2020年04月18日

こういう不正を暴くのは ガンバ !! 週刊誌って期待するぞ

https://news.nifty.com/article/sports/athletic/12280-634644/
本誌(「週刊新潮」)が3月19日号で報じた、レスリング協会の高田裕司副会長(66)の強化費ピンハネ問題。マットの外で、人知れず“延長戦”が続いていたのである。(以下は「週刊新潮」2020年3月26日号掲載時点の情報です)

---------------------------------------------------------------------

   この高田裕司にインタビューして、どうしてそういうことをしたのか週刊誌は徹底してやれ。

筋肉脳なのでバカなんです・・・と言っても許すな。バカは分かっている(笑)


週刊誌は徹底して、この手の不正は追求しろ。この手の団体に自浄能力はないので外部で騒ぐしかないのだ。
政党、学校、団体、そういうので自浄能力がないところは不正を外部で指摘する、監視する、そういう機能を週刊誌が持つならば期待する。
本来は週刊誌ではなく、関連する人たちが指摘すべき問題なんだろけどな。

女子レスリングでハゲの栄はパワハラがバレた。
上の高田裕司は パンハネ だ。

今後は、ピンハネ・高田裕司 として、スポーツマンシップの究極の姿として記憶だ。

スポーツマンでオリンピック候補になった力量がある奴が、パンハネだ。

ピンハネ・高田裕司・・・・・ 実に教訓的だ。

スポーツで肉体を鍛え、精神を鍛え、それでも年取ってピンハネするレベルだ。筋肉脳はバカを生む。
なんどもいう、ピンハネ・高田裕司。

そういうわけで、週刊誌は調査はさらにすべきだ。こいつはピンハネしたカネを何に使ったか。まさか、オネーチャンのいる店で・・・・ (笑) そうであったら新コロに感染して苦しめって思うワガハイである(笑)

なんどもいう。ピンハネ・高田裕司!!  (笑) 稲 草

posted by toinohni at 14:01
"こういう不正を暴くのは ガンバ !! 週刊誌って期待するぞ"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: