2020年07月09日

VOAで知る今日のアフリカ なあぁにぃぃ。。。英語できんくせにいぃ・・・

https://www.voanews.com/extremism-watch/central-mali-seeks-protection-following-deadly-attacks

アフリカにマリという国がある。そんな国はナイジェリア、いや、ナイジェリアの隣にアルジェリア!!  (笑)
マリのお尻もプリップリィ!!   ガンガン ドドン・・・ これ吉本新喜劇で小寺マリとシゲゾウのシーン。マリって名前だと かわいいよね、ほとんどが。天地真理を思い出すわん。
で、そういう話ではなくてな。

WASHINGTON - Local officials in central Mali are calling on the government to deploy additional troops to the restive region following several attacks that targeted civilians last week.

The simultaneous attacks, which killed at least 30 civilians, took place in four villages of the Bankass region last Wednesday, local officials said.  

While no group has claimed responsibility for the attacks, local officials have blamed jihadists for carrying out the deadly assaults.

---------------------------------------------------------------------------
   紛争が日常茶飯事、記事では少なくても30人が殺されたと。うーむ。新コロでの死者数とか心配せねばならぬ状況で紛争での死者数もあって、他の疾病もあるだろうし、マリという国はかわいくないのぉ。。。。
なんで揉めているのか、その背景を知らないのでなんともいえないワタクシである。宗教がらみか、もともとの昔からの部族間の対立が拡大したのか、知らんもんねわし。
とりあえず、マリッペがどこにあるのかというと、ここ
image

しかし、紛争の原因はなんだろか。

Bakary Sambe, a security expert at the Timbuktu Institute in Dakar, Senegal, calls the crisis in central Mali “multidimensional.”

“It would be simplistic to interpret it only through the prism of jihadist-motivated violence,” he told VOA. “It would also be simplistic to see it as a simple ethnic issue, since Fulani and Dogon have lived together for centuries.”

Sambe said the real problem is the failure of the security governance system that took the risk of countering the insurgency by creating local ethnic-based militias.

“multidimensional.” 多次元というとる。宗教による対立、部族間の対立とみなすことは簡単だが、本当の原因は・・・・と専門家は言うとるようだ。

まあしかし、よくわからん。国土の1/3はサハラ砂漠の一部である。北の方ね。で、天然資源が豊富であって、それを貰う連中が武装勢力として活躍しているのか。ジハードとかアルカイダとか出てくるけど。
とりあえず、フランス領であったことはわかった。ここはもうフランスが頑張って平和維持してもらいたいところだが。

アフリカって西側も紛争が日常茶飯事なのか。マリっへ゜の左側で海に面している諸国があるが。海に面している諸国は昔は海賊がたくさんいて、やっぱ紛争の素があったりしてなあ。。。。

地中海に面したアフリカ北端のリビアは内紛状態だし。東端のソマリアは相変わらずの紛争だし。カメルーンの国境周辺では東側も北側も武装勢力が暴れているとか言うし。
新コロの感染も危険だが、紛争によっても既に数百人は死んでいるだろう、アフリカ全体では、今年に。
さらに、コンゴでは象さんまだ大量死した。これについては今後に調査結果が出ることを期待するのである。コンゴなので今後にって・・・・バカタレ!!

posted by toinohni at 09:16| 東京 ☔| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月08日

英語で知るアフリカの今日 なあぁにいぃ・・・

https://www.voanews.com/covid-19-pandemic/wildlife-poaching-doubles-uganda-during-covid-19-lockdown

KAMPALA, UGANDA - Uganda’s wildlife authorities say the halt to tourism income caused by COVID-19 has pushed many people who depended on tourists into poaching the very animals the industry depends on.  Uganda's national parks recorded a doubling of wildlife poaching during the pandemic compared to this time last year.  Uganda's conservationists are looking for alternative income sources for the communities to stop the poaching.

-------------------------------------------------------------
   ウガンダで密猟が倍増した。新コロ対策でLockdownした結果、観光客がこなくなり、それに依存していた人たちが密猟に走ったのだ。
なるほどね。

Steven Busulwa, an animal keeper, runs away from a charging rhino at the Uganda Wildlife Conservation Education Center in Wakiso district, in Entebbe.

密猟者がサイに追っかけられている!!  さいですね。 違うのでした。この人はウガンダのなんとかセンターの職員で、animal keeper である。サイを怒らせたので逃げているのだろう。
しかし、こんな野生動物のいる場所でマスクをするのはなんでだ?  これし新コロ対策というよりは虫とかの対策かも知れぬ。小さな虫がたくさん飛んでいると口に入る、鼻に入るって場合があるからなあ。あるいは、新コロをサイにうつさないように気をつけているのか。

しかし、観光による収入が途絶えた今、代わりは何かあるのか? 

罠を仕掛けて動物を捕り、というのは普通に世界中でやってるから密猟ではない。食うためだし。

というわけで、大変そうだ。Lockdownで産業がしぼんでしまった。

アフリカと言えば、象さんの大量死があった。今年に入って300頭ぐらい象さんが死んだと。原因は今の所わかっていない。
なんで象さんだけか?   象だけがかかる新手の病気か。毒物中毒?  なんで象さんだけか? 
解明はまだか?   そのうち記事が出るの待つだけだが。
豚コレラは豚さんがかかり、鳥インフルは鳥さんがかかり、新コロは人さんがかかり、だから、ネコさんだけかかり、犬さんだけかかり、というものもあろう。サイさんだけかかり、象さんだけかかり、ってのもあろう。
生き物は病気と共存するしかないのである。うむうむ。
植物だって病気かかるよん。農作物がなんとか病で今年はダメだとか効いたことあるし。

まあしかし、ウィルスにしても細菌にしても、生命体である。なんちて。ここらは不思議な世界なので、そのうち入門書でも探して読もうっと。

で、上の写真だが。サイに追いかけられて逃げる職員をデジカメで写す別の職員がいたってことだよな。ちよっと笑う。何やってサイを怒らせたか知らないけど。

posted by toinohni at 08:02| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジル大統領はアホタリーノかバカタリーノかカシコールか

https://www.voanews.com/covid-19-pandemic/brazilian-president-tests-positive-coronavirus

Brazilian President Jair Bolsonaro says he has tested positive for coronavirus, a few days after showing symptoms, including a fever.

He made the announcement on Tuesday.

-----------------------------------------------------------------------
   過剰に自粛していたらあかん。ブラジル大統領の言う事はわかる。だが、慎重に警戒しつつ経済を回すべきである。単なる風邪だ・・・ではなくて、慎重にしつつ働け、おまいら!!  と言うべきであった。
いや、実は言うとった。3月ごろに。老人、子供はともかく健常な大人は用心しつつ働きたまへよ、おまいら!! 
そのとおりなんだが、用心しつつが徹底しなかったようだ。だから本人も感染だ。大統領が感染した・・・側近も感染したろうなあ。職員も感染でクラスター発生!!  かもなあ。

まあ重症にはならないだろう。大統領だし、医療チームは本気だすぜ、たぶん。

アフリカでは某国が自粛続いたせいで物価高騰が起きているとか書いてあったぞ。

というわけでね、インフルによる死者数が毎年数百万人らしいから、世界で。せめて、帰宅したら手を洗うとか、外では人との距離をとるとか、まーそういう事はやろう。
と、書いて実はできない環境もある。水道等のインフラが整備されていない窮状国ではどうするか。石鹸で手を洗えというが、水道も石鹸もない地域だってある。
こういうところでは疾病は新コロだけではない。まーたいへん。

でもブラジルは発展途上国であるがオリンピックも開催したのだし。

ブラジル大統領が今まで感染しなかったので、じゃあヤツのマネしよう、感染しないコツを持っているかも知れないぞと思ったが感染しやがったのでマネできん。
今度は回復を真似しよう。重症化しないだろう。たぶん。真似しようって。。。。そんな医療チームを個人が持てるかバカタレ!!

https://www.voanews.com/covid-19-pandemic/brazil-opens-drive-help-people-cope-covid-19

   ブラジルでサッカー場を映画場にしとる。サッカー場に車で入り、車の中から見る。まー。

Brazil has converted a football (soccer) stadium into a drive-in movie theater, its latest effort to lift national morale as the country struggles with the coronavirus pandemic.

The Palmeiras football club’s converted stadium in Sao Paulo accommodates up to 300 cars.
People watch a movie from inside their cars at a drive-in installed in the Palmeiras soccer stadium amid the coronavirus…

サッカー場を使う、活用する。そうだ、そこだ。ガンバ!!  観客どうしは接近しない。だが、車の中に友人・知人、家族などが数人もいれば、密ですぜ。
The converted entertainment space, which opened Wednesday, will remain open until July 19. Those attending the drive-in pay between $23 to $100, with no more than four people to a car.

最大4人って制限があるようだ。うむうむ。

posted by toinohni at 07:31| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

英語で知るアフリカ なあぁにぃ 英語できんくせにいぃ

Lockdown解除、自粛要請、外出規制緩和・・・・結果として新頃の感染者が増加傾向になったのは世界中で知られている。日本もそのとおり。一時は新コロを抑圧したと自慢していた中国や韓国のように再発している。世界中でその傾向がある。アフリカもしかり。奈良にいるのは鹿。なんだとぉ。
https://www.voanews.com/covid-19-pandemic/south-africas-hospitals-bracing-surge-virus-patients

JOHANNESBURG - The nurse started crying when describing her work at a Johannesburg hospital: The ward for coronavirus patients is full, so new arrivals are sent to the general ward, where they wait days for test results. Already 20 of her colleagues have tested positive.
病院の看護婦らが悲鳴を上げている。院内感染があり同僚が感染して陽性だという。街中の草木にやどるのは妖精である。なんだとぉ。

The surge comes as the country has allowed businesses to reopen in recent weeks to stave off economic disaster after a strict two-month stay-at-home order worsened already high unemployment — it reached 30% in June — and drastically increased hunger. In Johannesburg, the largest city, health officials said they are considering reimposing some restrictions to try to slow the quickening spread of the virus.  

   家にこもれという厳格な作戦は経済破綻、経済的な大惨事を招く。すでに失業率が30%に達したというとる。貧乏・金無しは・・・という話ではない。経済が回らないと食料不足も招く。
ちびしー。二兎を追う者一兎をも得ず!!   新コロを抑圧し、かつ、経済も回す!! 
ある程度の死者数は覚悟してでも経済を回さないと新コロでの死者数どころではない大惨事を招く可能性もある。かもかも。
それブラジルとかスウェーデンとかがやってることだろ。新コロ感染者が絶賛増加中ですけど。まあ、国民が納得していれば問題ない・・・・わけがない。周辺諸国も考えろや!!
   スウェーデンは隣国のフィンランド、ノルウェーに比べて感染者が桁違いに多い。未だに高止まりだ。これはなあ。スウェーデン人を国内に入れるな!!  って動きになるだろなあ周辺諸国は。
ブラジルは

アフリカの新コロ感染者の25%は南アフリカだ・・・という記事を一ヶ月ぐらい前に見た。いまはどうなのか。

まさか、アフリカで象が大量死したのは、人の新コロが象さんに感染ったのではあるまいな・。・・・・

さて、象さんの記事を探すか。

posted by toinohni at 08:25| 東京 ☔| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月03日

英語で知る象さんの異変 なんちて なあぁにぃぃ・・・

https://www.voanews.com/africa/botswana-investigates-mystery-deaths-least-275-elephants

GABORONE - Botswana is investigating a growing number of unexplained deaths of elephants, having confirmed 275 had died, up from 154 two weeks ago, the government said Thursday.

The dead elephants were first spotted months ago in the Okavango Panhandle region, and the authorities say they have since been trying to discover the cause. Poaching has been ruled out as the cause of death, as the carcasses were found intact. 
----------------------------------------------------------------------------

アフリカのボツワナで象が死んだ。275頭だ。異常である。僕は密猟者が象牙を狙って殺したのかと初めは想像したのだが違った。
いまのところ死因はわかっていない。だが、僕が妄想するとね、豚コレラとか鳥インフルとかのような象コレラ、象インフル、象に特有の新たな疾病・・の可能性だ。
人の場合は最近は新コロだが、他にもインフルとか感染症はいろいろとある。象さんだってあるに違いない、うむ。
とにかく密猟者の仕業ではない。疾病の可能性が高い。しかも急激だ。象さんのOutbreakだ。

https://www.voanews.com/africa/botswana-elephant-deaths-mystery-deepens-toll-rises

Elephants drink water in one of the dry channel of the wildlife reach Okavango Delta near the Nxaraga village in the outskirt…

この写真は2019 9/28と。サイみたいなのもいるど、さいですね。右側に茶色のネコみたいなのもいるぞ。にゃーんですね。ちゃがう。

The mystery surrounding a mass die-off of elephants in Botswana is deepening after initial test results ruled out poisoning and anthrax.

Wildlife officials had earlier ruled out poaching as no ivory had been taken. But officers have discovered more carcasses as the death toll surpasses 100.

poisoning and anthraxが排除された。つまり、中毒死とか炭疽菌みたいな細菌が原因ではない。密猟でもない。
すると、なんだ?  豚コレラのような象コレラであれば病原菌は見つかるだろう。たぶん。

いまのところ、原因が分からず謎は深まるばかりだ。なんでだ、知るかよ。

新コロが人に感染するのだから、象さんに感染する新たな病気だ!!  とりあえず、調査結果を待つ。とはいってもね、新コロ感染対策でアフリカ諸国はアタフタしているわけで、象さんの大量死の原因特定まで長くかかりそうな気もするなあ。

posted by toinohni at 09:28| 東京 ☁| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

英語出来ませんが、何か? 知るかよ

https://www.voanews.com/africa/one-killed-sudan-thousands-rally-faster-reform
スーダンで早期の民主化を求めるデモがあってだな・・・・その写真見たら、をいをい、おまいら新コロの話題はどうしたよって
Civilians gather as members of Sudanese pro-democracy protest on the anniversary of a major anti-military protest, as groups…

これでは、新コロ感染者が激増しますわ。もうしらん、わし。

ところで発展途上国での新コロの感染拡大が次はアフリカだと言われて久しいが、未だに大爆発はない感じだが、どないなってんの。
増え続けている国、高止まりしている国、減少に転じた国・・・いろいろあるだろうが、爆発的な増加は・・・どうだろな。
米国が発展途上国でもないのだが、高止まりしている。そりゃすごいものだ。何が原因なんだろか。米国内での感染者数の人種別内訳とか、都市部・地方部とか、職業別とか興味が出てきたぞ。

まあとにかく、勇断してはいけない。気を抜いてはいけない。安全はタダではない。なんちて。

中国は新コロの感染の再発に加えて、洪水被害もあるようで、さらに豚コレラが発生したという記事も見た。インドと最近は、どんぱちもあったらしいし、インド・パキスタンあたりからバッタもバッタバッタと押し寄せてくるかも知れないぞ。

https://www.voanews.com/east-asia-pacific/chinese-scientists-discover-new-h1n1-virus-strain-could-infect-humans

Scientists in China have identified a new strain of a flu virus in pigs that has the potential to infect humans and lead to a new pandemic.
In a paper published in the U.S.-based journal Proceedings of the National Academy of Sciences, the scientists say the new “G4” strain was discovered during a surveillance program of pig farms and slaughterhouses across 10 provinces between 2011 and 2018.


去年、日本の沖縄でも豚コレラは出たなあ。
豚コレラ、鳥インフル、新コロ、例年のインフル、梅雨期なので食中毒、ノロウィルス・・・いろいろとあるものですわ。
中にはデムパが指示するとか、聞こえるとか言って暴れるやつもいるしなあ(笑)

日常において、安全はタダではないのである。うむうむ。まあしかし、人は生まれたら死ぬまで数十年じゃ。 すきにしなはれ(笑) 意味不明な事を書いて終わりとする。なむぅ。

posted by toinohni at 10:51| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月28日

英語わかりませんが、なにか? いや、それでいいのだよ

太陽や地球や月には the がつく。

ところが他の惑星には the がつかない。

   なんでじゃ?    知るかよ。

他の惑星は固有名詞と考える。固有名詞には the はつかない。 うむうむ。

しかし、earth ,sun, moonだって固有名詞じゃん・・・・・

うむうむ。ここらワケワカメ。英文法って、法と言えるほど秩序だっているわけでも体系化されているわけでもないだろ。。。。エゲレスの言葉を文法的に説明しようとしても 屁理屈 になるだけだで(笑)
まあしかし、英国への人の流れを考えると、スペインから、フランスから、北欧から、ドイツから、・・・・ と雑多の密集地なんでね?   数世紀以上も昔。民族大移動の頃からだ。

で、Theをつけたりつけなかったり。複数形もsがつくものと複数形にしないものがあったりして。ワケワカメ。
まあワイら日本語の文法を習ってから言葉を覚えたわけではないから、連中も英文法など関係なく言葉を駆使しているわけだ。

こうなったら、屁理屈を考えるの辞めたほうがいいな。連中はこういう場合にはこういう。こういう場合にはこういう・・・・という事例を増やす。
この事例を増やすってのは・・・・最近の流行りの機械学習に通じるものがあるなあ。

ある職業英語人が自分の単語帳を公開した。そういう本があった気がする。図書館で見た気がする。日本人だ。いや、これはな、プロってものはそういうものか・・・とワイは感激したで。

棒2chの巨大掲示板の棒か板かで、ぼう だから いた だって、ププッ)

   いや、某2chのな、そこで大量に読めという意見があった。そこだで。これは機械学習が大量のデータを必要とするのに似ている。
大量に英文を読む過程を通じて、言葉の使い方、単語の意味、構文の数々などがアタマに染みる・・・らしい。
機械学習は大量データを必要とするが、類人猿の長たるワシラ人間の頭脳は機械学習とは異なり、類推という機能が発達している。だから大量の英文があると良いことは良いのだが、ある程度の量をこなせばワシラの頭脳は類推が効く。
まあしかし、AIが類推機能を発達させるのは時間の問題だとワシは考えておる次第である。
Google Photoの検索機能で 飛行機 を検索すると飛行機だけでなくカラスも出てくるで。これを誤検出と捉えるか、類推機能だと捉えるかはしったこっちゃないねん。ヒントはそこだ。

というわけで、ワイはGoogle翻訳、みらい翻訳、MS翻訳などを見ている。進展を続けているとは思うが、今のところは オレの英語レベルとどっこいどっこい だで(笑)

  The mercury is ….    と書いてもGoogle翻訳はそれなりの訳文出てきて意味がとれるからなあ。。。。。 ん?    まさかとは思うが、Google翻訳は既に類推機能を持っているのか。書いたヤツはmercuryにthe をつけないって知らないんだろうなと笑いながら翻訳していたりしてな。

うむ。
こうなると今度は英文法チェックのソフトを探すか、タダのを。

無料の翻訳ツールはGoogle翻訳、みらい翻訳、MS翻訳を試す。Googleが変な翻訳したら他のも試す。たのしーーーー。
そして、無料の文法チェックアプリだ。よーし、探す。

で、肝心の大量に英文読め・・・だがな、誰が読むかい アホタリーノ。そんなことしないでワイはタダの翻訳ツール・文法チッカー等に期待するんだよよおおおーーーーーん。

なむぅ。
51626498_key

posted by toinohni at 12:17| 東京 ☔| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語出来ませんが、なんでがす?

スマホアプリで勉強中、文法の復習というか学び直しというか。で、次の問題

When the silkworm gets through to lay its eggs, it dies.

カイコは卵を生むと死ぬって意味だろけど。間違いがある。どーーれだ。四択。

the silkworm, to lay, its , it dies ----- さーーどれが間違いか? 

うむうむ。わからん。カイコにtheが付いてまずいことはないだろ。layは他動詞で卵を生むという意味はある。itsは主語のカイコが単数だから妥当、it diesに問題はない。

カイコは卵を産むために通り抜けると死にます。 Google

   なにいうとんだ、ちみぃは?  

さてと、朕のIQ88のちょ~頭脳をフル回転すると。get through の目的語として to layが妥当かどうか、という問題かな。
get throughは通り抜けるという意味かある。なのでGoogleの翻訳はあり得る・・・つーか、僕が直訳した感じで(笑)

だが、~を終える、済ますという他動詞の意味もあるみたいだぞ。これだろな。これが句動詞で他動詞の意味だとして目的語が to lay でいいのか?  だろうな。では、layingだと正しいのか?

そこでGoogle検索10段(妄想)のワイが検索技術を駆使して解説を得る・・・といいなう。
https://www.italki.com/question/122847?hl=nl

同じ質問ですね。どうして to lay は間違いなのかと。
回答1   throughが前置詞なので後ろは名詞・動名詞になるのですぜ
回答2  get throughという句動詞は目的語は動名詞をとるのですぜ。

もっともこのサイトの回答者のレベルがどのぐらいのものかは知らないが、ワイとしては納得だ。
だが、Weblioでこの意味がひっかからない。get throughでいろいろと意味は出てくるのだがね。

まあしかし、スマホアプリは解説がないので困る・・・解説があるものもあるが。解説がない場合にはGoogleに頼るワタクシである。遅々としてでも進む。
職人にとって止まるって事が敗北なのよ!!   と、ラーメン清流房のオバちゃんが言うとった。それだぜ。職人でなくても、それだぜ。人にとって止まるって事が敗北なのよ!!   キリッ)

                 なむう。

posted by toinohni at 09:51| 東京 ☔| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

英語出来ませんが、なでございますか?

posted by toinohni at 08:40| 東京 ☁| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

VOAで知る今日のアフリカ なあにぃぃ英語できんくせにぃ・・・ うるへー

https://www.voanews.com/africa/al-shabab-attacks-somalia-kill-7

アフリカは紛争が日常茶飯事、バッタの大群もおるで、エボラ熱もあるで、新コロも参入したぜ、・・・ しーーーん。
その中でもソマリアは紛争が長い。
https://www.voanews.com/africa/al-shabab-attacks-somalia-kill-7

At least seven people were killed in two separate attacks by the al-Shabab militant group in Somalia in the last 24 hours.

The deadliest attack took place in the town of Wanlaweyn, 90 kilometers west of Mogadishu, when an improvised explosive device planted near the home of a military officer exploded on Saturday evening. Moments later a second explosion went off as people gathered at the scene of the first explosion.

Five people were killed including the wife of the military officer who was not at home at the time.

  そもそも、ソマリアの紛争の原因、歴史的な背景といったものを僕はまったく知らないわけで。なんでこいつらいつもこんなことばっかやってんじゃ ばっかじゃね? アホタリーノにバカタリーノじゃね? 
と言ったところで始まらないのでWikiでも読んで見る。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2
植民地時代以降は、まあ書いてあるとおりでありイギリス、イタリアの植民地であった事が紛争の一因ではあろう。
が、興味は別のところにもある。歴史だ。紀元前25世紀の記録があるという。今から4500年ぐらい昔だぞ。当時はエジプトで王朝が栄えていた頃だろう。
ちょうど、バビル二世の父ちゃんが不時着したころだ。バビル二世の父ちゃんが指導してエジプトでピラミッド建設が可能になったのだった。。。。 こらこら。

勢力図。こういうのはな、北斗の拳のラオウのような強権でのみ統治可能なんだで。残念ながら北斗神拳はアフリカの地には おらんもん ね。

しかし、なんというか、アフリカに関する知識ってあんまりないのな、ワイは。黒人が槍もって狩りをしているイメージはあるけど。そりゃ漫画の世界だろよ。
Googleストリートビューで見える風景だけでも眺めてみるか。道路にライオンがいたりしてなあ・・・こらこら。

posted by toinohni at 08:12| 東京 ☁| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする