2020年03月10日

Ubuntuで四苦八苦 うむうむ

image

「自分で動かす人工知能」 中島・インプレス 2017    をなぞっている。
Win 10 (1909) + VBox 6 + Lubuntu18.04LTS  である。本をなぞるのにコマンドはコピペ作戦なので、まずはWin 10 <-> Lubuntu で双方向のコピペが出来るようにした。本のコマンド等は以前にメモしてあって。3年前にも別のPCでトライした次第である。今回、PCの性能が上がったので再度やって見る次第である。
で、本のコマンドをなぞるわけでして。すると顔の検出とか輪郭の検出とかできたわけです。そりゃ、動くようにつくってあるからなあ・・・・・

で、今の問題はLubuntuの画面をキャプチャーするにはどうするか?  Win 10の場合には PrtScn押せばよいわけですがね。
Vboxのメニューの表示にスクリーンショットを撮るってのがあってやった。するとFolderがWin 10のusersの下にある、….VirtualBox VBM/Lubuntuってとこ、そこにファイルがあった。
そうか。そうなのか。ってか、そりゃそうか。VboxはWin 10上で動いているのだった。
そういう方法ではなく、Lubuntuの画面でLubuntuの機能でPrtScnしたいわけだ。そして、UbuntuのHome Directoryに画像を置きたいわけですが。

そのうち調べてためそうっと。Win 10のペイントブラシ相当のツールはPintaを入れた。
そのうち使い方をマスターしませう。

というわけで肝心の人工知能を動かすってことよりもUbuntuについての知識が先に欲しい次第であります。
こんなことやっていて、本末転倒になりそうな予感(笑)

Lubuntuをインストールしたのだが、cat /etc/os-releaseでみるとUbuntu18.04LTSと表示が出るので今後は Ubuntuと書く。

posted by toinohni at 09:27
"Ubuntuで四苦八苦 うむうむ"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: