2020年03月09日

Windows 10のWSLってなんの意味が??? なあぁにいぃ・・・わからんなあ

https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1239275.html
米Dockerは3月5日(現地時間)、「Docker Desktop for Windows」が「Windows 10 Home」の「WSL 2」に対応したと発表した。「Windows Insider Preview」Build 19040(リリースノートによるとBuild 19018)以降とWindows版「Docker Desktop Edge 2.2.2.0」の組み合わせで試験提供されている。
------------------------------------------------------------------------------
   つまり、どゆこと?   今年の春の大更新でWSL 2になるというのだが、まずワタクシはWin 10上でLinuxが使えるとどのようなメリットがあるのかがわからんちん。
そんなことするより、Linux専用機つかえばいいじゃん?  っておもふ。

だれがWin 10上でLinux使って何か仕事やってるんですかね。ソフト屋に知り合いがいないのでな~んもわからんちん。
ワテが思うにMicrosoftはそんなことにチカラを入れずにWin 10そのものをもっとロバストにしてだな、信頼性の高いWin 10に改善する努力をして欲しいずら。
ただ、まー拙者はWin 10をタダで使えるようになったのでMicrosoft様には感謝しておる次第でありますが。
Win 10で何らかの仕事をし、Linuxでも何らかの仕事をし、ってソフト屋さんは何人ぐらいいるのだろう。どっかのソフト雑誌で特集とかアンケートとかやって欲しいですわ、買わないけど。

ところで、そういうソフト屋さんはカネになる仕事しているんだろか?  昨今はAiがーー、機械学習がーーー、人工知能があぁーーーって掛け声ばかりあるような気がする次第である。
Win 10, Linuxともに活用できると機械学習もスムーズにすすむんだぜぃ?  ってメリットでもあればいいがなや。
さーて、花粉症がひどくなっただけでなく、痛風で足も痛いのだが、確定申告の締め切りが迫ってきたですねぇ。

posted by toinohni at 08:34
"Windows 10のWSLってなんの意味が??? なあぁにいぃ・・・わからんなあ"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: