2019年09月19日

インターネット環境をどないしよーーーってか

Nifty + KDDI(VDSL)を使っているがVDSLだと100Mbpsだし、まーべつにそれで不足はないのだが月額料金が4000円ぐらいで光の1Gbpsが実現できるのであれば1Gbpsも体験したいものであると考えた次第である。
そして、探した。ってか、こんなことは昔もやったので思い出してきた。
工事費用がかかる。だが、工事費用はタダになる。やタッ!!  と喜んではいけない。代わりに3年間は使ってもらう。途中で解約すると違約金とか解除料とかがかかる。そりゃ工事費15000円ぐらいの元は取らねば(笑)
そういうわけなので初めの3年間はわかる。解除月がある。その月を過ぎてから解約すると解除料金を取られる。どっひーーー!! そういうの多い。
だが、次の3年間を契約しないで、しかも解除料金も発生しないというのもある。その場合は3年を過ぎると月額が高くなる。たとえば3年間は月額4000円だったがその契約を続けないと月額5000円になる。その場合にはいつ解約しても良い。
うーーむ。なかなか知恵を絞るものだなあ。貧乏人・情弱からカネを搾り取るためにはバカがバカを騙す構図を(笑)

というわけで安いものにはワケがある。安いものには仕組みがある。安いものにはまかれろ!!  そして、騙されて たのしーフフ  !!

  スマホと光を組にして低価格であるかのように見せかけたり(いや、実際に安くなっているんだけどさ)、情弱で貧乏な連中をうまく騙す知恵というものが大事だ。うむ。過去、20年ぐらい騙され続けてきたワタクシ。現在完了進行形な てへ

というわけだが、まー、だいたい光だと月額4000円台ってところか。各種の割引、キャッシュバック等は別として。インターネット・プロバイダー込みで4000円ちょい。
これにスマホがMVNOだとIIJmioが3GBミニマム音声SIMで1600円である。楽天モバイルも似たような価格である。10分以内は電話かけほうだいとかもある。
ここらは数が期待できるからなあ。
スマホなんかで月額6000円ぐらい支払う情弱・貧乏人が数千万人もいるとなると楽天の三木谷でなくても、これ儲かるぜ!! ってわかるだろ。

というわけでバカがバカを騙す構図は続く。こうやって情弱・貧乏な大衆が騙され続けているからこそ世界経済は成り立つし人類の文化は栄えるのである。

騙され続けて、この道、数十年、ワタクシの右に出る者はおまへん、キリッ) 

という妄想
52114117

posted by toinohni at 07:09
"インターネット環境をどないしよーーーってか"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: