2021年08月09日

VOAで知る今日のアフリカやらアメリカやら

紛争・疾病・政情不安が日常茶飯のアフリカであるが、南米・中米だって負けてはおらぬ・・・ いや、競争しているわではないのだが(´・ω・`)
貧困・暴力等から逃れたい・・・米国を目指す。しかーーし、簡単に米国入りできるわけではない。

https://www.voanews.com/americas/panamas-darien-gap-holds-perils-northbound-migrants

CAPURGANA, COLOMBIA - Jean-Pierre has modest ambitions. "My hope for the future is to work, start a family and lead a very simple life," he said, standing on the patio of a Capurganá hotel restaurant.

The young Haitian man, who did not give his real name for publication, has already spent more than four years in this northwestern Colombia beach community close to Panama's border. "We are treated well here," he said. But he plans to leave someday for his dream destination in the United States.Map of Panama's Darien Gap, a perilous stretch of tropical forest bordering Colombia to the east. It's a migratory obstacle.

南米と中米を結ぶのが図の緑の Darien Gapである。そこは道がない。熱帯雨林のジャングルだ。97kmある。そこを歩いて行く。。。。行けるか。それだったら、海岸に沿って船で行けば・・・・どこに船があるだすか?  

しかし、わけわからん。なんでこの地域にハイチ、キューバからの移民が来るのか。ハイチは大統領暗殺事件がありキューバも反政府活動があって・・・としても、なんでPanamaなのか。
Stranded migrants from Cuba, Haiti and Africa arrive in Capurgana near the border with Panama, Colombia, July 31, 2021.
Stranded migrants from Cuba, Haiti and Africa arrive in Capurgana near the border with Panama, Colombia, July 31, 2021.

ハイチ、キューバ、アフリカからまずはコロンビアに逃げて、そこからPanamaに行く。それから北上して米国にいつか入りたいって事か。

いやーー、キューバ、ハイチだと米国のフロリダが近いんだけどなあ。そっちに逃げるの無理なんかーーーい。警備艇に捕まって強制送還されるんかーーーーい。おまいは髭男爵かーーーーい。

というわけで、わくわからん話である。コロンビア、ベネズエラからの移民・難民ではなくて、キューバ、ハイチからの移民・難民って なじぇ?  ってところ。

そのうち、解説サイト探す(´・ω・`)

posted by toinohni at 09:50| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月04日

VOAで知る今日のアフリカ 泣きっ面に蜂 どっひーーーーん

https://www.voanews.com/africa/nigeria-hit-deadly-cholera-surge-focused-north

ナイジェリア、新コロに加えてコレラが激増とか。これらはいたい・・これはあ痛い。コレラはあ・・・ 昔からあるが、対策はどうすんだ。

KANO, NIGERIA - Nigeria has been hit by a surge in cholera cases in recent weeks, focused on the country's north and adding to a public health crisis accompanied by a rise in COVID-19 cases.

"In the last two weeks we had new and resurgence cases," Dr. Bashir Lawan Muhammad, the state epidemiologist and deputy director of public health for northern economic hub Kano State, told Reuters.

He said the rainy season was making it worse, while insecurity in the north, where the authorities have been battling Islamist militants and armed criminals, was also hindering the authorities' ability to respond.

ナイジェリアというかボビー・オロゴンを思い出すなあ。嫁に暴力ふるって逮捕された事件があったが、あれはどうあなったんだ。まあどうでもいいけどな。
で、新コロがあり、武装勢力が若者を誘拐する事件が多発し、政情不安の中で新たにコレラが急増とか。うーーむ。タイヘンじゃーーーー。

ここはひとつ、政府、反政府組織問わず、まずはコレラ、新コロといった疾病対策を協調して行い、解決したら また ドンパチ やろうぜ・・・・ とはならんのだろなあ。

新コロ対策で帰宅したら石鹸で手を洗え・・と言ってもね、水道のインフラなければどうすんのよーーー、石鹸ってどこにあるのよーーー、という地域もある。そこにコレラが・。・。・。・ 衛生状態が良くないのだから疾病はコレラに限らずという可能性もある。ちぴしーの現実。

では、我々はどうやって疾病を避けるか。石鹸はある。水道もある。病院もある。だが、感゛ん拡大している。それはなじぇ?   バカだからじゃない?   そだねー。

大衆の定義は馬鹿・・・と昔の政治家が喝破したように、馬鹿は分かっているのだが、馬鹿だから・・・というだけで放置してはいかん話なのですね。
中国みたいに強権発動して都市をLOCKDOWNするか。西欧はそれやっとるし。見習うか。

ただ、LOCKDOWNを実行したイギリス、ワクチン接種も進んだのだが未だに感染者は出ている。死者数が減ってきたのでLOCKDOWN, ワクチンの効果はあり、とみるか。

新コロだけに気を取られていると別の感染症の登場に気づくのが遅れるかもしれないぞ。用心し・警戒して暮らそうぞ。なんちて。

で、ボビーくんは?   知らん。

posted by toinohni at 15:20| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月03日

英語出来ませんが、なにか   知るかよ

VOAの記事で知らない単語というか表現というか、あったのでメモ

https://www.voanews.com/east-asia-pacific/death-toll-floods-chinas-henan-province-rises-302

中国・河南省の洪水被害の記事の最後。

China's State Council said it will set up a team to investigate the disaster in Zhengzhou and will hold officials accountable if found to have derelicted their duty, the official Xinhua news agency reported.

---------------------------------------------
Google翻訳は、
中国国務院は、鄭州での災害を調査するためのチームを設立し、職務を放棄したことが判明した場合は当局に責任を負わせると述べた、と新華社通信が報じた。

意味はそうであろう。。。。だが、if found to have derelicted their duty, これはいったい何だ?  PDIC + 英辞郎第五には載っていない。PDIC-R + 英辞郎第九にも載っていない。
derelict という単語は載っている。

derelict
【名-1】遺棄物、遺棄船
【名-2】見捨てられた人、路上生活者、ホームレス、落伍者
【名-3】〈米〉職務怠慢者
【形-1】〔建物などが所有者に〕放置[放棄・遺棄]された、見捨てられた、メンテナンス[手入れ]されていない
・The Coast Guard found a derelict boat. 沿岸警備隊は、遺棄船を見つけた。
【形-2】〈米〉〔職務に〕怠慢な、無責任な
【変化】《複》derelicts、【分節】der・e・lict

have derelicted their duty --- derelicted が過去分詞で現在完了のように見えるが、derelictという動詞はないのである。翻訳は 職務を放棄した となっているのでGoogle翻訳はこれを他動詞として認識したわけだな。
すると、derelict という動詞があってしかるへきだが、英辞郎第五、第九、Weblioで検索しても動詞の意味はないのだ。

困った時はgrammarlyですね。

image

derelicted  –> derelict, dereliction にしろとさ。

うーーん。  derelict their duty が have の目的語になるのかーーーい。怠慢な職務があった場合には、ってなるんかーーーい?   形容詞 + 名詞だからかーーーい!!  髭男爵かーーーーい。

いやいや、これはVOAの記者がderelictを他動詞として使っているのだろ、意図的か、勘違いかはともかく。まーそんなのどうでもいいや、ワタクシのレベルでは問題なし!!   翻訳ツールとgrammarlyを駆使すれば怖いものなし。ってことにしておくずら。(´・ω・`)

posted by toinohni at 10:25| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月02日

VOAで知る今日のアフリカ 相変わらず密航で死者が出る地域だ

https://www.voanews.com/europe/more-700-saved-mediterranean-weekend-aid-group-says

アフリカのどっかで、貧困・暴力があって逃げる。地中海に達する。船に乗ってスペイン、フラン等の西欧を目指す。この西欧はアフリカを植民地にした歴史があって、アフリカの各国では昔の宗主国であるフランス、スペイン等で逃げ出したい・・・ 自国では貧困・暴力の社会だ。
で、死ぬ。地中海で死ぬ。アフリカ左端の国の海上でもスペイン目指したボートが沈没して死ぬ。。。という事件は毎年起きている。それでも逃げ出したい人々は毎年多数いる。これはいったいどうしたことだ。
神も宗教もカネもニンジンも救いにならぬ。救いになる物があるとすれば、現存の人間の、つまりは我々の知恵たけだ。救いは生きている我々の知恵だけだ。それも力強いものではないのだが。
そんな事を考えながらVOAの記事を読んでいる。神も仏もニンジンもカネも雀も救いにはならぬ。救いは我々の知恵だけが・・・その可能性を持つ。って感じた。

MARSEILLE, FRANCE - Rescue ships picked up more than 700 people trying to cross the Mediterranean in makeshift vessels this weekend, mainly off the coasts of Libya and Malta, a migrant aid group said Sunday.

The latest figures came as United Nations migration officials repeated their calls for a fairer mechanism to share the responsibility of caring for them, rather than leaving it to the Mediterranean countries.

SOS Mediterranee said that its vessel, the Ocean Viking, had carried out six operations in international waters since Saturday. 

 

彼らは、なぜ西欧を目指すのか。一口に自国での貧困・暴力という背景があるとは言っても、それは具体的には伝わっていない。アフリカ諸国の政治的安定性と経済発展をどのように実現するのか。
漫画であればラオウのような強権で統治するのが良い。強権は一部の地域では必要だ。フセインが強権で統治していたイラクはフセインが殺された後、混乱に陥った。強権統治が無くなると民主主義で平和に発展するというのは妄想であった。
アラブの春と言われる時代があった。イラクではフセインが殺され、エジプトでは長期独裁体制が崩壊し、チュニジアで独裁政権が倒れ、・・・といった流れ。

しかーーーし、アラブの春は幻想だった。カダフィが殺され、独裁体制が崩れたリビアは何千状態が続いている。カダフィがいなくなれば民主主義が成立して発展する・・・と考えていたのはバカタレどもだけだった。現実を知らぬバカタレは自分で勝手に想像して、それが実現すると根拠なく思う。バカだからしゃーない。
バカタレに問う。おまいがそうかんがえるのはなんでや?   なんでそうかんがえられるのか? 

そこだで。

益川敏英も、何でそう考えられるのか、を物理の世界では実にちびしく言うとったが、彼の平和運動での活動を見ると、なんで、そう考えられるのか、というレベルから外れていて、先入観・思い込み・偏見での発想であり、自ら思考停止、視野狭窄している感じがあった。専門は物理なのでそこはノーベル賞受賞の素晴らしいところだが、専門を外れると思考停止するバカタレだったとワタクシは捉えている。

で、アフリカの各国の人々が、自国を脱出したいのか・・・・というのは例えて言うと実は簡単である。

かつて、奄美大島は戦後7年ぐらいか、米軍統治下にあった。奄美大島はいくつかの島々があるのだが、その時代。いや、実はその前からだが、島々で食えないので本土に出る。関西、名古屋、関東などに出る。働きに出る。島では仕事が少ない。カネがない。
農家であれば当時は子供は5,6人の時代だ。成長して分家独立して・・というほどの畑はない。長男家族が暮らすのがやっとだ。なので次男以下は島を出て働きに出る。明治以降はそうだった。
それが第二次世界大戦終了後は昭和20- 27までか。米軍統治下になった。だが、島では食えないという状況は変わらない。なので密航を試みる。
この、島では食えないから密航して本土に行く・・・・というのが今のアフリカ諸国の一部からの西欧を目指す移民の姿と類似している、とワタクシは考えている。
ただ、アフリカ諸国から西欧を目指す場合には、貧困だけでなく暴力も絡んでいる。政治的に不安定だからだ。それが奄美大島から密航して本土を目指すというのとは違うところであろう。

現在、住んでいる地域で紛争があれば、逃げ出したくなる。日本でそのような場所はあまりないかも知れない。その逃げ出したくなる真理がアフリカ難民と類似するかどうか・・・1億分の1ぐらいは類似するかもな。

さてと、

posted by toinohni at 15:45| 東京 ☁| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語出来ませんが、なにか  あいかわらず おばかよのおぉ

スマホのSANTA TOEICで毎日地道に学習続けておるだす。タダで学習できるのはpart 2, 5。それぞれ一日10問ずつ。SANTA AIがTOEIC 予測スコアを出すのどす。ワイは820点から動きまへん。目標は900点なんどす。
ただ、一日10問ずつでは圧倒的に学習量が足りないのどす。そこでSANTAの有料版へ・・・移行するだけのカネはないのどす。貧乏・金無しであるばい。

しかーーーし、考えた。他のアプリでTOEICの全パートこなしちゃる・・・ これはワタクシの方針転換である。ワタクシはPart 2, 5だけできればいいやと考えていた次第である。だが、それだけでは英語のレベルは上がらんちんちん。いろいろな英語を聞く、いろいろな英語を読む。そういう環境が大事であるばいね。

そこで リドチューターというアプリを試したどす。これもSANTA TOEICと同じくはじめての場合は実力測定をする。10問以上出た気がする。LC,RCありだった気がする。が、Part 1 一つぐらいで他はPart 2, 5だったかなあ。そこでワイの点数が875点と出た次第である。目標は900点である。 よっしゃ、近いぜ、頑張っちゃる・・・・

と始めたである。するとPart 7の問題が出てきたである。このアプリはユーザーのレベルに合わせて推奨するらしいである。そして、Part 7などワシャ知らんので、これはきつい。長い。シンドイ。結果として予測値が250点ぐらい下がりました(笑) ワタクシの予測スコアは550点ぐらいになったばい(´・ω・`)

Part 2, 5 は慣れた。時間としても短い。だが、他のは長い。Part 3,4 も試しにトライしたのだが、根気が続かぬ。Part 5の短文に慣れたワイのオツムではPart 6,7の長い文章になると本能が抵抗しますね(笑)
それと、もう一つ。スマホではPart 7のような長い文章の問題は見るのに画面が小さすぎて、だめだ。なのでPCアプリを探す。スマホではPart 1,2,3, 5の学習をする。
てな感じで。
というわけで、リドチューターは終わりばい。

とりあえず、全パート こなしてやるうぅ・・・ ワイはTOEICの点取合戦に参加する気はないのどす。カネかけて、あんた 英語 できませんね、って言われるのに何の意味があるかちょー!!

さてと、PCアプリ探すか・・・・・

posted by toinohni at 08:07| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月31日

バカ記事を発見 なあぁにぃぃみつけちまったな

https://indoor-enjoylife.com/grammar-checker/

【2021年版】無料の英文校正・添削ツール【厳選6つ】徹底比較!

なんですが、この人にはツールのバージョンという概念はないのだろなあ。

ソフト系であればバージョン書けよ、OSの種類・バージョン書けよ、日付は必須だで。というのがワタクシがサイト記事を読む際の原則であり、このサイトはバカ記事としてGoogle検索ではブロックしました(笑) ブロックするAdd-onsがあるのですねぇす、いいですねぇ。

image

こういう結果でした。。。では半年後はどうなるでしょうか・・・という時にツールのバージョンなかったら比較しようがないではないか、バカタレのアホタレ。
もっとも、これ見てgrammarlyいいねって、釣られたワタクシでありますが。。。ああっ。

しかし、いまだにツールのバージョン書かないバカタレどもが多々いるなあ。バカなんだからしゃーーないけどね。
人の事をバカ バーーーカという人が バカなんだじょーーーー!!   うるへーーー!!

posted by toinohni at 20:43| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英文チェッカーというアプリがあるらしいのよ なあぁにぃぃみつけちまったな

https://eigoryoku.co.jp/2020/07/05/englishproofreading3sites/

これは以前も書いたので詳細は略。このサイトではgrammarlyを勧めているのだが、それはそれで良いとして、実はワタクシが知りたいのはそこではない。

image

無料のサイトであればワタクシが試す事ができる。現にgrammarly、銀河あーーー、ちがーーーーう!!  Ginger を使ってみた。

貧乏・金無しのワタクシが知りたいのはタダの・・ではなくて、有料版だとどのぐらいの性能7日、有料版だとどのぐらいの精度なのか?  そこだで。
だって、ワタクシが試すことができない事ですものおぉ・・・・・

無料版の紹介はな、いや、書き手が好きに書けばよいのであって、それはそれでいいのだが、貧乏・金無しのワタクシが知りたいのは有料版の性能・精度なのだよ、ちみぃ。・。・。。

タダのサイト、ツール、ソフトなどの紹介記事はありふれている。探せばある。たくさんある。ゴミの山だ。なんですとーーーー!!
だが、有料版の評価記事はない。ほとんどない。知らない。ここだよね。

翻訳ツールで 未来翻訳・お試し版を使っているが、それ有料版ならどのぐらいの精度・性能なのさ。ワタクシに使わせてみろよ、一ヶ月ぐらい、タダで(笑)

そういう事を考えた時に、実はソフトを提供する側では、フルスペックで試用期間1ヶ月というものがある。ボクはそういう企業は好きだな。FPGAの開発ツールでもそういうのあった気がするが、タダのものはフルスペックではない、機能制限がある。それではワシラのツールのできの良さを体験できまい、だからフル機能を提供するが、飯の種なので期間は一ヶ月に制限する。

そこだな。

文法チェックにしても、翻訳ツールにしても、フル機能で出せや、期間限定で。そうでないと性能・精度などわからんと思うで。ド素人はどうてぶもいいけどさ(笑)ド素人はタダのツールをありがたがって使えよ、ド素人が!!   ワイの事か? 

  つまり、そこだ。タダの機能限定のツールと有料版は違うのだ、という事を体験させる。一ヶ月ぐらいで。有料版で儲ける、カネを得る、としたいのであれば、有料版の素晴らしさをユーザーに体験させることが必須であろう、とワイは考えるのである。どーよ。 なにがよ。知るかよ。

TOEICの学習アプリもスマホにたくさんあってだな、ワタクシはSANTA TOEICを使っているのだが、タダの。 これ有料にしたら何がいいのかを体験できないので、有料版を使うことはなかろう。
タダのレベルでこれだけだったら、有料だとスッゲー出来がいいに違いない、とバカを騙してだな・・・・こらこら。 バカは何度でも騙されるのである。 ワイのことか? 
ちっくしょーーーー(小梅太夫 風)

これな。英語だけではなくFPGAツールにしても他のツールにしても、タダのものと有料版は何が違うのか・・・・を知らしめるためには機能限定なしで一ヶ月使用させるってのは一つの方法であるぜ。FPGAのツールとかソフト開発ツールではたまにあるだろ。買わないけど(笑)

で、上のサイト、無料って書いてあるけど、それ釣りな。無料で試せる機能はあるが、フル機能ではない。フル機能を使いたかったら カネ はらってちゃぶ台・・・といういつもの話。

バカは無料とか、タダ とかで 騙される。バカはバカなので何度でも騙される。。。。どうしてか、と言うとバカだからだ・・・・ それワイのことか、ちっくしょーーーー(小梅太夫 風)

posted by toinohni at 19:51| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語できんのでツールでアーーソブ

  英語出来ませんが、なにか?  知るかよ。そこで 英語できんのでツールでアーーソブですね。

以前、スマホアプリのPart 5問題でどうしてこれが正解なのか? というものがあって、grammarlyでみたところ、なんと、それでいいのだった?  だが 何で?  理由がわからない。問題文を再掲する。 が、今度はGINGERというツールで試し。

image

Even thoughをスマホアプリでは正解にしていて、しかし、それだと SV かが必要なんだとワタクシは考えて、In spite of が正解なのではと考えた。なんで、Even thoughが正解なのか? 
grammarlyはいずれもOK。エラーなし。翻訳文も同じ。Google翻訳だけど。

で、Gingerね、上のは。銀河というのは天の川銀河のような天体ね。。。それちがーーーーう!
つまり、GingerもどちらもOKなのだ。ホンマにエラーチェックしとんの? と思って間違いを書いたら間違いを指摘した。
なので、機能している。そして、In spite of,  Even though いずれも可能みたいだ。ほんまかいな。
In spite of,  Even though の解説サイトを見ると馬鹿の一つ覚えでEven thoughは SVが続くと説明している。ワイもそう信じ込んでいた(笑) だが、現実は違うのではないか?  と思い始めたのである。どっちでもいい。高校文法の時間では違いがあるが、現実には違いはない、あるいは文脈によっては違いがない、そういうものか?

grammarly、Ginger が同じ結果だった。うーむ。するってーと。

まあワタクシのレベルではどっちでもいいけどね、意味が通れば良いとワタクシは考えておるおるおーーるず。

暇だから別の文法チェッカー探して試してみようっと。もはや英語はどうでも良くて文法チェッカーの能力というか精度というか、そこに興味が移ったワタクシである。なむう・・・・
  ( カネ払わないとな、こういうツールの実力はわからないのだぜ、という指摘は無しな)
ワタクシは貧乏・金無しを標榜しているのであーーーーーる。

posted by toinohni at 19:14| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VOAで知る今日の  たまにはアジア  なあぁにぃぃみつけちまったな

https://www.voanews.com/east-asia-pacific/chinas-sponge-cities-absorb-rainwater-pushed-past-limits

先日、中国で大雨が降って。動画ではダムが崩壊するシーンもあって。だが、例によって中国は情報を出さない。まあそういう国ですから。

で、記事があるが地図がないのでわからんちんちん。

Nearly a year's worth of rain fell on the Chinese city of Zhengzhou over four days this month. Flooding killed 71 people, including 14 trapped in a subway station as waters rose.

Zhengzhou is part of a Chinese government initiative to build "sponge cities" in response to increasing urban flooding across the country. These cities aim to use natural processes to soak up rainwater rather than sending it coursing through concrete drainage pipes and channels that can get overwhelmed or cause other problems.

image

さあ、地理のお勉強ですよ。Zhengzhou ってどこかーーーい?  写真では Henan provinceとも書いてある。それはどこかーーーーい?    おまいは 髭男爵かーーーい?
image

Henan Province ---- 河南省の事らしいぞ。そして、Zhengzhouは 鄭州市の事らしい。
image

河南省の北部に位置する。黄河の近くだ。うーーむ。

先日、ダム崩壊の動画を見たがあれは別の場所みたい。最近はニッポーーンでも水害が毎年のようにあり、か海外でもドイツで洪水あったとかいうし、自然災害が増えた・・・これは理由がある。急激な都市化、地形の強引な変更、山崩してとか、要は人が手を加えたから、である。ニッポーーンもドイツも中国も似た状況であろう。
そして、中国のような広大な土地・。。。。 水を制するものは国を制す・・・ほんまでっかね。

ここで中国は戦略としてスポンジ都市を実現するような事を書いている。水をスポンジのように吸収させるのだ、土地に。。。ってかね。ホンマでっかね。水は下に流れるので、流れる水路の充実をするのが先ではないですかね。知らんけど。

"The sponge city concept ... is really good at slowing down modest-sized storms," said David Sedlak, civil and environmental engineering professor at the University of California, Berkeley. "But it's not a replacement for the flood control infrastructure that many of our cities need to protect us from these super big floods and storms that arrive in a short period."
米国の偉い人が言うとる。スポンジ都市は考え方としては良い。しかし、都市が必要な治水インフラの変わりにはならぬ・・・・うーーむ。だめじゃん。

で、内モンゴル自治区はどこににあるんかーーーーい?   おまいは髭男爵かーーーい。
image

べらぼーに広いぞ。面積ではモンゴルと同じぐらいありそうだな。さてと、こうなると先日、ダムがいくつか決壊したというのはどこだ?

あかん。バカ記事だ。内モンゴルとだけ書いて場所を書いてない。バカタレだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2acc5f78ecd748031c1caa99c1c2b07e9eb29235

【7月20日 CGTN Japanese】豪雨の影響で諾敏川の水位が上昇を続け、18日に内モンゴル自治区(Inner Mongolia Autonomous Region)フルンボイル市モリンダワ・ダウール族自治旗の開放式洪水吐を備えた永安ダム、新発ダムが相次いで決壊し、ダムが壊れました。現地では事前に人々を緊急避難場所に移動させ、死傷者の報告は今のところありません。

 

地名がわかった。フルンボイル市だ。どこだ? 内モンゴル自治区の北東だが、広いぞ。これではダムの位置がわからんちんちんちん。
image

 

フルンボイル市モリンダワ・ダウール族自治旗 東端ですね。

image

諾敏川 はどこかなあ・・・・
地図上で諾敏川は地域の左側にある。だが、ダムの有無はわからない。これかな、航空写真でそれらしいもの。
image

 

さてと、中国の水害の話では毎年のように三峡ダムが話題になる。今年も水量はかなりのレベルになっているであろう。

http://j.people.com.cn/n3/2021/0713/c94638-9871368.html
水量は増えているようだ。
>>>
11日午前10時には警報レベルをオレンジ色に引き上げると同時に、嘉陵江下流地域の主流に洪水青色警報を発令した。
>>>
   オレンジ色とか青色警報とかが、どのぐらいの警戒を表すのか、ワケワカラン。

内モンゴル自治区、河南省・・・と来たら次はもっと南の・・・・・

とにかく、改めて思う。中国はべらぼーに広い。

posted by toinohni at 09:38| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語出来ませんが、なにか  まだできないのかよ

最近、スマホアプリで学習続けているから、そのうちに少しはレベル上がると思うよ、うんうん。

で、今日のSANTA TOEIC日記・・・・ なにそれ。タダのはPart 2,5だけ、それぞれ一日10問ずつ学習できる。そして。問題数をだいたい半分ぐらいこなした。Part 2は600と少し、Part 5は800と少し。全問こなしたらリセットして繰り返すもんね。どうやってリセットするか。。。知らんけど。

というわけで最近は点数が張り付いている。SANTA AIがTOEICスコアを予測する、精度は±20点だとさ。それが820点から動かない。毎日 全問正解を続けても点数が上がらない(見栄が入っとります)。Part 2, 5ともに評価は A+ である。もうRankアップはない。。。間違えるとRankダウンはアリエーーール。

SANTA AIはたまに Part 1をやりましょう・・・と案内を出す。e-mailでは毎日のように、今なら何%オフ、 あと3時間で締め切り・・・・・とか案内が来る。
確かにPart 2, 5を一日10問ずつでは学習量として少なすぎるわな。だがワタクシは有料版には進まぬ。貧乏・金無しなのであーーーーる。

そこで考えた。他のタダのアプリも使おうっと・・・・ Part 全部の問題が出るアプリってたくさんあるでよ。ただ、解説はない。解説があるものは初めタダでそのうち有料へ誘導する・・・・・・ そりゃ、作る側の飯の種だからなあ。
しかーーーし、ワタクシはタダの使う。タダの係長ってドラマがあったな。ワイはタダのユーザーじゃあ!!    なにそれ? 

そして、無い知恵絞って考えた。Part 2,3等でスクリプトがないアプリ。ここ、どう発音している?   なんて言ってる?   聞き取れない場合にはスクリプトが欲しいである。
そういう時はChrome + Google音声認識ですね。スマホでPart 3の音声を出して、PCのGoogle音声認識に食わせるである。これ、役立つ。かなり精度は高いようだ・・・としておく。

英語の屁理屈については、つまり文法についてはPart 5でどうしてこれが正解なのか?  という場合には、モーモー検索するですね。場合によっては解説が見つかる。
ここらはTOEFLのIncorrect Wordとかの問題をこなしたので、文法はだいぶわかってきたである次第である。

というわけでいつもの問題。耳からの英語。Part 2を聞いて、正解を出す・・・それわかって正解しているのではなく、雰囲気で判断。3つの応答の中でトンチンカンなのがあれば外す。消去法ですなあ。それで正解になる場合が多々ある。いいのか、それで。いんや、良くない。
聞いて分かるようになりたい・・・・という高望みを持って数十年。
アルクのヒアリングマラソンで挫折してから40年(笑)それで英語断念して40年。。。。
しかーーし、最近、やる気が出てきたワタクシである。

そして、ワタクシはなんで聞き取れないのか・・・・その理由が徐々にわかってきた。reduction, liaisonなどが原因である・・・・というのはあるがメインはそれではない。Part 2, 3を見ているとね、そもそもワイはそんな言い方しないし・・・・・。そもそも会話しないし・・・・そこだなあ。英語耳があぁぁ・ぁぁ・・・・ という問題以前の問題に気づいたワタクシである。ここだな、気づいたから、今後はきっとスムーズに進む事ができる・・・・といいなあ。ようは、英米圏の人はそういう会話をしているのかって事。
昨日、太郎が作った来期予算書、どう思う?    なんて話を職場でするかよバカタレ。
顧客への報告は直ぐに電話でしたほうがいいか、後でe-mail出すのがいいか、どっちする?  とか職場でするかよアホタレ。。。。。
そのシーンではだいたいこんな話をするぞ、あいつらは・・・・という連想が効くといいかもしれないのね。
まあね、本屋行って、ギュウドン並みくださいって言わないからね。てかね、何書いているのかわからなくなったので終わるm(_ _)m

posted by toinohni at 07:14| 東京 ☔| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする