2019年08月10日

西武新宿線の車内の英語放送 男性のもあるぞ

パッセンジャーズ チェンジング フォー ざ 山手ライン オア ちかてつトザイライン プリーズ トランスファー ヒア。

なんちて。

というわけで男性の声であった。なかなか国際対応に頑張ろうとしているではないか、うむ。だが西武新宿線に期待するのは高架だ。とっとと高架対応してくれ。南北の交通の円滑な運用に貢献するだけでなく、西武に対するイメージの向上に貢献するであろう。昔は堤という人相の悪いトップが君臨していたが、そういう独裁は崩壊して久しい。なー、高架を頼むぜ。(笑)

で、ざ ドアーズ おんざ れふと うぃる おーぷん、ってさ。

JRは、プリーズ ウォッチ ゆや ステップス をぇん ゆ げっとおふ ざ とれいん。なんて言っている気がする。
このような英語は聞いてわかる・・・・・気がするが、英米人の会話はまるで聞き取れん。あいつら、英語を喋っているふりして実は別の言語を使っているのではないか。

What is your name?  -----  わっと いず ゆや ねーむ? とは連中は言わない。
わっちゃねーむ?

What is your name?  -----  わっちゃねーむ? ここだぜ。英語教育にかけているものは、このギャップをどうするかという事。

教科書と英米人の会話とはギャップがありすぎるのだ。なんちて。

そのうち西武バス、都営バスでも英語、韓国語、中国語でのアナウンスが始まるか?

posted by toinohni at 11:12
"西武新宿線の車内の英語放送 男性のもあるぞ"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: