2020年12月28日

VOAで知る今日の アメリカ The Americas だ・・北米に限らず

https://www.voanews.com/americas/bean-bar-haitis-cocoa-wants-international-recognition

ハイチという国があってな。たぶんカリブ海のどこかに配置されているんだと思う。ハイチが配置されて・・・・ぷぷぷっ 笑えよな。

PORT-AU-PRINCE, HAITI - Although small in the face of South America's giants, Haiti is slowly developing its cocoa industry, earning better incomes for thousands of farmers and refuting the stereotype that culinary art is the preserve of wealthy countries.

Haiti's annual production of 5,000 metric tons of cocoa pales in comparison to the 70,000 metric tons produced per year by neighboring Dominican Republic, but the sector's development is recent in the island nation.
image

タイトルだが、From bean to Barってどういう意味さ?   豆から横木ってなんだよ? (笑)
いくつか検索して気づいたのだが、Barって横木でも飲み屋のカウンターでもなくて、板チョコの事のようだ。カカオ豆から板チョコレート、って意味だろと推察されます。たぶん。

ココア産業は最近に流行りだしたようだ。
アフリカ、中南米では紛争等の話ばかりが多い中でハイチのココア産業が発展しつつある事はどーたらこーたらのなになにである。うむ。

カナダの大西洋側では新コロは多少は緩やかみたいで、クリスマス・正月で景気は上向くかもかも・・・どうだかね。
https://www.voanews.com/covid-19-pandemic/covid-19-tamped-down-christmas-looks-atlantic-canada

HALIFAX, NOVA SCOTIA - A brief surge of coronavirus infections in Atlantic Canada – one of the least-affected places on Earth – has been tamped down just in time for residents to enjoy something resembling a normal Christmas. But most say they will continue to observe the social distancing and other measures that have helped to keep the pandemic at bay.

“We are heading into the holiday season with very low active cases of COVID-19 in our province because Nova Scotians have worked hard to follow the protocols and slow the spread of the virus,” said Premier Stephen McNeil of Nova Scotia, the most populous of the region’s four provinces with a little under 1 million residents.

  カナダは首相が新コロ感染したし、9月以降は感染者数が上昇を続けているのはだいたい世界共通だ。カナダの地域別の新コロ感染者数は知らないが大西洋側は比較的緩やかのようだ。

で、カナダの大西洋側ってどこだ?  Atlantic Canadaって大西洋側のカナダだと思うが、それはどこですかーーー。Nova Scotiaってのが地名のようだから調べると。。。
image

確かに大西洋側ですわ。対策は継続している。集会は少人数に制限され、ジム・屋内飲食店がいくつかは廃止されたとか。

しかし、どこの国にもバカ者の若者がいる(笑)
In Nova Scotia, the outbreak was largely blamed on young people mingling late into the evenings in bars, in defiance of pandemic regulations. For the most part, however, residents and businesses alike have followed the rules.
このバカ者どもも最近は規則に従うようになったのだろう。

こうなると米国での感染者上昇は警戒心の無さ、用心しない連中に原因の半分ぐらいはあるのではないかと思えてくる。1割ぐらいかも。テキトー。

しかし、地図をみるとカナダって広いなあ。

って思っていると北米・カナダで変異種が確認されたとの記事があったりして。どっひー。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4161891.html

新型コロナウイルスの変異種が世界に広がる中、26日、カナダでも初めての変異種の感染者が確認されました。北アメリカ大陸で初めての確認となります。
カナダ最大の都市トロントなどを擁するオンタリオ州は26日、州内に住む2人が、新型コロナウイルスの変異種に感染していることを確認したと発表しました。2人はパートナーで、直近の旅行歴はなく感染者との濃厚接触も確認されていないということです。北アメリカ大陸で変異種の感染者が確認されたのは、これが初めてです。
カナダでは、来月6日までイギリスからの全ての旅客機の乗り入れを禁じているほか、オンタリオ州では新型コロナの感染拡大に伴い、この日から州全体でロックダウンが実施されています。
------------------------------------
   ワケワカラン。二人は直近の渡航歴は無く濃厚接触も確認されていない・・・・ それで感染するかよ・ うそついてんじゃね?  と思う。そうでなかったら別の病気ではないのか。

カナダでパキスタンの人権活動家が死体で見つかるというブッソウな話もある。

https://www.voanews.com/south-central-asia/pakistani-human-rights-activist-found-dead-canada

A Pakistani human rights activist who had been missing for days has been found dead in Toronto.
Karima Baloch, 37, who had been living in exile in Canada for five years, campaigned for human rights in the troubled region of Balochistan.  
Baloch left Pakistan in 2015 after she was charged with terrorism, the BBC reported.  
Balochistan has long been home to insurgent separatist movements.

  カナダに亡命、パキスタンの誰かが暗殺ってパターンか。別記事によると彼女の親戚数人も行方不明になり、そのご死体で見つかったという。カナダではない国で。
というわけで、パキスタンの政情はどうなのだ。政府と原理主義の武装グループが対立しているという簡単な構図ではないような気がしてきた。

結局、The Americas もアフリカ同様に紛争は多いのでして・・・これは南米か。

さてと・・・・

posted by toinohni at 09:46| 東京 ☁| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月26日

英語できませんが なんでございましょ

Today is なんようび?    と言って一部に受けたことがある。

Are you ほんとうに 25 years old なのですかあ?     これは某番組で聞いて受けた・受けた。

昔の さんまのからくりテレビ の セイン・カミュ外語学院って当時はさほど面白いと思わなかったが最近はYoutubeで見ると ちょ~・面白い。ボビー、エリック、アデゴニーに加え体験入学の人・・・名前忘れたけど。
出身はどちらですか?  --------    アフリカっぽいです。
何歳ですか?                 --------    だいたい30歳です。

身体は大丈夫ですか      --------      たいじょぶ、バカは風邪引かない。

I want a ticket to Kyoto. ---  in Japanese please --- 京都までのジョジョジョジョ・・・・助けろ!! 

最近、セイン・カミュ外語学院を見ると英語の勉強になるぞと気づいた次第である。

英語が笑いのネタになる・・・そこだぜ。その手の番組がもっとあるといいなあ・・・ってか、ワイはテレビ持ってないけどね。

もう一つ、出川イングリッシュ・・・・これはYoutubeで知った。昔、見た記憶はないのだ。バカの芸タレの番組など見るかよアホタレ・・と思っていたからなあ。
この出川イングリッシュを利用して英語の説明をするYoutubeのチャネルを知ってワロタ。人のふんどしで相撲を取るって楽な商売をする連中はたくさんいる(笑)

ワタクシは最近の漫才よりセイン・カミュの外語学院の方がはるかに面白いのである。漫才はつまらん・・・と思ったのはM-1の優勝者がつまらんと思った頃からだ。ある年からワイが面白いと思わない漫才コンビが優勝するようになった。審査員には受けたのだろうなあ。サンドウィッチマンまでは面白いと思った。その次の年からなんだか変だぞ、この審査は、と思って、だんだん興味をなくした。
だが、漫才が嫌いになったのではない。人生幸朗の昭和50年代のころのは今でも時々見る。
じっとして歌えんのかあぁ・・・、 トマトちゅうもんは1年もたたないと熟さないのかあぁ・・・ 探しものは何ですか?   うるせーほっとけや・・・

他にはコントでインスタント・ジョンソンが好きである。
漫才では しゃもじ の沖縄方言漫才が面白い。

万人受けする漫才はなかろう。ワイはワイが面白いと思う漫才を探す次第である。漫才でもコントでもワイが面白いと思うものを探して見る。冠番組で優勝したものは、審査員が受けたのであって、ワイが受けたのではない・・・という経験があってな(笑)

漫才よりも面白いのがセイン・カミュの外語学院だ。ああいう番組を作りやがれ・まなさいまし。

出川イングリッシュでデヴィ夫人が、
Not a problem for me, either.

最後を、 アイザー と発音したの記憶している。ワイは イーザーと覚えていた。アイザーってなんだよ?  なのです。イギリス式の発音である。デビィ夫人はインドネシアの元・大統領の第3夫人だったとか。西欧列強の植民地時代を経たであろうインドネシアだが、英語は米語ではなく英語がメインなのか。いや、英語は英語であって。こら、ここはイギリス英語とかアメリカ英語とか言えば区別できるなあ。
まーどうでもいいけど。

というわけで、バラエティでお笑いだけでなく、教養を混ぜ込む番組作りというものを期待する次第である。
これからのバラエティ番組はバカ丸出しでは視聴率低迷するで。少し教養を混ぜ込んで、市井の低レベルのインテリを刺激すると大受けするかもだぜ。大学進学率が高まって大卒が増えたとは言ってもアホの私立大卒が大勢を占めるだぜ、そいつらを刺激するような程度でいいから教養を混ぜ込んで連中に受けるような番組を作ると視聴率ググーーンとアップだぜ。。。

以上、テキトーな話を終わる次第であります。m(_ _)m

posted by toinohni at 14:39| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いや、ほんま 何もわからん EUについて

イギリスがEU離脱するとかでギャーギャーしていたのが新コロ拡大の話題が目立ってEU離脱の話はどうなったのだ?  と思ったのだが、考えるとワタクシはEUについて何も知らないということにさっき気づいた。いまさらかよーーーー。

昔、中学の社会科の授業でヨーロッパ経済共同体とかいうものがあると知った。EUってそれか。ちゃがう。EUってそれの発展型か?  そんな気がする。

ユーロという通貨も出てきた気がする。それってなんぞやだ。EU加盟国で使える通貨なのか。だとしたら、イギリスではユーロも使えるしポンドも使えるのか。ドイツ人はユーロも使えるしマルクも使えるのか。自国通貨と新通貨のユーロの二重通貨があるってーーのか。

つまり、ワタクシは何も知らぬのである。だいたい、経済格差があるのに共通通貨ってありうるのか。どうなんだよー・・・・ 知らんよ。
貯金等はユーロだが、銀行・ATMでカネを引き出すと自国紙幣が出てくるのか?  どうなのか。知らんよ。ヨーロッパに行く知り合いはいないし(笑)

まあそこらはWikiでも読んでみるとして、肝心のイギリスとEUとの関係は・・・

https://www.voanews.com/europe/no-time-rest-eu-nations-assess-brexit-trade-deal-uk

BRUSSELS - The fast-track ratification of the post-Brexit trade deal between the U.K. and the European Union got underway on Christmas Day as ambassadors from the bloc's 27 nations started assessing the accord that takes effect in a week.
    EUの偉い人達が雁首揃えて何か企てているってか。。。。 で、そもそも Brexit ってなにさ。知らんよ。調べろよ。そだねぇ。
British + Exit = Brexit  だってさ。イギリスってEnglishではないのか。Britishというのか。そうなのか。ほーーー。
あらら、イギリスは2020/02/01 で正式に離脱したって話だった。ではBritishとEUとの貿易はどうなる? 
てな興味が少し出てきたので今後は注意して記事をよみませうね。そだねぇ。

それはともかく、新コロの変異種が英国で登場・・・これは怖いぞ・・・と思っていたら、さらなる変異種がどっかで出たとかいうとる。新コロ ウィルスは変化が早いようだが、ワクチンは対応可能なのか。
最近、寒くてワタクシは風邪気味なんですけど、まさか新コロ感染しているのではアルマーニ・・・・・

posted by toinohni at 07:40| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月25日

新コロ 変異種が出てきてあたふたしている英国への渡航禁止が解除されるのか、なんでだ

https://www.voanews.com/europe/eu-recommends-member-nations-lift-travel-bans-and-britain

  南アフリカでさらなる変異種が出て、南アフリカから英国に入った人と接触した人が感染したとかの記事もどっかにあったのだがなあ。どうなることやらだぜ。

The European Commission — the European Union’s executive body — recommended Tuesday that EU countries lift travel bans imposed on Britain to avoid supply chain interruptions and stranding travelers.
The bans began on Sunday in an effort to contain a COVID-19 variant spreading in Britain.

渡航禁止を全面的に解除するわけではないようだ。

As part of the recommendation, the commission advised member states to discourage nonessential travel to and from Britain but said people heading to their country of residence should be allowed to do so, provided they undergo a COVID-19 test or quarantine for 10 days.

  不必要な渡航は自粛してくれたまへ なのですけど、大陸からイギリスに戻る人たち、イギリスから自国へ戻る人たちは条件付きで渡航許可しませうという話らしい。まあ妥当ですな。

EU officials say the variant has been detected in a few cases in Belgium, Denmark, Italy and the Netherlands. 

変異種はベルギー、デンマーク、イタリア、オランダでも検出されたとか。



ニッポーーーンの新聞は次のように英国でさらに新たな変異種が出たという取るのだが。
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202012240000583.html

コロナ変異種の感染拡大が深刻化する英国で、南アフリカで発見された別の変異種の感染が確認された。

欧州メディアによると、ハンコック保健相が23日、南アに渡航した人と接触があった2人が感染していたと発表した。従来種より感染力が強い英国の変異種より、さらに感染力が強い変異種という。英国は南アからの入国を一時停止するほか、過去2週間以内に南アに渡航したり、渡航者と接触した人に対し、すぐに自主隔離するよう求めている。南アの感染確認はアフリカ最多で、英国の変異種と同様に世界への拡散が警戒される。加藤官房長官によると、現時点で日本では英国や南アと同様の変異種は確認されていないという。
----------------------------------------------------------------
    さらに強いって書いてあるし。ホンマでっかね。ガセネタではないのかね。

イギリスの保健相が言う採るのでガセではなかろう。
https://www.bbc.com/japanese/55433557

年末・年始の儲け時に多くのイベントが中止となるようで世界的に大低迷の予兆である。。。。。 もっとも一定数の死者は覚悟して、国民は警戒し用心しつつ働けというブラジル大統領のような考えも妥当であると考える。
つーか、警戒し・用心しつつ生きるってのが原則だがやな。
にもかかわらず、飛行機内でマスクしない、乗務員に当たり散らすというマナーのない女がいたとかで小柳ルミ子が怒ってたぞ(笑)マスクが問題よりもその女のマナー知らずが問題だろな。

Earlier Tuesday, the head of Germany’s Robert Koch Institute for Infectious Disease Control said given those facts, it is likely the strain has spread to Germany, as well.

この変異種とはイギリスの変異種だが数週間前のね。ドイツにも広がっている可能性が高いとドイツの偉い人が言うとる。

ところでワクチンだが。米国のファイザー、ドイツのビンテックが(うろ覚え)が提供するとかいうのだが、いったいどこでいつどのぐらいの人体実験を、いや、治験をしたのだ。効果はどうなのだ、効くのか効かないのか。ブラジルでは中国製ワクチンで治験中に死者が出たとかいう話があったが、あれば自殺だったというオチがあってな。
その中国では中国製のワクチンでどれだけの効果があったのだ?   英国もワクチン提供始めるとか記事を見たのだが、効くのか効かないのか治験はどこで行ったのか、おせーてよん。
インフルより致死率が高い、感染力も高い・・・・・どないしよーーー、ワクチンに期待するのみですがな。
はやく人柱の時代が過ぎて・・ いや、使って効果が出たという情報があってからワタクシは使いたいのである。ニッポーーンで承認おりるのはいつか知らんけど。ワイは人柱にはならんのである(笑)

posted by toinohni at 09:48| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月20日

VOAで知る今日の アメリカ 米国の事ではなくて

https://www.voanews.com/americas

アフリカはいつもたんへん、紛争と疾病があって民族間での争いもあればイスラム原理主義者、武装グループも活動しているし・・・
しかし、アメリカも大変なのである。アメリカというと北米を連想するが南米もある。国も多い。
https://www.voanews.com/americas

ベネズエラから逃げ出す人々が増えている。

GENEVA - U.N. agencies are calling for greater protection for Venezuelan refugees and migrants fleeing economic hardship and persecution.   Venezuelans are often in danger upon arrival in other nations.

Many of the 4.6 million Venezuelan refugees and migrants across Latin America and the Caribbean face multiple risks due to COVID-19, crime and human trafficking, impoverishment and other threats. 

The U.N. refugee agency says Venezuelans most at risk are those fleeing increasingly desperate conditions in their country.  Field assessments indicate approximately 500 to 700 people leave Venezuela every day.

毎日500 -700人がベネズエラを離れる・・・中には海上で死亡する例もある。
難民はカリブ海諸国に行くだろうが、そこでどうなるか。自国よりはマシになると信じているだろうけど。
そもそもベネズエラはどうして経済低迷・政情不安になってしまったのか。昔は産油国として栄えた時代もあったのに。というわけで、Wikiでも読むとしよう。スペイン植民地だったらしいが。

南米の大国・ブラジルだが、新コロは拡大中のようだ。
https://www.voanews.com/covid-19-pandemic/brazil-nears-180000-deaths-second-coronavirus-wave

Brazil, which is second to the U.S. in deaths from COVID-19 and third in the world in positive cases, is approaching 180,000 deaths as it suffers through its second wave of the disease caused by the coronavirus.
  死者数で世界第二位、感染者数で世界第三位。まー大統領は、おまいら警戒しつつ働け、と言うとるからなあ。警戒しつつ働け、は妥当だけどね。と思う。

Brazil, with a population of 212 million, is entering its summer, when beaches fill with weekend crowds.

"The situation is likely to worsen with the summer, because people will move around more, without any control, most of the restriction measures having already been lifted," Christovam Barcellos, a researcher at the Fiocruz institute, told AFP.

夏になってビーチは人だらけ、制限措置の多くは解除された・・・・ ってか。いや、警戒しつつ働け、なのだすで。警戒が薄くなったらいかんがなや(´・ω・`)

おおお、メキシコがコロナのワクチン認可だと・・・効くのかそれ
https://www.voanews.com/covid-19-pandemic/mexico-approves-coronavirus-vaccine

Mexico approved the emergency use of a coronavirus vaccine late Friday, bringing to six the number of countries that are inoculating or plan to inoculate with shots produced by U.S. drugmaker Pfizer and Germany’s BioNTech.

Britain, Bahrain, Canada, Saudi Arabia and the United States have also approved the vaccine.

米国・ファイザー、 ドイツのビンテック がすでにワクチン開発済みですか。そうですか。人体実験は終わったですか、いや、臨床実験とかいうのか。効くのか、効いたのか、治ったのか? 

承認した国、英国、バーレーン、カナダ、サウジアラビア、米国と出ているが、効果のほどはいつごろにわかるのだろなあ。
これらに加えてメキシコも承認だ。春にはこれらの国で新コロ感染者が激減、死者数が激減するかどうか、だ。
まー人柱というかなんというか、効果を確認してからワタクシは接種を受けたいである。。。つーか、ワタクシは新コロ感染のリスクは一般人より遥かに少ないですけどね。
どうしてかというと、お茶を飲んで新コロを抑制、焼酎を飲んで新コロを抑制しとるからです。テキトー。 ワタクシはヒキコ森に住んでいる仙人なので新コロに感染しないと思うのです。

あらら、中国製のワクチンという話も一時期あったぞ、ブラジルで。あれはどうなったのだろ。新コロのワクチンは巨大ビジネスになる・・・・・ うーーむむ。大儲けする企業が出そうな予感だが、数社が開発に成功すれば競争過多で利益出ずの可能性も・・・・
中国製のワクチンは中国内で使用して効果が確認されているのかね。。。どうだろね。


そんなことより、まず効くかどうか、だぜ。

posted by toinohni at 09:10| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月19日

VOAで知る今日のアフリカ だけではなくて なんですとーーー

https://www.voanews.com/europe/migrant-deaths-top-3000-year

GENEVA - In marking International Migrants Day, the United Nations says at least 3,174 migrants have died this year while seeking safety from persecution and violence or in hopes of bettering their impoverished lives.

今年、少なくとも3174人の移民が死んだと言うのだが、migrant は移民、季節労働者、出稼ぎ労働者の意味らしいであるけれども、これは移民しようとして海難事故で死亡したので まだ移民にはなっていない。目的の国に達する前に死んでしまった。

移住希望者・移民希望者である。
数としてはサハラ以南の人々が多いらしい。リビアからゴムボートで地中海を渡ろうとする人たち、西アフリカからゴムボートでスペイン領のカナリア諸島ほ目指す人たち。数千人が亡くなったらしい。

だが、この数字は少なくとも、と書いているように統計として正しいわけではない。サハラ砂漠を超える際に亡くなる。ジャングルを抜ける途中で亡くなる。そういう死者数はカウントされない。数字が分からないのだ。

移民・移住希望者の死亡はアフリカだけではなく南米でもある。
“An increase in migrants’ deaths was also recorded in South America compared to previous years, with at least 104 lives lost—most of them Venezuelan migrants—compared to fewer than 40 in all previous years," said Dillion. "This includes at least 23 people who drowned off the coast of Venezuela last weekend. Some 381 men, women and children also lost their lives on the U.S.-Mexican border.”

ベネズエラの移民、今年は急増しているようだ。政情不安、経済低迷、独裁体制、どーたらこーたら。ベネズエラってよくは知らんけど。

しかし、なんというか今の欧州、北米は新コロで大変な状況である。
ただし、移民労働者が働き者である視点は重要だ。

“What we see every day are the images of doctors and nurses and support staff in health care facilities and old age homes, many of whom are migrant workers contributing to the response to the COVID-19 pandemic, saving lives, putting in the long arduous hours on behalf of those who are stricken with the virus,” Dillion said.

Dillon says migrants should be welcomed and appreciated for the services and beneficial roles they perform in their adopted societies instead of being vilified and subjected to discrimination.

移民労働者なしでは西欧の経済社会は成り立たない・・・部分があるってことか。
新たな階層が出来上がっているわけだな・・・・日本の江戸時代の士農工商・穢多・非人っての連想したわいな。

肝心のアフリカだが・・・・リビアは長い内戦状態、エチオピアが北端のディグレ州で紛争、ソラリアはいつも紛争、ナイジェリアはBOKO HARAMが暴れていて、モザンビークでは武装グループが暴れていて、南スーダンも紛争ありだし。
もっともこれが昔から普通であると思えば不服なしって事かな。テキトー。

南アフリカでは新コロ感染が上昇しているというし。。。これは世界的な傾向だけど。
待て待て、インドやブラジルやロシアはどうなってんだろ。

新コロで独自の道を進んできたスウェーデン・・・国王が何か言うとる。
https://www.voanews.com/covid-19-pandemic/swedens-king-says-his-country-has-failed-handling-covid

Sweden's King Says His Country 'Has Failed' Handling COVID

新コロ対策で失敗したという取るようだ。その真意は?

Sweden’s King Carl XVI Gustaf says his country has “failed” in its response to the COVID-19 pandemic, and the Swedish people have suffered “enormously” as a result.

In pre-recorded comments released Thursday, the king said many people have died in Sweden from the virus, and “that is horrible.”

The 74-old king, whose son and daughter-in-law tested positive for the virus last month, was asked if he was fearful of getting COVID-19 himself.

だってさ、スウェーデンの偉い人はマスクを義務付ける必要はない、間隔をとれば十分だ、と言うとったで。夏場に新コロ感染拡大が減少気味になったものの9月以降に増加に転じて、毎日感染拡大が続いていても、マスクは必要ないと偉い人が主張していたし。
マスクをし、かつ、間隔をとるという発想が出ないことが不思議だと思ったのワイは。こいつらバーーカ、アーーホだぜ。
今頃、王様が失敗だったと言うとる。パーーカ、アーーホ(笑)

国王に政治的な権力はないらしいがね。

In recent weeks, the government has imposed tighter COVID-19 restrictions, mandating remote learning for schools, limiting the size of public gatherings and banning the sale of alcohol after 10 p.m. in bars and restaurants.
Sweden’s total COVID-19-related deaths stand at 7,667, much higher than its regional neighbors, but still lower than other European nations such as Britain, Spain, Italy and France, all of whom imposed lockdowns.

最近になって あわてて規制強化してやがる。Lockdownを実施した英国、スペイン、イタリア、フランスよりは死者数が少ないとは言え、それは人口比も考えるべきであり。スウェーデンの隣国のノルウェー、フィンランドに比べて人口比を考えても傑出して多いという現実があるのに、Lockdownはしない、マスクも義務付けない、・・・・・ なーーにかんがえたんだ、こいつらは・・・・

そういえば、韓国も春には我が国は新コロの抑制に成功したと偉い人が自慢していたなあ。。。。続かないのだよね。感染者の経路追跡システムとかいうとった気がするが、何の効果もなく、か。

われわれはーーー こういうのをぉー 持って他山の石とおぉすべしぃーーーでぇあるうぅ。
なるべく人混みを避ける、マスクはしてくれ、帰宅したら石鹸で手を洗え、。。。という初歩的な事はやろうよ、ねぇ ちみぃら。

ところで、お茶の種類によっては新コロを抑制する効果があるとどっかの研究所か大学の人が書いた記事を見たことがある。お茶によっても効果があるものとないものがあって、そのうち銘柄を公開したいとかいうとった。未だに出てこんぞ、バカタレ。出ているのか。

ワタクシは焼酎が新コロ抑制に効果があるのではないかと思っている。根拠はない。
沖縄の連中は焼酎の泡盛を飲む。なので新コロの感染者は少ない。。。。という事実はないのである。なむうぅ・・・・
いや、焼酎でも新コロ抑制に効果があるものとないものがあってな、効果がある銘柄はこれこれである・・・なんてそのうちどこかの研究所か大学のバカ教授が言い出すかもよ(笑)

で、アフリカの話はどうしたってのよ・・・ 知るかよ。

posted by toinohni at 08:28| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月18日

VOAで知る今日のアフリカ ナイジェリアの誘拐事件で進展が。。。なんですとー

https://www.voanews.com/africa/boko-haram-releases-hundreds-kidnapped-nigerian-schoolboys

Three hundred and forty-four boys were released Thursday after being abducted last week by Boko Haram from their school in Nigeria, according to the governor of Katsina state.

But some boys remain missing, Governor Aminu Bello Masari told state television.

以前の記事で330人とかだったか、戻ったらしいが全員ではないようだ。


このBOKO HARAMはイスラム原理主義の武装グループらしいが、イスラム教ってのはいったいなんだ。
イラン、イラクではイスラム教の派閥が紛争を起こしている/いた。そんなこといったらキリスト教も過去に戦争の歴史だ。カソリックだプロテスタントだ。・・・・

言えることは人類は宗教を戦争・紛争・争いの道具にする知恵があるということだ。

宗教は争いの道具に成り下がっている。数千年の歴史はそれを示している。

なのでイスラム原理主義者が こいつら悪いやつだよなあ という見方だけでは意味がない。人類の歴史の延長上にいるわけだからな。

こういうのは、もって他山の石とすべし、だ。宗教が違い、同じ宗教でも宗派が違い、しかし、殺し合いをするのは止めようよ、と願う。

人は自分と違う連中を嫌う傾向にある。ワタクシも2ch等を見ていてバカを見出すと、豆腐を食いすぎて腹を壊してしまえと思う。
そこだな。石なげたり、火を付けたりはしないのだ。

とはいうものの、アフリカの紛争を観ると人類の活況を感じる。紛争がない状態が実現したら人類は破滅だ。
実際に武器でドンパチをせずとも、常に人類は争いを背景に、土壌にしている。みんなが仲良く楽しい世界・・・はありえない。それが実現したら人類は消える。
争い・・・・それこそが人類を駆動する精神なのである。

われわれを駆動するのは争いであり、嫉妬心であり、欲望であり、願望であり、なのだ。欲望がなくなったら人類はニャンコラやワンコラやゴキブリと同類になる。

そして、地球は平和になるのである。なうぅ・・・・

でな、アフリカではこの手の紛争に加えて疾病もある。新コロだけではなく、黄熱病、エイズ、マラリア・・・等だ。しかし、アフリカの人口は上昇を続けている。それは何を意味するか。

それは、恐ろしいので言わないよ、ワタクシ。m(_ _)m

posted by toinohni at 12:55| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月17日

VOAで知る今日のアフリカ 新コロ感染が拡大中である

https://www.voanews.com/covid-19-pandemic/south-africa-announces-restrictions-second-coronavirus-wave

南アフリカが第二波に警戒を強めている。


JOHANNESBURG - Beaches and booze are high on the government’s hit list as South Africa enters its second wave of coronavirus infections — and a long-awaited monthlong summer break for the majority of residents.    

The country accounts for roughly one-third of Africa’s case burden, with more than 866,000 confirmed infections since the country’s outbreak started in early March, according to John Hopkins University data. Of those, more than 23,000 people have died.

-----------------------------------------------
   アフリカの感染者数のだいたい1/3を南アフリカが占めている。3月以来、90万人弱が感染し死者は2万人を超えた。一時期は減少に転じたものの昨今は再び増加中である。政府は第二波を警戒している。Lockdown策を採るのか、夜間外出禁止とか飲食店も時間制限とか実施するのかね。

それはともかく写真が気になった。12/9  2020年とある。
Shoppers pass a Santa Claus statue at a mall in Johannesburg, Wednesday, Dec. 9, 2020. (AP Photo/Denis Farrell)

12月は南アフリカは夏なんですがなや。これが連中の夏の服装か。。。。 サンタは冬の格好していてもよろしいですけど。
日差し対策で長袖が普通なのだろかね。よく見ると御婦人の一人は靴下はいてないぞ。これは夏だな、うむうむ。
後ろの方に写っている連中も長袖ばかりだなあ。。。。 生活の知恵ってものかね。

で、ピーチは閉鎖、アルコール販売も制限されるとか。

“Just as we did during Easter, we need to once again adhere to the basic health protocols,” he said. “If we do not do things differently this festive season, we will greet the new year not with joy, but with sorrow. Many of our friends, relatives and co-workers will be infected, some will get severely ill and some, tragically, will die. Unless we do things differently, this will be the last Christmas for many, many South Africans.” 

クリスマスシーズンだからって浮かれてんじゃないぞ、国民のみなさま・・・って感じだ。

こういうのはな、ニッポーンの大衆のみなさまも、他山の石 とせねばならぬのである。なむうぅ・・・・

しかし、野党は脊髄反射で文句いうだけで楽でいいなあ。Gotoの停止判断が遅いと言っては文句をいい、Goto停止で観光産業等が破綻するぞとなると、どうして救わないのだと文句をいい。
何か起これば文句をいい、こっちで文句をいい、それの対策をすると別のところで文句をいい(笑) 知恵を出すとか別の方面で政治活動ができないのだろなあ(笑)

posted by toinohni at 08:32| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月16日

VOAで知る今日のアフリカ よーわからん

ナイジェリアで子供誘拐事件・・・ だが、330人の子供誘拐となると一体これはなんだ? 

LAGOS, NIGERIA - Rebels from the Boko Haram extremist group claimed responsibility Tuesday for abducting hundreds of boys from a school in Nigeria's northern Katsina State last week in one of the largest such attacks in years, raising fears of a growing wave of violence in the region.

More than 330 students remain missing from the Government Science Secondary School in Kankara after gunmen with assault rifles attacked their school Friday night, although scores of others managed to escape.

Boko Haram extremist ---  330人も誘拐して 飯食わせて、居住も必要なのに、世話するの大変ではないか。まー狭いところに閉じ込めるにしても。
これでナイジェリア政府と交渉して何かを引き出そうというのか。

イスラム原理主義者というのか、なんというのか。内戦状態にならないことを願うだけですわいわい。
エチオピアではティグレ州で謀反が・・・ まーここらは昔から紛争はあったようだけど。
リビアは内戦状態。うむうむ。
カメルーンもナイジェリアも何やら国内で揉めているようで。

ナイジェリアでは紛争は ないじぇりあ・・・・ いやいや、いつも あるじぇりあ。。。。なんだとーーー。
ちなみにナイジェリアのとなりにニジェールとかの似たような名称の国があるが、植民地時代は同じ国だったのかなあ・・・・宗主国はフランスだったか。昔は、フランスも悪い事していたんだなあ(笑) 西欧列強が植民地ぶんどり合戦に熱狂していた時代の残滓が混乱の元凶かいな。そうかいな。知るかよ。 なむうぅ・・・

posted by toinohni at 08:16| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語できませんが、なんでございましょ    なんですとーーー

最近はWeblioサイトで語彙力診断、スマホアプリでTOEIC,TOEFLの文法問題だけをこなしている。リスニングは放棄している。TOEICの写真問題は聞いてわかるが、実際の会話は聞いてもわからん。なので会話問題は放棄だ。Cakeなどのスマホアプリでドラマのシーンの会話を聞くと、こいつら宇宙人か!!  って思う次第である。ようするにワタクシはリスニングは放棄して単語を知って英文サイト読む、読めたらいいや、これもFirefox + PDIC + 英辞郎を駆使するので単語不足はさほど深刻な問題ではない。

だが、Weblioサイトの語彙力診断も点数が出るので、ボク 頑張っちゃう(笑) 総合診断で毎日100点以上を維持するを目指すなりぃ・・・ 100点だと1万語ぐらいらしい。なのでそのぐらいだ。そして、点数の上位を観ると300点満点を続けているちょ~・すごい人もいるみたいだし、290点とかも複数いる。連中は英語のプロなんだろう。英語で飯食っている連中だろよ。
全問正解 + 短時間 を満たすと点数はちょ~上がる見たい。単語を見た瞬間に正解をクリックしているんだろな、モーモー超人レベルである。

まーそういう連中はどうでもよくて、ワタクシは100点維持が目標なのである。ひくーーーい目標とバカにしてはいけない。語彙数が1万語もあれば新聞読むのに困らないのである。たぶん。

そこで気づいた。Weblioの語彙力診断で点数が上がったので別のアプリを試してみると点数低いのである。これが実力サ~。
それはそうなのだが、ここでWeblioの出題に工夫が足りないのだと気づいた次第である。語彙力診断を繰り返していれば出題傾向が同じであり、同じ問題が何度も出てくる。なので繰り返していれば点数は上がる。そりゃ同じ問題が何度も出てきたらワイでも覚えている場合があるからサ~。

単語の意味はたくさんある。意味が10ある単語であれば出題ごとに意味を変えろと思う。
stable =  安定な、という対応での出題ではなくて、stable の他の意味も出題してちょうだい。
馬小屋とか相撲部屋という意味もあるのだし。

同じ傾向、同じ問題の繰り返しがあると、そのサイトでの点数は上がるが語彙力が伸びたわけではない。
これを避けるには複数サイトで語彙力テストするしかない。複数アプリでTOEIC, TOEFLとかも。これはTOEIC, TOEFL出題問題が出てくるので繰り返しになる場合もあるが、少なくとも知っているべきなのである。
そして、さっき、TOEFLの単語見ていたら、stableが出てきて、選択肢に正解がないなあ・・・と思ったが馬小屋があったのである。ワイは馬小屋という意味があるの知らんので点数はアガランのである。なむうぅ・・・

単語の意味は複数ある・・・らしい。

しかし、別の興味が。翻訳ツールはどのようにして単語のその文章での最適な意味を探し当てるのか?  もっとも、たまにトンチンカンな翻訳をすることもあるけどね。
ここはAIだ、機械学習だ、の世界で膨大な例文を機械学習させているのだろうか。
うーむ。そう考えると無料の翻訳ツールって すごいなあ ・・・・ すげー労力かけて開発してタダでワタクシに使用させるって・・・ なんというありがたいボランティアの皆様だ。

無料ツールでそれだけの実力ならば有料ツールになると精度はかなり高くて。。。 こうなるともう自動翻訳機が・・・・ あるけど高いのだろよさ。
そーだ。技術展示会があったらそういうの出展する企業・研究所があるだろから、覗いてみるかい。来年はテクノフェア等も開催されるだろう。新コロは収束するはず。。。 根拠はないけど。

以上、どうでもいい話でしたm(_ _)m

posted by toinohni at 07:37| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする