2020年04月29日

C++の復習とか再勉強とか。。。。やったるんだぜーーー なあぁにいぃ・・どうしちまったんだーーー!!

C言語は30年以上も昔、EPSON-PC286という当時のNEC-98互換機のDOSマシーンでいじった。職場にデブのフィリップ・カーン創業のTurbo-Cがあって黙って持って帰ってインストールして返したのである。時効だもんね、とっくに。
すぐに放棄して。僕はプログラマーには向かない、うむうむ。
その後、一気に30数年が過ぎて今日なのである。光陰矢の如しだ。

で、C++の復習、再勉強を試みる。ここ10年ぐらい、c/c++, perl, Python, Excel VBA, Java, R言語、などの入門レベルをこなした。FPGAはverilog-HDL, VHDLだ。
入門レベルというのは、出版社等から例題をDLして、PCでクリック、クリック。あ、動作した、ヤタ!!   で、終わりだ(笑)

perl, pythonは軽量言語と言われる、perlはだめだ。オレはperlのコード、自分で書いたコードを1ヶ月後に読んでワケワカメ!!  あの独特の省略記法はperlで仕事を続けている連中だけが活用できるぞ。

そしてc/c++, c++/CLI だ。VC ++ 2008 Expression がタダになったので始めた・C++/CLIという言語は、c, c++, c++/CLIと3つの言語が混在可能なんだ、すっげー・・・と当時はどっかの本に書いてあったが、c++/CLIは廃れた。VC++ と c++/CLIは違うのか?  よくわからん。
VisualStudio 2019 CommunityでGUIを作るのにC++/CLIでも可能なんですけどね。

で、C++だ。本棚に、「Effective C++」ってある。他に増田の「C++なんとか本」がある。2002年頃の購入かな。

で、C++だが。C言語で書いても g++ でコンパイルして動くのでして。つまり、*.cppのソースにC言語の記述ばかりだ、わいは(笑)

10年ぐらい前にOpenCVに興味が出て調べてインストールして、OpenCV.jpというサイトで学んだのだが、当時はOpenCV 1.0台であり、C言語のインターフェースだった。
OpenCV 2になってからはC++のインターフェース提供になりc言語のほうは更新せずになった。と思う。

なのでOpenCV3になり、今はOpenCV4になっているようだ。C++だけでなくPythonからも使えるのである。

このような発展の中で、どうして朕はいまさらC++を学び直すと決心したか?   そこだ。

いや、今だからさ(笑)

で、C++だが。C++03, C++11, C++14, C++17, C++20と更新の歴史。

麻呂のWin 10にインストールしてある g++  は どこまでサポートしているのか?
  そこらも注意しつつ 学び直し・・・というか 新たに学ぶのである。

  MicrosoftのVisualStudioではMicrosoftのCコンパイラだけでなく他のも使えるのであろうか。。。。。 なんちてね。
ここら今の所 ワケワカメ。

ちにみに 2002年の本の例題を見ていたら、 cout.form()ってのがあって・・・・・・動かないぞ、エラー出たぞ・・・・というレベルである。

もっと新しい本を手に入れようかな。サイト検索もするけどさ。

というわけだが、連休初日でスーパーもドラッグストアも入場規制してましたわ、開店時間の後は。

posted by toinohni at 17:31
"C++の復習とか再勉強とか。。。。やったるんだぜーーー なあぁにいぃ・・どうしちまったんだーーー!!"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: