コロナウイルス感染のため入院していた高田川部屋の勝武士(本名・末武清考)が、同日にコロナウイルス性肺炎による多臓器不全のため死去したことを発表した。28歳だった。

----------------------------------------------------
  合掌!!  合掌!! 

   力士は毎日の鍛錬で肉体は鍛えられても、同時に免疫力は低下しているんでないかいって考えた。毎日のぶつかり稽古の度に肉体のダメージを修復するために免疫力は消費されているのだろう。ここらの詳しい事はわからないが、筋肉等への過大な負担をどーたらこーたらで、免疫力は低下していると思う。
で、高田川部屋のサイトはつながらない。
http://www.takadagawa.com/index_main.html
込みすぎたか。

そのうち、再度。

高田川部屋の親方は元・安芸乃島だ。現役の時は藤島部屋(貴ノ花の)であり若貴の兄弟子にあたる。この親方は感染したが入院して今は退院していると聞く。
若手で他にも入院している力士がいるのか知らないが、28歳でも亡くなる・・というわけで、若者も油断するなや。

これで角界での感染は他にもあっておかしくないという気分になった。ぶつかり稽古をしないわけにはいかないだろうなあ。
今年は残り場所は全部、中止かも知れないぞ・・・っと。

他のプロスポーツに飛び火しないことを期待するですわ。

posted by toinohni at 12:56
"28歳力士が新コロの肺炎で死亡・・・うーーむ"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: