2019年08月09日

飛行機のマドから下界を見たである

 東京から那覇に行くのに安い路線を探したら茨城空港・那覇路線があった。スカイマークだ。茨城は遠いが片道1.3万円だ。一回はトライ。木曜日は1.3万円だが金曜日は3万円超える。日によって変動する。で、東京駅からバスが出ていて500円。時間は100分。茨城ののどかな風景を楽しむ・・・まーねていたけど。
 離陸すると飛行機は空を飛ぶんですね、そりゃそうだ。いや、そうではなくて陸地の上空を飛んだ。1時間ぐらい眼下は陸地。成田、羽田から那覇行、鹿児島行に乗るとすぐに海上の上空になる。富士山を右手に見るのだ。
 だが茨城からの今回のフライトは陸地の上空。窓側の座席なので写真撮った。ここらは秩父であろうか、山が剥げているし。台風の影響で雲が多く、だが切れ間に陸地が、山々が見えて楽C。
 で、富士山を左手に見た。左側の座席でよかたーーーー。たぶん、なんとかアルプスの山々だろというのも過ぎた。そして海が見えてきた。愛知県のなんとか湾の上空を飛んだと思う。なんとか湾って何だけ?  名古屋に近い方の大きい湾ではなくて。そして海岸線を見て気づいた。白いのだ。海岸線が妙に白いのだ。太い白さだ。これはなんだろう??? 
  愛知県上空を過ぎて三重県上空を飛んだと思う。入り組んだ海岸線が見えた。そして陸地は見えなくなった。寝る。
 で、すっちーわーですがコーヒー持ってきたり飴玉持ってきたり。JetStarとは違うなあ(笑)
 
 海上を見ていて、白いのがたくさんあるのに気づいた。なんだろ。そういえば愛知県の海岸線は妙に白かった。そして、やがて気づいた。波だ。台風のせいで白波が大きいのだ・・・・うーーむ。
 そんなこんなしていると島が見えた。喜界島だと思う。喜界島を左手下に見てしばらくいくと島がまた見えた。沖永良部島だ。あらま。ひょうたん形。そして、すぐに与論島が見えた。あらま、小さい、かわいい。
 そして、飛行機は沖縄本島の右側を進んだ。台風の影響で揺れる。よー揺れる。そして雲が下界を隠す。そのうち島々が見えたが、沖縄本島の西側にある島々は後で地図をみようっと。
 せんだみつお・ナハナハの那覇空港に定刻通りに到着したスカイマーク。いいぞ。だいぶ空いていた。3人がけに二人とか。まー木曜日だし。誰が平日に那覇に行くかよ・・・ オレが行くワン。
 朝、ゆで卵を二個食べた。なので腹が減ったと気づいた。空港のレストラン街に行ったら混んでいた。歩いて空いている店を探して入った。沖縄のなんとか丼って。中華丼みたいだが、沖縄のなんとか丼って書いてあった。思い出せん。暑いのでビール飲んだ。なんとか丼は沖縄特有の缶詰ポークが入っていた。オレ、それは辛くて好きではない。
 1500円支払って出た。茨城から那覇まで12980円。東京から茨城まで500円。那覇空港で昼飯1500円。これは散財だ。コンビニで弁当買って食えばよかったのだ(笑)
 そういうわけで、内陸地を一時間ぐらい上空から見て楽しかった。山々がこんなにある。平地というか盆地というか、広がりがある。そして茨から埼玉の上空で平野の領域では田んぼが緑、そして緑ではなく土が見える土地。畑だがなにが育つのだろう。まだ成長がないから土が見えるのだ。
 そして山間部の盆地みたいな小さな平野で白い家がちょ~たくさん。ハウス栽培なのだろね。
 というわけで写真と地図を見比べて、ここはどこだ? っての調べたい。湖がいくつか見えたが手がかりだ。たのしーーー飛行機でした。
posted by toinohni at 08:32
"飛行機のマドから下界を見たである"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: