2020年09月13日

VOAで知る今日のアフリカ なあぁにいぃ・・・・

スーダン、南スーダンが危機的状況だ。インフレが進み、洪水があり、疾病が拡大中。

https://www.voanews.com/africa/south-sudan-focus/south-sudan-sudan-address-economic-crises
South Sudan's central bank said Friday that it planned to ban the use of foreign currency nationwide to prevent further depreciation of the South Sudanese pound against the U.S. dollar after prices of food and other basic commodities have skyrocketed in recent weeks and months.

  価格高騰だ。えらいこっちゃ。

https://www.voanews.com/africa/record-flooding-kills-100-sudan
  スーダンで洪水だ。 えらいこっちゃ。

KHARTOUM, SUDAN - Sudanese authorities have declared a three-month state of emergency after record flooding left over a hundred people dead and tens of thousands homeless.

Floodwaters are also threatening to damage Sudan's ancient Meroe Pyramids, a UNESCO World Heritage Site.


https://www.voanews.com/africa/un-irc-step-emergency-aid-flood-devasted-sudan 

GENEVA - U.N. and international agencies are stepping up emergency operations in response to deadly flooding in Sudan, which has left hundreds of thousands homeless
Sudan’s Humanitarian Aid Commission says more than half-a-million people have been affected by the worst flooding in the country in at least 100 years.  It expects the number of people needing help to reach 750,000.  

とにかく、えらいこっちゃなのだ。

こういう自然災害に加えて、部族間・民族間の紛争は国内だけでなく国境周辺でも日常茶飯事なのであろうし、バッタの大繁殖もあれば、農業は壊滅状態か。食糧不足が現実化しておろう。
だったら、紛争など止めてだな、先ずは自国民の住民の国民の大衆の生命を優先してだな・・・・・などとワイが妄想しても無駄である。

がんばれ 国連。

The World Health Organization reports at least 13,439 coronavirus cases, including 833 deaths in Sudan. Chaib said the country’s health system suffers from years of underfunding, staff shortages, lack of equipment, medicine and supplies. She said the WHO is working to fill in the gap.  

新コロでも感染者出て死者が出ているし。

水害、洪水と言えば中国の三峡ダムの話もあるで。中共は情報統制しているが。Youtubeで様子は分かる。三峡ダムだけの話ではないけどね。
国土が広いと治水はタイヘンだなあ。
ナイル川の氾濫、揚子江の氾濫・・・・ こういうの多摩川の何百倍の規模だろからねぇ。そだねぇ。

西アフリカはというと、マリッペでは軍事クーデターがあったわけで
https://www.voanews.com/africa/mali-junta-leaders-resume-three-day-summit-plan-transition-government

Leaders of Mali's military junta will resume their three-day “national consultation” Friday to outline a transition to a civilian government, a month after deposing President Ibrahim Boubacar Keita.

On Thursday, Colonel Assimi Goita, the head of Mali's junta, told political parties and civil society groups gathered in the capital, Bamako, that everyone “must put aside their differences to lay the foundations for a reformed Mali, refounded on work, efficiency and social justice.”

軍事政権はいずれ民政にシフトするであろうと期待するであるよ。


ところで、コンゴで死んだ象さんの死因は解明できんのか?   象さんだけが罹る象コレラとか象インフルとかの感染症ではないのか。どうなのか。ウィルスとか細菌とかが発見されてもいいと思うけどねぇ。
なむぅ・・・・

posted by toinohni at 07:55| 東京 ☁| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月11日

VOAで知る今日のアフリカちゃん

https://www.voanews.com/science-health/climate-change-may-shift-risks-mosquito-borne-diseases

蚊がいる。デング熱わ広める。マラリアを広める。マラリアを広める蚊は25℃で活性化、デング熱を広める蚊は29℃で活性化。こうなると気候変動が気になる。

More dengue, less malaria. That may be the future in parts of Africa on a warming planet, depending on where you live.

New research says it’s all about which mosquitoes will thrive. And the methods to control one don’t necessarily work on the other.

The mosquito that spreads malaria prefers relatively cool temperatures of 25 degrees Celsius (77 degrees Fahrenheit). The dengue mosquito does best at 29 degrees Celsius (84.2 degrees Fahrenheit).

しかし、病気は他にもある。
The dengue mosquito — which also spreads a lot of viruses that cause diseases such as chikungunya, Zika and yellow fever — is expected to expand its range, increasing the risk of these diseases throughout sub-Saharan Africa by 2080.   
チクングンニャ熱、ジカ熱、黄熱・・・・など知らんけどね。

蚊に寄って媒介される感染症である。ということは、蚊を撃滅すればよろしい。どうやって。そこで、フマキラーだ、蚊取り線香だ・・・ってか。そうもいくまいな。

アフリカは内紛が日常茶飯事である。リビアは内戦が続いている。カダフィ大佐が殺害されたときに僕はリビアが民主主義国家に変わると思ったが妄想であった。より混乱が高まった。
一つの国の中で部族どうしが争い、英語を話す地域と仏語を話す地域で争い。さらには国境地帯でも争いがあり。
今後では象さんが大量死、東アフリカではバッタが大増殖、デング熱、マラリア等の疾病もあり。

人が争い。自然が人を襲い・・・・ ってかね。まあ、人的な紛争は知恵を出して解決をめざしたまーよ、疾病に対しては・・・うーーむむむのむむむ。

最近、俺んちダニがいるらしくて。かまれて赤い斑点みたいなのがでてきて、かゆいよのさー。

https://www.voanews.com/science-health/sterilizing-mosquitos-could-save-thousands-lives

蚊をやっつける技術が研究されるらしい。
GENEVA - U.N. agencies say early next year, several countries will begin testing a nuclear technique that sterilizes male mosquitoes to control the spread of dengue, Zika and chikungunya to humans. Guidance for testing countries has been developed by the Special Program for Research and Training in Tropical Diseases, the International Atomic Energy Agency, the Food and Agriculture Organization and the World Health Organization.

The World Health Organization says diseases transmitted by mosquitoes account for 17 percent of all infectious diseases globally. It says every year, more than 700,000 people die from diseases such as malaria, dengue, Zika, chikungunya and yellow fever. 

毎年70万人以上がマラリア、デング熱、ジカ熱、チクングンニャ、黄熱病で死んでおるおる。

うーむ。だいたいな、インフルエンザによる死者数が毎年、世界中で数百万人だか1000万人超だかと言われておるおる。
今年は新コロによる死者数が世界で数百万人になろうとしている。
われわれわあぁーーー こういう疾病と共存するしかあぁーー ないのであるぅ・・・・

まあしかし、人類は80億人ぐらいに増えたんだっけ。この人口爆発のブレーキ役が疾病であるというのも皮肉なものだで。
これは地球という惑星のバランスを取る機能が働いているとワイは考える次第である。
あらゆる意味でバランスが取れなくなると地球は火星や金星のように生命がパーになるであろう。まあ今後、数億年は持つとワイは考える次第である。
どうせ太陽が残り50億年ぐらいの寿命だからな。なむぅ・・・・・

posted by toinohni at 09:04| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月07日

新コロに効く薬草だとぉ なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

https://www.voanews.com/episode/nigerian-touts-potent-covid-19-herbal-treatment-4408596

A Nigerian biotechnologist claims to have an herbal treatment for COVID-19 that is “more potent” than a popular - but unproven similar tonic made in Madagascar.  But medical authorities caution that plant-based medicines must be tested before use or else they can do more harm than good.  Ifiok Ettang reports from Jos, Nigeria.

--------------

ナイジェリアに新コロに効く薬草がある?????   おや、マダガスカルにもそういうのがあるらしいぞ、ナイジェリアの薬草がマダガスカルのより効くらしいぞ。。。 ホンマでっかね。
そりゃ、嘘っぱちだろうよ(笑)

記事はここだった。
https://www.voanews.com/covid-19-pandemic/nigerian-biotechnologist-touts-potent-herbal-covid-19-treatment

Madagascar touted its herbal drink from the artemisia plant, an  antimalarial , to cure the coronavirus – despite having no scientific proof. 
The artemisia plant also known as Sweet Wormwood contains artemisinin which has been used in Chinese traditional medicine for centuries in treating fevers.

よもぎ、だ。よもぎだぞ。これで明日からスーパーから よもぎ が消える・・・つーか、はじめから よもぎ は ないがな。

まーなんというか、プラシーボ効果があって改善したと思う連中はいた/いるのだろうよ。

それはそれとして、アフリカが次の新コロ感染拡大の地であると数週間まえは言われていたのに、さほどの急激な感染拡大がないなあ。
https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/coronavirus-chart-list/
image

南アフリカがアフリカでダントツの感染者数なのだがピークは過ぎたようだ。まー実態はしらんけどよーーーー。

よもぎ 食って新コロは治らなくても何かよくなるかい。薬草なんでして。よもぎ に限らず薬草で効果があるの発見できるといいですねぃ。
ノラにゃんこにしても家ニャンコにしても、たまに草を噛んでいる事があるのだが、あれは草を噛み噛みすることで草のエキスを摂取して体内の掃除でもしようってんかね、ニャンコらの本能で。
それだったら、オラも何か薬草みたいなの探して煎じて飲むか、野菜炒めに入れてくって見るか。なにかに効くかもだぜ。
道端に どくだみ草がたくさん茂っていて白い花がたくさん咲いて。。。 どくだみの葉っぱは煎じて飲むと良いらしいと聞いたので道端からたくさんとって・・・・とやらずにスーパーで「どくだみ茶」を買ってきて3ヶ月ぐらい毎日飲んだのだが、別に何かよくなったというものはないなあ。
よーし。スーバーに よもぎ があったら買ってみようっと。サラダにして食うか。腹壊すか。下痢するか。どうか。知るかよ。

posted by toinohni at 08:49| 東京 🌁| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月31日

アフリカのマラウィで10代の妊娠が増えているって。。。。

https://www.voanews.com/episode/teen-pregnancies-early-marriage-spike-malawi-during-covid-lockdown-4402426

Malawi has one of the highest rates of early marriage and teenage pregnancy in the world, with about half of girls marrying before the age of 18, according to government records.  Aid groups say the coronavirus pandemic's closing of schools has only worsened the trend. Lameck Masina reports from Phalombe district in southern Malawi.

新コロでやることないので、あれするしかない・・・・ってかね。

ということは先進諸国ではどうだ。在宅ワークが推奨されているので、仕事に飽きてやることはもうあれだ・・・ってかね。

ここらは統計上でどうだかはそのうち数字が出てくるだろけどさ。2020,21年の出生率が上がったりして(笑)

で、アフリカ諸国での10代の妊娠は在宅ワーク等とは関係ないからサー。そこはやはり、あれだよね。つまり、それで、どーたらこーたらなのだわ。

https://www.voanews.com/africa/malawi-sees-spike-teen-pregnancies-early-marriage-during-covid-lockdown

つまり、どーたらこーたらの詳細はそういうことなのである。

で、マラウィってどこに位置する?  地図ぐらいは出してやるよ。

image

まーいつまでもアフリカはアフリカであって西欧にも南米にも北米にもアジアにもならぬ。東欧やロシアやオーストラリアや海洋諸国のようにもならん。
これは、どうしてか。なぜならばーーーーー、アフリカだからである。

数世紀後には世界の文化・経済・科学等の中心地がアフリカになる・・・・かも知れないぞ。欧米人やアジア人やらは豚コレラの人間版みたいな疾病で衰退するのだ。
豚肉食いすぎた欧米人は豚さんに呪われてな、鳥さん食いすぎたアジア人は鳥の呪いで死に絶える。
アフリカは。。。ライオンさんを食わないし、象さんを食わないし、・・・・ 共存する知恵を持つからなあ。
テキトーである。

posted by toinohni at 16:04| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VOAで知る今日のアフリカ チャドってどこにある

https://www.voanews.com/africa/forcibly-displaced-chad-facing-twin-security-and-environmental-crises

GENEVA - The U.N. migration agency reports Insecurity and flash flooding is upending the lives of hundreds of thousands of internally displaced people in the Lake Chad Basin.  
Chad’s Lake Province borders Cameroon, Nigeria and Niger.  The region has been under repeated attacks by multiple armed groups since 2015 forcing millions of people to flee.

ー^------^^^^\^-----------------------
image

  元はフランス領。フランスはアフリカに植民地をたくさん持っていたんだな。悪いやっちゃ(笑)
で、チャドの首都 ンジャメナって。。。 んじゃめな って。 ん から始まりやがって、このバカタリーノ!!   ん から始まるフランス語ってのがあるのか?   世の中、わけわからんことはたくさんあるなあ。

というわけだが、問題になっているチャド湖って ンジャメナま上の湖ね。カメルーン、ナイジェリア、ニジェールとの国境近いである。
ここらは昔から紛争が日常茶飯事であり、もはやボクは誰と誰が争っているのかわからんのだが。そこに大雨による鉄砲水とか新コロ感染とかが加わって、もーもーたいへんらしい。

治安はよくないらしいが、それでもリビアやスーダンよりはマシで難民がチャドに押し寄せているとか。うーーむ。まーリビアは内乱続いているしなあ。
それはそれとして、ボビー・オロゴンってこの数ヶ月前に家庭内暴力とかで逮捕された芸人を思い出したが、奴はナイジェリア出身だよね。ナイジェリアの近くにアルジェリアがあるぜ。。。。って思ったらないのな。もっと北であった。どーよ。 なにがよ。 知るかよ。

で、アフリカ諸国で治安がよい国ってどこなん?  マリでは先日、軍事クーデター起きたし。大西洋側の沿岸諸国は安定しているのかな。知らんけど。

posted by toinohni at 08:58| 東京 ☁| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月27日

セイン・カミュのファニエスト外語学院ってのがあってな なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

10年ぐらい昔の さんまのからくりTV の一つだったか忘れたが、Youtubeで見ると面白い。最近は漫才も飽きて吉本新喜劇も飽きてきた。だって毎日見てるんだ、暇だから(笑)

で、ボビー、エリック、アゴらのデタラメ日本語が面白い。これが素なのか演出なのかは分からない。素だとしたらボビーはオツムがおかしいぞ、精神疾患に近いぐらいだ(笑)

だが、カミュのおかげでコミュニケーションは成り立っている。そこだな。ワイの英語もボビーが日本語喋って日本人が笑うぐらいの面白さがあっても意味が通じるといいよね。

そこだぜ。だが、待て。ワイは日本語で日本人と会話することもほとんどない。英会話って意味ねーな(笑) 終わり。

それはそれだが。バカがバカを騙す構図の典型が英語教材・情報商材にはあるのであって・・・って言ったら、オレなんか義務教育はともかく高校・大学と英語の授業があって単位とったのだけど、あれはいったい何だったんだ?  と今は真面目に考えている次第である。

インターネットに溢れている英語教材・情報商材がインチキであるというのであれば、高校、大学での英語の授業は、ちょ~・ちょ~・インチキだろによ(笑)

そこだな。

バカは何度でも騙される・・・・オレた、オレだ(笑)(´・ω・`) 哀

posted by toinohni at 17:45| 東京 ☁| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月26日

VOAで知る今日のアフリカ なんつーたりして どーよ

https://beginners-network.com/wireshark_analyze.html

Southern Kaduna Villagers Stand Up to Security Threats, Killings 

タイトルだけど、Southern Kadunaってどこにあるんだぎゃー? 

SOUTHERN KADUNA   - After a spate of killings in Nigeria's Southern Kaduna state, Christian residents upset with a lack of security in their villages began standing up to Muslim attackers by establishing their own patrols. The lightly trained guards, armed with whistles and sticks, staff strategic spots to keep watch and announce any unusual movements in their communities.

ナイジェリアにある。地図はこれだ。

   右下はカメルーンだ。ナイジェリアの近くにアルジェリアがあると思ったのだが、この地図にはナイジェリア(笑) ないのだった。アリ、と ナイとか、たのしー。
アフリカは紛争が日常茶飯事だが、その紛争に共通項はあるのかないのか。民族問題か宗教問題か。民族によって宗教が異なるということは民族問題なのか。
それともアフリカを植民地にした西欧列強の昔の紛争・敵対がアフリカに残されたままになったのか。つまり、西欧が歴史としては戦争の歴史が特徴なのだが、それをアフリカに持ち込んで根付かせてしまったのか。
それともアフリカの土壌として紛争があり、西欧列強がそれに火をかけたって感じか。どーたらこーたらだ。知らんわい。

Polio-Free ------- なんだ、これ?????
https://www.voanews.com/africa/major-milestone-africa-now-polio-free
WASHINGTON - All of Africa has reached a very important milestone. The World Health Organization has declared that the entire continent is now free of the wild poliovirus.  This comes after four years without a single case. 

新コロだけが疾病ではないのである。しかし、この記事はポリオウィルスが絶えたというおめでたい記事であるぞ。
これだな。新コロに関してもわれわれは頑張って行こうではないか・・・テキトーである。

エボラ熱ってのもあるぞ。

そーそー、忘れていたがコンゴで象さんが大量死した事件が春にあったが未だに原因究明はなされていない。豚コレラは豚さんがかかる。鳥インフルは鳥さんでもニワトリがかかる。新コロは人間がかかる。象さんも象さんがかかる病気にかかったのだろうと想像する。
ただ、豚コレラは豚さんがかかる、という場合に豚の種類に言及していない。鳥インフルは養鶏業が話題になる。ニワトリだ。スズメやカラスは鳥インフルに罹らない。

そうであれば新コロも人間に罹る・・・のだが民族によって何かが微妙に異なるのではないか。猿はゴリラから手のひらサイズのちっこい猿まで多様だ。ワンころもドーベルマンからチワワまでタワウだ。ニャンコに至ってはチーターもヒョウもネコ科だ・・・ どーよ。なにがよ。
いや、人類は多様化がさほど広くないなあと思いまして。巨人族とか小人族とかいないし(笑)
だが、民族によって違いが微妙にあってだな、疾病に対する免疫力が微妙に違っているんだろとワイは考えている。
そういうわけだ。 どーよ。 なにがよ。 知るかよ。

posted by toinohni at 08:44| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月24日

英語出来ませんが、なんでございましょ

スマホアプリでTOEFLのお勉強中である。リスニング等はまったく放棄している。英会話など意味はない。ワイは日本人とも会話はちょ~少ない。ヒキコ森だからである。どーよ。なにがよ。

Vegetation is to be avoided if you are unemployed and have to stay at home.

意味がとれん。Google翻訳は、
失業者で家にいなければならない場合は、植生は避けてください。

未来翻訳 お試しでは、
失業中で家にいなければならない場合、植生は避けるべきです。

  意味分からん。植生ってなによ。失業している間は家の庭で草木を植えるな、ってことかよ。バカタレ。なんでだよ。失業と草木を植えるのと何の関係があるのかよ、アホタレ。

と思って辞書でvegetationを調べるとね。

1【集合植物草木
2(ある地域特有の植物草木植生

うむ。なんだ、やっぱ植えることかよ・・・ なんか変だジョー!!

しかし、こういう意味もある。
無為の生活.

their holiday was spent in sleep and vegetation 彼らの休日は睡眠無為の生活された

  これだな。失業中で家にいなければならない場合、ゴロゴロ ダラダラした無為な生活はさけるべきだ、って意味だろ。

実は、Google翻訳、未来翻訳、MS翻訳、Weblio翻訳で 植生と訳して来た。バカタレのアホタレである。まー、AIだ、機械学習だ・・・・とか言う割にはレベルはこの程度であり、ワイと大差はない。ワイと同等かも。いや、ワイのほうが少し賢い気がしてきた(笑)

TOEFLの問題はTOEICより難しい感じがする。まー暇潰しなんだが。なむぅ・・・

posted by toinohni at 10:56| 東京 ☁| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VOAで知る今日の南米 なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

アフリカは紛争が日常茶飯事である。では南米はどうか。ブラジルは新コロ拡大で注目されているが中南米は紛争が日常茶飯事である・・・ところもある。

https://www.voanews.com/americas/13-dead-crush-peru-party-raided-over-virus-violations

LIMA - At least 13 people suffocated in a crush during a raid on a nightclub in Peru's capital where a party was being held despite a coronavirus ban on such gatherings, police said.

Latin America has been badly hit by the pandemic, and this month Peru reimposed stricter restrictions on movement.
政府はそのようなパーティを禁止しているのに勝手にパーティやらかしたら、警察が踏み込んだのでとっとと逃げようとして数人が圧死?   13人が死亡。警察が武器を使ったかどうかは定かではないが催涙ガスを使ったという証言はあるなあ。
パーティで新コロ感染して重症化して死亡の可能性もあったろうに。感染する前に死んじまったがな。なむぅ。。。。。

コロンビアは政情不安か。
https://www.voanews.com/americas/3-attacks-colombia-kill-least-17

At least 17 people were killed in three attacks across Colombia in regions contested by criminal groups, drug traffickers, and dissidents of the demobilized Revolutionary Armed Forces of Colombia (FARC) guerrillas.

Officials and local media reported on Saturday that the attacks occurred within 24 hours in three Colombian provinces.

Colombia’s President Ivan Duque condemned the violence.

犯行グループ、麻薬密売屋、コロンビア革命軍とか 悪いやつらが暴れたようだ。麻薬と関係する衝突がほとんどかもなあ。

メキシコ湾にハリケーンが来る。。。。これは日本の台風のように毎年いくつか来る。日本の台風より規模はでかくて米国南部も被害が出る。さらに新コロ拡大もある。メキシコは今、なんちて。
https://www.voanews.com/americas/mexican-president-defends-brother-receiving-cash-supporter

Mexico’s president on Friday called on authorities to investigate videos showing his brother receiving cash but said the money was part of fundraising and used for 2015 regional elections, not corruption.

Andres Manuel Lopez Obrador made the comments to reporters after two videos were published online by a news outlet.

  メキシコ大統領の弟が悪いことしたのか、それでかばっているのか? 賄賂もせったのか、だが、大統領は選挙用の政治献金であって腐敗ではないと言う取るのか。ハリケーンや新コロはどうしたのだ。。。。。 知るかよ。

ブラジルで山火事の恐怖 うーむ・広いからなあ。
https://www.voanews.com/episode/brazilians-worry-fire-season-will-bring-even-more-forest-destruction-4394221

  ビデオ見ると よう燃えているのは分かるが 何言ってるかわからんのであった(笑)

まー燃えてもな、灰が栄養になって数十年もすれば雨林・ジャングルになるでよ・・・・ だれが数十年もまてるか、バカタレ!!   ってことか。
違法伐採、燃やし農法(正しくはなんというか忘れた)に加えて森林火災がある。アマゾンのジャングルは減りつつあるのか。どうなのか。ジャングルは減っても畑になるのであればいいがなや、と思ったりするが。どうなの。知るかよ。

というわけで、南米も紛争やらグダグダやらが日常茶飯事であり・・・ それ言ったら世界中がそうであり・・・・ まーワイが紛争に注目して読んでいるからだけど。

よっしゃ、次は楽しい記事を探して読もう。うむうむ。VOAに限らずだ。それそれ。

posted by toinohni at 07:11| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月23日

英語できませんが、何でございますか なあぁにいぃ・・・気づいちまったな!!

最近、Youtubeで英語の動画を検索していくつか見ている。数年前からたまにやっている。数年前はカナダ在住のバイリンガル・女子のいくつか見たが、直接の英語の話ではないところで、こいつバカかもと思ったので見なくなった。インド、マレーシア、インドネシア等の東南アジアの人たちが英語話せるのは公用語だからだろうし、イギリスの植民地だったからだろよ、とワイは知っているのだが、そのバイリンガル・女子はそういう話に触れず。他にも言うとることが少し変だジョーというのが目について見なくなった。米国の何とか州立大卒らしいが、知識レベルが低い(笑)

他に松田聖子が劣化したような顔の女性が講師をする動画も数回みた。10代後半の松田聖子が劣化したような女性講師だが、悪口ではない。10代後半の松田聖子と50代の松田聖子を比較すれば50代の松田聖子は劣化したと言える。。。単に、老けたとも言う。
この講師が言う事はマトモなのでたまに見る。発音指導が得意らしい。最近は歌も歌ってた(笑)

受験用の講座もある。大学受験用に高校生対象の講義らしい。2,3回見たが説明はうまいと思った。ただ、ワイは一応、中堅どころの偏差値も高めの国立大学の工学部を出ておるのでいまさら大学受験用の動画はみることねない。
Weblioの語彙力診断で英検1級、TOEFL 109点を使っている。たまに合格A って判定がでるようになった。コツは繰り返すことだ。すると同じ問題が出てくるので回数上げると点数は上がる。けっして語彙力が高まったわけではない。次第に条件反射で当たるようになるだけである。

元英語教師とかいう人が猿のお面をかぶって解説する動画もある。見ていて2,3回はなるほどなあと思ったが、これもムカッパラが立つ表現が目立つので見なくなった。
日本人の99%が知らない・・・・とか言う。猿のお面は表情がない上に、言うことがデタラメのハッタリ数字を言う。腹がたって登録消した。こういうの、まー注目を集めるために知恵熱出して考えたのだろうが、情弱を騙す事はできよう(笑)

イギリス人がやっている動画も見た。これは日本語がまだ十分にこなれている人ではないが、まあなめらかな感じはする。

どうして日本人は英語ができないのか? という疑問にストレートに回答している。出来なくても困らないからである。現にワガハイは困らない。

タイとか東南アジアで観光客相手に商売する人たちは英語ができると商売ができる。出来ないと食っていけん。なので、観光客相手の英語はできる。それだけだ。一般に英語ができるというわけでもなかろうよ。
なので英語ができないと困るという日本人は必死こいて勉強して英語が少なくとも意味が通じるぐらいの会話、メールのやり取りはできるようになるであろう。ワイも昔の職場でそういう連中を何人も見た。初めは日本語英語だが、そのうちに少しマシな感じになって帰国子女に、英語がうまくなりましたねぇと褒められていたやつがいる。
 
   昔、技術展示会で欧米の計測器メーカーのブースで、たどたどしい日本語で説明していた係員を見た。金髪の女性だった。へんな日本語だった。だが、ワイは意味を捉える事ができたのである。それでいいではないか。

というわけで、Youtubeの英語チャネルの講師は視聴してムカッパラが立つヤツもいれば、数回は視聴すべきだなと思うヤツもいる。男女問わず、だ。女性講師の場合は おめかし バッチリなので すっぴん の顔は誰もしらないだろ(笑)

ところで、昔の昔、副島隆が英文法の謎、という本を出した。ワイは間違って買ってしまった。覚えているのは、I like a cat.  ---- 間違いらしい。 ということだけ。I like cats.が正しいらしい。
だが、そんなのどうでもいい。Google翻訳はいずれでも同じ翻訳だ(笑)

Youtubeの動画で似たようなものをさっき見つけた。

I am  a Japanese. ----- 間違いだと言う。I am Japanese. は正しいという。なんで? 
I am an American. 正しいという。I am American. これも正しいという。

I am a Japanese. は間違い。I am a Japanese man. なら正しいと言う。そいつイギリス人。

なんで?   という疑問に対して文法的な解説はしなかった。まーネイティブがそういうのだから、そうなんだろう。。。と思ったが、Weblioをみると。
I am a Japanese. 私は、日本人である。   ----- 載ってるし。載ってるし。載ってるんだよん。

a をつけると間違いだという解釈はJapaneseが形容詞だからである、と主張するがWeblio辞書(研究社) では名詞で日本人という意味も載っていてな(笑) 笑う場合か バカタレ。

I am  a Japanese. I am  Japanese. いずれも正しいという主張もある。検索したらあった。
だが、形容詞であるから冠詞なしだという解説もある。

どっちやねん。Youtubeのイギリス ネイティブは冠詞なしが正しいと言う。じゃあそうなのかなーーーー。
国によって形容詞・名詞の意味がある場合、American ---のような、これは冠詞があってもなくても良い。形容詞だけの意味であるならば冠詞はつけない。。。。 という屁理屈らしいが、
Japaneseは名詞・形容詞の意味があるで。。。。

ここな。JapaneseはWeblio辞書に 名詞・形容詞の意味が載っていてもだよ、ネイティブは形容詞だと思っているんだから、ここはネイティブが実際に使うように右へ倣えしましょう。

しかし、国によって形容詞のみ、名詞・形容詞ともにあり、ってワイはムカッパラが龍次第でありますね。まー、ワイは英語できんのですので(笑)

posted by toinohni at 19:30| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする