2020年04月13日

宇宙の距離をどうやって測るか

宇宙を測る KBB
シリーズ現代の天文学 宇宙論Ⅱ 日本評論社

などを流し読みしたり風呂で読んだりしてだな、うーーむと。

セファイド型変光星、超新星を利用する場合、その種類が一つではなかったところに初期の観測での誤差が出た。うむうむ。

ハップルはアンドロメダ銀河までの距離を70万光年と見積もったが今は230万光年になっている。利用した変光星の種類が違ったのだった。

うむうむ。

ここらはそう簡単なものではないのである。

昔、室内の天上をプラネタリウムにする装置が売られていた気がする。

そういう効果なものは放棄の放置で、まずはPCソフトで星座でも覚えてみっかな。アンドロメダ銀河って星座でいうと どのあたりに あるんだぎゃー?   ってところからだな。

予はいくつかの星座は知っている(名だけかも)   
冬はオリオン座、左上のベテルギウスは「脇の下」って意味で、老人の星であり寿命が近い・・・とは言っても今後の100万年以内に死んじまう、超新星爆発。
夏はさそり座・・・ アンタレス これも赤い星で寿命は太陽ほど長くはないらしい。

で、宇宙の話になると思い出すのが例のパラドックスで・・・・ (笑)
夜空はどうして暗いのか?   そりゃあんた、夜に星空を見ればわかるがなや、見えるだけの星しかないのだぎゃー!!

posted by toinohni at 13:13
"宇宙の距離をどうやって測るか"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: