2021年01月18日

英語できんのでツールでアーーソブ・・・・いや マーーナブなのだ

I don't usually drink coffee too.

どっかの解説サイトで too は肯定文で使う、この場合はeither だと書いてあったが、Grammaryはこれをよしとしたですぜ。

image

  この手の問題がTOEFLアプリで出てくると よー間違うワタクシであるが、Grammaryも間違ってるのでいいや(笑)
too, also, either のうちどーーれだ?  って問題ね。

ネクストッ!! 

(Oil whale) lamps (were replaced) by kerosene lamps in 1860's  and the (multi-million) dollar whale industry (came) to end.

  カッコのどれかが間違いであるとさ。どーーれだ。

未来翻訳お試し版では
1860年にオイルジンベエランプは灯油ランプに取って代わられ、数百万ドル規模の鯨産業は終わりを告げた。

Google翻訳では
1860年代に石油クジラランプが灯油ランプに置き換えられ、数百万ドルのクジラ産業が終わりを告げました。

   意味は分かるのよ。しかし。何が間違いか・・・ Oil whale が間違いだとTOEFLアプリは言うのだった。Whale oilが正しいのだろ。語順が逆なんだろ・・・という事らしいが、翻訳ツールはそんなのしったこっちゃないって感じですね。

そこで、Grammary で見たところ以外にも別の間違いを指摘したのですね。

image

そこ、 the 1860’s にしろっていうとる。なんだよ、この問題文は。制作側の書き写しミスかよ。

うーーむ。
TOEFL Incorrect Wordで間違った問題を Grammary で見て 英語の屁理屈をお勉強している次第である。
ちなみに Ginger もインストしたのだが Win 10 の更新をすると Gingerが正常動作しないという事があって GIngerから updateそのうちするってメールが来ていた次第である。

こういう事を地道に続けていると英文法の屁理屈の知識が増えるであろう。そのうちリスニングもやってみるかな・・・ TOEICの写真問題はだいぶこなしたので分かるが、会話文になるとこいつら宇宙語喋ってるぜってなっちゃうのワイ(´・ω・`)

posted by toinohni at 09:39| 東京 ☁| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月16日

VOAで知る今日の中南米

https://www.voanews.com/americas/new-migrant-caravan-leaves-honduras-pursuit-american-dream

  アフリカは紛争ばかりでひでー・・・・ 象さんも暴れるしバッタも大増殖するし洪水もあるしマダガスカルでは干ばつも生じているとか。人間同士の紛争だけが問題ではないのだ。

では中南米はどうか。ここらは西欧の植民地だったわけで。それはアフリカもだいたいがそうだが、人種的には中南米は西欧系なのではなかろうか。原住民がどのぐらいいるのだろうか。
アフリカの場合には黒人という解りやすい人種がいるのだが中南米はどうか。ブラジルはスペイン系だよな、メキシコだってスペイン系だ。中米もそうだろうなあ。
だがスペイン系とかフランス系とかの植民地はさほど繁栄せずイギリス系が繁栄したかのように感ずる次第である。この違いはイギリスとスペイン等の大陸系との違いか?
だが、新コロは欧州で差別なく平等に広く感染しているぞ。新コロに差別なし!!  なんですとーーーー!! 

という話ではない。ホンジュラスだ。スペイン系だ。
https://www.voanews.com/americas/new-migrant-caravan-leaves-honduras-pursuit-american-dream

Hondurans climb onto the back of a truck for a ride in a new caravan of migrants, set to head to the United States, in Cofradia…

SAN PEDRO SULA, HONDURAS - Some 3,000 people left Honduras on foot Friday in the latest migrant caravan hoping to find a welcome, and a better life, in the United States under President-elect Joe Biden's new administration.
Seeking to escape poverty, unemployment, gang and drug violence and the aftermath of two devastating hurricanes, the migrants plan to walk thousands of kilometers through Central America.

どこの国が彼らを受け入れるのか。
そもそもホンジュラスはどこにあるのか。
image

  

  そこから陸路で米国に向かう・・・ グアテマラとメキシコを通る。そもそも米国はメキシコからの不法移民対策しているし、ホンジュラスの人たちを受け入れる可能性は低いのではないか。
なんちてね。

わけわからん。しかも米国は新コロ感染が世界一だ。新コロに感染して死ぬかもしれないのだぞ。
それでもホンジュラスよりはマシだと思えるのだろうなあ。

グアテマラ、メキシコは国境警備を強化している。果たして彼らはどうなるのか。
すると その時!!    ってか、ガチンコ クラブかよ。

"We are leaving because here is no work, no state support, we need food, clothes..." she told AFP.

そういうわけで去るしかない。治安悪い、経済悪い、おまけにハリケーンで家を失った。うーーむ。
ここらはアフリカとは事情が異なる大変さである。
じゃあ、ニカラグアとかコスタリカとかは安定しているのか?  と思う次第である。南の方へ逃げるということがないということは似たような状況なのかね。どうかね。
先日、ベネズエラの記事もあったなあ。難民が海上で死亡とかの。

ベネズエラは一時期は第三位の産油国で繁栄したのだがなあ。儲けたカネで社会のインフラ整備・教育普及等の国民への還元がなかったんだろうなあ。一部の権力者の懐に入ったのだろなあ、カネは。それってアフリカのナイジェリアもそうらしいけど。

というわけで、PDIC + 英辞郎、グーグル翻訳、MS翻訳、未来翻訳お試し版、Grammary, Gingerなどのツールを駆使してVOAを読んだ次第である。

GrammaryはVOAの英文に対してエラーはないと言うのだが改善すべき点がいくつかあると表示しましたね。
まーどうでもいいでかね。そんなことは(笑)

posted by toinohni at 09:44| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語できんのでツールでアーーソブっと

英文を書いてGramaryでチェック、エラーはなくなったが改善すべき点はある。だが、それには有料版を使えと言いやがるのでして(笑)
そこでGingerではどうなんだろかと起動したらGingerの振る舞いが なんか変だジョー!!

  勝手に閉じて、また勝手に起動したぞ。なんだこれ? 

で、思い出した。先日、Gingerからメールが来ていた。Win 10の更新でどーたらコータラというものだった。Win 10更新するとGingerが正常動作しないのだろ、たぶん。
A new version will be released next week.

  とあったので待つ わたしまつわ わたしまつわ の二人は今はどこで待っているのだろうなあ・・・・テキトー。

まあしかし、有料版で使えなくなったらムカッパラがたつところだがワタクシはタダの使っているので、機能はそれなり・・・ですわっとんとん。

とはいうものの、文法チェック機能がタダで使えるってなんちゅー時代になったものだで・・・ 翻訳ツールもタダ・・・ 文法チェックツールもタダ・・・・ にも関わらず英語できん連中か膨大な数・・・ 数千万人はできんのだろ、日本人は(笑) ワイもその一人でんがなや。
中高大と英語の授業は出たけどな(笑)

posted by toinohni at 09:04| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月14日

英語できんのでツールでアーーソブ

As he walked through the field, he heard sheep (  ) .

crying, braying, shrieking, bleating  どーーれだ。

解答は bleating と スマホのTOEFLアプリは言う。

しかし、Grammary は crying でも 訂正、推奨が出てこなかった。じゃあ、 cryingでもいいじゃん・・・・
だが、鳥が鳴く、犬が鳴く、カラスが鳴く、牛が啼く、人が泣く・・・・・ 動物ごとに動詞があるようだ。

猫 mew   そりゃ 猫はミューミューとなくわなあ
犬  bark, whine      吠えるのは bark, くんくんとするのは whine
ロバ bray
羊 bleat
鳥 sing
鶏 crow 

   でも、ワイは ぜーーんぶ cry でいいじゃんって思ったりして。だって、Grammaryが訂正しないんだもの、crying でも。キット通じるんだよ(笑)

When he braked suddenly on the icy road, the car ( ).
slipped, skipped, glided, slid どーーれだ。
正解は skidded.   とスマホアプリ。
しかし、これもGrammary は slipped としても訂正・推奨が出てこないのでした。つまり、slippedでもいいんだよ(笑)
車が滑る = skid

PDIC + 英辞郎では次のように例文があるが。
【自動】〔車などが〕横滑りする、スリップする
・The car skidded and smashed into a telephone pole. その車はスリップして電柱に激突しました。

ええーーとね、skid の意味が スリップ ってカタカナで書いてあるぞ(笑)
えーですか、skid の意味は スリップのことであり、slip なのですぞ。

やっぱりGrammary がslipped でも訂正候補出さないのは正しいのだよ・・・たぶんな。

He was hired ( ) the factory before he joined the army.

by, in, at, to どーーれだ。
受動態なので by だ・・・・としたら間違いだって。正解は  in であった。なんでじゃろう。
Grammaryはここは間違いがありそうな・・・とかの感じだが、有料版にしらいと教えてやーーらん ちゅーのよ。ケチ。
by, in いずれも同じ翻訳なんだがな、Google翻訳も 未来翻訳お試し版も。
もっとも受動態だから by だ、ってのも単純だが。いろいろあるし。
ここでは、the factory だから by ではダメなのだろ。

彼は軍に入隊する前に工場で雇われました。 G翻訳では
He was hired at the factory before joining the army.
あららら、employ が出ませんでしたわ。

まあボクのレベルでここらに拘ってもしゃーないのだが、TOEIC, TOEFLで間違った問題をツールで見てツールの性能を知るって事もアーーソビの一つなのでして。

こうやってアーーソブって続けていると ボクの英語の知識も かんぽき カンポキ に近づくと思われます、いつか・・・・ 遠いぞ(笑)

posted by toinohni at 07:41| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月13日

VOAで知る今日のアフリカ ほーーー

https://www.voanews.com/africa/starvation-looms-southern-madagascar-wfp-warns

GENEVA - The U.N. World Food Program warns five years of recurrent drought and the COVID-19 pandemic have brought southern Madagascar to its knees, with hundreds of thousands of its inhabitants struggling to find enough food to eat.

南マダガスカルで干ばつが続き食糧不足が迫っているらしい。アフリカは中部東部では洪水で被害が出たのだがマダガスカルには雨降らず、らしい。するとバッタ被害はないわな。

で、マダガスカルはどこにあるのか。

image

南マダガスカルがそうである・・・という事は北マダガスカルは大丈夫なのか。だったら、そこから食料供給するとかしたらどうなんって思う次第である。

https://www.voanews.com/africa/foreign-workers-mostly-chinese-flee-post-election-violence-car

中央アフリカでもワケワカラン騒動、紛争だ。選挙後に外国人労働者が迫害受けている?  特に中国人?  なんで、なんでじゃろう、なんでじゃろう。。。。
Cameroon authorities say more than 250 foreign workers, most of them Chinese, have fled post-election violence in the Central African Republic (CAR) to the border town of Garoua Boulay.  The foreign workers say they are being targeted by rebel groups disgruntled with the C.A.R.'s December 27 presidential election that saw Faustin-Archange Touadera reelected. 

  再選された大統領・・・その選挙に不満を持った反政府勢力が中国人を標的に?  なんでじゃろう、なんでじゃろう。
事件の背景はほったく分からんが中国人はカメルーンに逃げたと。
しかし、カメルーンはカメルーンで紛争はいろいろあるのでしてね。ま大変ですわ、どこも。

選挙で紛争、それでなくても紛争、たまには象さんも暴れまくり、バッタも暴れまくり、洪水は激しく、まーいつまでも部族社会でどーたらこーたらを常と思えば不服なし、ですね。

これが常なのだよ・・・(´・ω・`)

なんだとおぉーーー!!

アフリカは人口増加中なんですね。すると人口を食わせるだけの食料が必要なんですね。うーーむむむむ。なんですがね。

アフリカの魅力・・・天然資源・・・他には (´・ω・`)

posted by toinohni at 16:52| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月11日

英語できんのでツールでアーーソブのワタクシ

Grammaryというアプリの機能 なるほどねえ・・・(´・ω・`)

image

  なるほどねえ。無料版はワイがfoolではないと思われるぐらいの文章にしてくれるってかね。

おーろーかーもおぉののぉぉおお よー!!  とは思われないぐらいの文章にはなるってんだな、Grammaryで赤い波線が出ない場合は(笑)

で、この文章は very は間違いである。なんでか?  TOEFLアプリではmuchが正解であった。ワイは very でいいじゃんって思った。チョベリベリ とーる!!

有料版のGrammaryだと very を much にしろと指摘するんだろねぇ。

で、veryで修飾できる形容詞、出来ない形容詞って区別があるんだろなあ、英語の屁理屈では。

と思ったが違った。比較級を修飾できるのは much である。そんだけだ。

しかし、だいじょぶ。翻訳ツールではそこは veryでもmuchでも同じ翻訳でしたで(笑)

さらに、Grammaryは言う。そこ very でも あんたは fool ではないですわん テキトー。

よーし。英文サイトの記事をコピペしてGrammaryがどういう結果ですかやってアーーソブ。

posted by toinohni at 07:51| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語できんのでツールで遊ぶんだもんね

TOEFL,TOEICのスマホアプリの問題文だが、まちごーたのでGrammaryで確認だ。

image

スマホでは round が正解なんでしたわ。Grammaryは around にしろという。

うーん。PDIC + 英辞郎で見る限り共に同じ意味のようだけどなあ。

ちなみに、Google翻訳は
私は彼らの反対意見を回避する方法を見つけると確信しています。

未来翻訳お試し版は
彼らの反対をくぐり抜ける方法を見つけられると確信しています。

get round, get around ---- 句動詞として意味がたくさんあるからね、どれがこの文章で最適かはツールも迷うんだろね。

  Grammaryはどうして、get roundではなくて get around を推奨するのか知らないけどね。正解は、round だったんだ、アプリでは。

反対意見をくぐり抜けるのか、回避するのか・・・ いずれも適訳ではない気がするサー。

MS翻訳は
私は彼らの反対を丸める方法を見つけると確信しています。

うーーむ。反対があってなんとか切り抜けたい状況なので、反対を丸めるってのもありかなあ・・・とか。get round には 説き伏せる、言いくるめるって意味もあるサー。

ま、いいや。こんなのこだわる程のレベルではないわん、ワイは。

ただ、ツールがどう出すか見てアーーソブってレベルなんですわんサー。

なんで、サー?  さあ。

posted by toinohni at 06:59| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月10日

英語わからないのでツールでアーーソブ

Two weeks  はどう見ても複数だろう・・・とワイは思うのだが単数で受ける例文があるのだ。なんでだ。なぜじゃー。なんでじゃろー、なんでじゃろー。

そこで最近インストした Grammary で試してみた。

image

   Grammary は Two Weeksを単数受け、複数受け、いずれでも良いとしたみたい(ほんとは分からないみたい)。pensに赤い線があるのでGrammaryは機能しているんだよ。

つまり、ただ、いや、なんというか、文脈に寄っては is であったり are であったりするという解説があったのでして。

しかし、上の文章で最後の例題を次のようにすると赤い波線がついたのだった。
image

are は ちごーーよ、is だよ、 time も ちごーよ、 a time だよ、とGrammaryは言うとるのですねえ。そだねぇ。なんでじゃろー、以下100万回繰り替えし。

よーし、こうなったらワイの独自解釈だ。Two weeks は意味が週として2つ、なのだが2週間という名詞なのだ。よろしいか、Two weeks は一つの名詞なのだ、どーよ。何がよ。

ここらの英語の屁理屈はワイには理解不能だ。まあGrammary も どうでもいいやなという感じの結果なので(笑)

ワイのレベルでこんなことに拘ってもしゃーないである。うむうむ。

posted by toinohni at 07:34| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月09日

英語できんのでツールでアーーソブ の巻

翻訳ツールで次の文章を翻訳せよ なんちてね

We were in a small rowing boat and were terrified that the steamer hadn't seen us as it was bearing down on us.

私たちは小さな手漕ぎボートに乗っており、汽船が私たちを支えていたので私たちを見ていなかったのではないかと恐れました。by Google翻訳

私たちは小さなボートに乗っていましたが、船が私たちを見ていないことに驚いていました。by 未来翻訳お試し版

私たちは小さな手漕ぎボートに乗っていて、蒸し器が私たちに負担をかけているのを見ていないことを恐れていました。by  MS翻訳

私たちは小さな手漕ぎボートに乗っていて、蒸し器が私たちに負担をかけているのを見ていないことを恐れていました。 by Ginger

   結果を考察 こいつらアホちゃう(笑) ワイの方がまだマシかなと思ってしまったのである。蒸し器ってなんだよ(笑)

この4つは、as it was bearing down on us を誤訳しました。bear down は PDIC + 英辞郎では句動詞で意味が5つ載っている。そのうちのどれが最適か。

人の場合・・・すなわちワイの場合にはボートと汽船という単語から海での話であると想像する。すると 句動詞として 船が互いに迫るという意味が最適であると判断する。
翻訳ツールはそういう類推が効かないようだ。機械学習、AIは類推機能は持たない。膨大な数の例題を学習する。そして、学習結果から最適な訳を探す。類推はしない。探す。学習済みの中にない文章はテキトー。類推が効かないからしょうがない。
機械学習、AIってそういうものだろとワイは考えておる。まだ文章全体から最適な訳を類推する機能はないと思っている。学習結果から最適なものを探す。ない場合はテキトーである。

このように考えると、今までTOEIC, TOEFLで間違った問題を翻訳ツールや文法チェックツールを使って試して見るってタノシー気がしてくる。

タダのツールで かんぽき、かんぽき になるはずがねーし。。。(笑)

posted by toinohni at 12:16| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語できませんのでツールに期待するのです

GrammaryってのインストしてからGoogle翻訳で適当に書いたら自動的にチェックしましたで。。。 なんですーーーーとーーーー。
image

2つ間違いに気づいたようである。companyは複数形にするのがよかろうってさ。2つ目は主語が3人称単数ならば stays と s をつけろってことだが、companies と修正した時点で2つ目は消えたのです。

これ使えばワイの英語は かんぽき かんぽき 間違いなし!!  

   TOEIC, TOEFLのスマホアプリで間違った問題をGrammaryでどう処理するか、試してアーソブ次第である。

いやー、こういうのが タダ とはね。 有料だとどのぐらいの性能なのだろう、ますます カンポキ、 カンポキ・・・・ になるといいね。そだねぇ。

posted by toinohni at 11:55| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする