2020年10月25日

VOAで知る今日のリビャーーーー なんですとぉ

https://www.voanews.com/africa/libya-cease-fire-critical-step-toward-peace-stability-un-chief-says

リビア内紛が収束に向かう期待感がある記事だ。ホンマでっかね。

NEW YORK - U.N. Secretary-General Antonio Guterres welcomed a permanent and immediate nationwide cease-fire in Libya signed Friday by the two main warring parties.

“There is no military solution for the conflict in Libya,” Guterres told reporters. “This cease-fire agreement is a critical step, but there is much hard work ahead.”

停戦合意は大事なステップではあるが、ことはそう簡単に良い方には進むまいよとワイは想像する次第である。だって、連中は・・・・
 
そもそも内紛は周辺諸国の加担、介入があるから解決せず長引いてグズグダになっている。周辺諸国が狙っているのはリビアの石油である。トルコ、エジプトだけでなくロシアも内紛参入しているようだ。争いはな、資源という魅力がある地域で起きるだよ・・・・多分。

外国部対傭兵は3ヶ月以内に国外へでろちょんまげと言うとるが、まずはこれが守られるか注目だ。
he agreement calls for the Tripoli-based Government of National Accord (GNA) and the forces of General Khalifa Haftar’s Libyan National Army (LNA) to pull back to their bases. The truce, which was signed under U.N. auspices in Geneva, also demands the withdrawal of all foreign fighters and mercenaries within three months.

Mercenaries and fighters from Russia and Turkey have been involved in prolonging the conflict in oil-rich Libya. Other nations, including the United Arab Emirates and Egypt have intervened, sending large amounts of weapons and air support.

ロシアが出張ってきていた(笑) こいつらは・・・・
トルコは地中海東岸での地下資源を虎視眈々と狙っていて。隣のギリシャともギクシャクしていたりして。新コロはトルコはその地域ではダントツの1位である気がしたが。
そういえば。トルコはアルメニア・アゼルバイジャンの紛争でも口出ししていた気がする。隣の国だからなあ、アルメニアは。
中東、アフリカ北部、中央アジアと紛争が耐えない地域なのであるね、昔から。それだけ、その地域の人類が活性化しているという話でもある、たぶん。
平和というのは連中にとっては死ぬほど退屈なのだよ。テキトー。

しかし、停戦合意はリビア国内のテロリストとは関係がなかろう。停戦がテロリストにとってはまたとないチャンスになるかも知れぬ。
とりあえず、注目だ。リビアはカダフィ独裁という強権支配が某国の介入によって崩れて以来、内紛状態という非常に悪化した状態になってしまった。
強権独裁体制を崩壊さす場合には相当に慎重にやらねば地域の混乱を増し、紛争の拡大を招く・・・・という経験則を我々はこの四半世紀で得た次第である。テキトー。

Libya fell into internal armed conflict after the ousting and assassination of former dictator Moammar Gaddafi in October 2011. The country has gone through cycles of violence, including having land and oil fields seized by terrorist groups, and this latest escalation, which began in April 2019, when Haftar’s LNA moved on Tripoli. Libya’s deteriorating health system has also been battling rising numbers of coronavirus cases.
内紛は停戦合意で・・・どうなるかわからないが、加えて新コロ感染拡大という問題もあるでばらん。とにかく、ちびシー状態が続く。

ところで、原油ってだぶついてん?   どうなんだろなあ。

posted by toinohni at 10:15| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月22日

英語できませんが なんでございましょ   なんだとぉゃ・・・・

英語できん、できんと自慢してもしゃーない。浅学菲才!!  不勉強が身に染みる秋 !! てへ

スマホアプリで学習用のがたくさんある。PCでもある。スマホの場合には広告出るのがヤーなのだがタダだからなあ。広告みるからタダなんだよなあ、ななな、なー。

こういう文章があった・・・・ 文の中の一部だけ書く

......... a series of dots which were ......

  間違い指摘する問題なので、ワガハイは a series of ----  単数扱いするんだよなと記憶があって、ここの were は間違いだろと思って、were が間違いだとしたら間違った。わー。ワー。were だけに ワー 笑えよな。
別のところにも間違いがあって問題アプリは正解はそこだ・・というでした。

しかし、a series of dots は ドットが複数あってもそれらをひとまとめにして a  とつけているのだから単数扱いが正解だとワイのIQ88のちょ~・頭脳はフル回転してそうはじき出したのである。a がついているから単数なんだよ、バカタレ・・・・ (笑)

なので、ここらはGoogle検索10段(自称)のワイの実力でもって解説を探しちゃる・・・
一つめ
https://mickeyweb.info/archives/9504

“a series of” は、
その直後に複数形の名詞が続いても、
動詞は 単数扱い
となるのが原則

しかし実際には、複数扱い もまかり通っている。

日本人学習者に限らず、混乱しやすいからであろう。
--------------------------------------------
    な、単数扱いでいいんだよ(笑) でも、複数扱いもまかり通っているって。まあ言葉というものは変わるものでして・・・みんなが誤用するようになるとそれが普通になるってのもあるしよ。日本語でも。

だが、ワガハイは冷静に考えた。上の場合に were が間違いかどうか、わしゃどうでもえーーねん。スマホアプリで点数が下がるので気にしただけでんねん。
だいたい、そんなの気にするほどの英語のレベルではないねんで。

最近は「出川イングリッシュ」を見て勉強している。そーりーそーりーで通じるねん(出川の場合な) ユナイテッド ステーションとか フリードール とかでも通じるねん(出川の場合な)
  カミュのファニエスト外語学院でボビーやアデゴニーやらが変な日本語使うが、意味がわかるねん、わいは。
され ぞんぞんちがうよ、まらいすぎ、ちんぽなし した・・・・・・・ もっともわかるのは字幕が出るからだろうなあ。

で、スマホアプリはTOEFLをこなしている。語彙、間違い探しみたいなの。TOEICはね、簡単すぎて飽きた(ウソP )
   ただ、問題と正解がわかるだけであり解説がないのが困る。なんでこれが正解なのか、英語の屁理屈がわからない場合が多々ある次第である。まー有料版はマシかも知れないが、貧乏・カネ無しのワガハイはタダのであーーそぶ。最近は5秒間の広告が出るようになってら(笑)

posted by toinohni at 07:28| 東京 ☁| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月19日

VOAで知る今日の東南アジア なんですとぉ

タイのデモ、カンボジア、ベトナムの水害・・・・

https://www.voanews.com/east-asia-pacific/thai-protesters-defy-ban-large-gatherings

タイのデモ。タイはここ20年で2回クーデターが起きている。今の首相は2014年にクーデター起こして政権獲得した。そのときに追い出された首相は2006年にクーデターで政権獲得したのだった。
クーデターで政権獲得したのち選挙で首相に選ばれるという構図だ。民主的であるという姿勢を示そうとする。議会は野党もいる。独裁ではない。その野党が数年後に批判を強めてデモが拡大する・・・・すると混乱を収拾するために軍事クーデターが起きて政権獲得する。。。この繰り返しか・・・ ってか、2000年前は知らないけど。

Thousands of demonstrators continued to protest Thailand’s prime minister in Bangkok Sunday, defying a ban on gatherings of more than four people.

Protests, largely led by students, have persisted in the capital for months, calling for the resignation of Prayuth Chan-O-Cha, who seized power in a 2014 military coup.

Demonstrations also were held in 18 cities around Thailand, the Bangkok Post reported.

  タイは国王がいるぞ。国王は何らかの実権はないのか。知らん。タイはムエタイしか知らん。

https://www.voanews.com/east-asia-pacific/chest-high-floodwaters-force-phnom-penh-evacuations

カンボジアの洪水。大変そうである。

そういえば10年以上も前か、タイで大洪水が起きて世界各国の製造事業所が打撃を受けたことがあるなあ。うろ覚えだが。
まあしかし、中国も三峡ダムの問題が知られてきたし、その周辺、かなり広い周辺での水害が出ているらしい。中共はあまり報道しないがな、情報統制しとるし(笑)
治水って大事なんですね。水を制するものは国を制す、ともいいますし(ほんまでっか)

まあしかし、世界ってのはアフリカは紛争が日常茶飯事、中央アジアでも最近はアゼルバイジャンとアルメニアが紛争起こしとるしも停戦合意したらしいけど。
こういうのって人類が活性化しているって証だよね。何事もなく穏やかに平和が続くようでは人類は滅亡するかも知れないね。
変化ことが自然の本質だからねえ。テキトー。

それはともかく、アフリカのバッタはどうなった。一時期はインドに迫ったという記事もあったのだが最近はVOAでも記事がない。バッタがバッタバッタと死んでしまったりして・・(笑)

posted by toinohni at 08:09| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月17日

VOAで知る今日のタイ 鯛は美味しいぞ されとちゃうたい

https://www.voanews.com/east-asia-pacific/police-crack-down-protesters-thai-pm-refuses-resign

Thailand’s prime minister dismissed calls for his resignation Friday as protesters defied a ban to rally in the capital, Bangkok, for the second day amid a violent police crackdown.

タイの首相、辞めろ、辞めろ・・・・ 辞めるのやだもん。

で、何が原因で辞めろと言われているのか、この首相は。その背景を知らず単にデモが激しくなっているだけ知っても意味はない。テキトー。

Prime Minister Prayuth Chan-ocha declared a state of emergency in response to the civil strife led by students, who are demanding his resignation and reforms to the country’s constitutional monarchy.

学生が元気だぞ。いいことだ。うむうむ。で、首相の辞任と王室改革を要求している。ほー。なんで?

Prayuth is a former army general who seized power in a 2014 coup that ousted the elected civilian government. He won election to the post last year, but protesters say the vote was rigged in his favor because of laws drafted by the military.
おお、2014年にクーデターがあったのか。今の首相は元軍人だ。クーデターがあったの・・・忘れていた。で、やっぱ、あれだろ。うんうん。
A pro-democracy protester flashes a three-finger salute, a symbol of resistance, during an anti-government rally in the central business district of Bangkok, Thailand, Oct. 15, 2020.

人 人 人 。。。。。。 大衆が起こってました。

しかし、wikiでタイ見ると2006年にもクーデターがあったそうな。クーデターで政権獲得し、その後の選挙をインチキして勝ち、それで数年間は政権維持だが反対勢力が元気になりデモが大きくなり、それでまたもやクーデターが起こり・・・・ってかね。
野党勢力が現政権批判を強め大規模デモが起きると社会安定化のためにクーデターが起きて軍事政権が誕生。その後、形の上では選挙をして首相に選ばれる。そして野党勢力が拡大して・・・・この繰り返しか・・・つーか、2000年以降はクーデター2回だけど。その前はどうだろな。
うーむ。タイの歴史を勉強する気はないが、まあそういう国なんだろう。

タイといえば、ムエタイ。キックボクシングだぞ。

それはそれとして、上のように人が密集していたら新コロ感染は確実ですがな(笑)

posted by toinohni at 08:35| 東京 ☔| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月16日

VOAで知る今日のヨーロッパっぱらぱー

https://www.voanews.com/episode/european-cities-locked-down-amid-coronavirus-surge-4451136

Dozens of European cities have been forced into lockdown amid a surge in coronavirus infections. Hospital intensive care units are filling up fast and there are fears that health systems could become overwhelmed as winter approaches. As Henry Ridgwell reports from London, there is growing pressure for a return to the strict nationwide lockdowns that were imposed in the spring — despite concerns over their economic impact.

バーカ、バカ、アーホ(笑) Lockdownを緩和してこのありさまだ。バーーか。スペインの二の舞だ。あーほ (笑)

もうなんというかね、規制緩和を規制解除と勘違いしたバカどもばかりだとバレた。アホとバカが大衆の定義だ(笑) なんちてね。

という状況を他山の石とすべし、なんだよ、日本。ここのところ感染拡大しているだろ。どっかの大学で数十人規模で感染とか、アホの球団でクラスターとかさ(笑)

欧州の危機感をもっと国内メディアは伝えろや、あほんだらのばかんたれ。

で、実はボクは別のことを想像している。これから冬になる。北半球はな。わしらが夏だったときに南半球は冬であった。ブラジル、オーストラリア、南アフリカは冬であって、新コロ感染がちょ~・・・でしたね。いや、ブラジルだけだったな。
要するに季節が変わる。すると新コロの感染度合いが変わってくるのではないか・・と想像。

いや、今年の1,2,3月は日本は冬の気候だったぞ。感染拡大は4月以降だろ・・・とか思ったり。

つーわけで新コロの感染に関しては今後に様相が変わる可能性がある、と考える。つーか、妄想している。
そして、もう一つの危機。インフルエンザだ。インフルでの死者数は世界で年間に1千万人超過という話もある。国内でも厚労省サイトで1万人という数字を見た。

ようするに危機は新コロだけではない、ということをワタクシは声を大にして訴えたい次第であーーーーるのである。

国内の死者数は自殺者、交通事故死の他に病死で・・・ガンでカーーン、心筋梗塞、その他いろいろとある。詳細は知らない。そういういろいろな死に至る病気の一つに新コロが緊急参入したわけである。
そして、対策は、基本は、帰宅したら石鹸で手を洗うという昔ながらのモラル、道徳だね。

欧州はね、スキンシップの文化だからねぇ。合えば握手、ほっぺスリスリ。ハグハグ。家の中に入るときに靴で・・・ 人と話をするってところが原点というか伝統だからなあ・・テキトー。
ワシが思うに欧州での新コロ、ブラジルとか西欧の植民地だった地域は新コロ感染の最適値なんじゃないかなーーーという想像と妄想をするのよん。

しぇーーーーー !!    おーふらんす でこんなことゃってらーーー。新コロで前政権の偉い人達が仕事しなかったとかで家宅捜査まで??   読んでみようって。
https://www.voanews.com/europe/french-police-search-officials-homes-covid-19-probe

The investigation was opened earlier this year after France’s Court of Justice received complaints from COVID-19 patients, doctors, police and others about the government's slow response to the pandemic, shortages of protective equipment, and a poor plan for testing. 

When he announced the investigation earlier this year, Paris chief prosecutor Remy Heitz said the investigation would have limited scope and would focus on public officials. Heitz said possible offenses could include the alleged failure to implement workplace anti-virus protection, failure to provide face masks to reduce infection, and failure to roll out a workable testing plan.

  まあなんというか、適切な対策をしなかったことが責められているようだが、家宅捜索まですることなのかがワシにはわからん、
ここらから想像するに おーふらんす の新コロ対策は妥当ではない。まー感染拡大が再発・急増したのでアタフタしている様子は想像できる。
政府が規制しても守らないバカはどこの国にもいるからなあ。それて感染拡大って。。。かわいそす。

ここらの話はな、もっと他山の石とすべし、なんだよ、ニッポンのちみぃらは。油断したらいかんし、警戒心が薄くなってはいかんのだ。
もっとも最近の感染者数の急増は1ヶ月後には死者数の増加となってあらわれるかもしれない。若い知名度のある奴らが何人か死んだら、ドッヒーと思って警戒心を保つかね。どうだろね、
喉元過ぎれば熱さ忘れる。。。ってのが人ですからね。だって にんげんだもの (笑)

posted by toinohni at 18:48| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月15日

VOAで知る今日のアフリカ なんですとぉ・・・

https://www.voanews.com/africa/mount-kilimanjaro-fire-started-accidentally-investigators-say

People are seen in an area as the fire spreads between Horombo camp and Mandara on Mount Kilimanjaro, Tanzania October 12, 2020…

People are seen in an area as the fire spreads between Horombo camp and Mandara on Mount Kilimanjaro, Tanzania, Oct. 12, 2020 in this picture obtained from social media. (Sydney Lawrence/College of African Wildlife Management, Mweka/via Reuters)

Hundreds of Tanzanian firefighters and citizens are trying to contain a fire on Mount Kilimanjaro, Africa's highest mountain at 5,895 meters.  

The Citizen newspaper reports that National Park spokesman Pascal Shelutete said the initial investigation found the fire started Sunday by porters servicing climbers at the Whona rest area.

Shelutete told reporters Tuesday the fire, used to warm up food, ignited dry grass and shrubs.

The fire is confined to the Mandara and Horombo trails, Shelutete said, which are no higher than 2,700 meters above sea level.

山火事である。原因はそこに書いてあるのだが、ホンマでっかね。。。と思う。まーどーかな。

とりあえず、とっとと消化されることを期待しますです・ます。 なむうぅぅぅ・

posted by toinohni at 14:47| 東京 ☁| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月10日

VOAで知る東欧とか おうおう とうおう おうおう

https://www.voanews.com/europe/rapid-change-kyrgyzstan-may-escalate-belarusian-protest-tactics

ベラルーシの大統領が独裁中で選挙で勝ったとかいうとった気もするが詳細はしらないのである。
で。この記事は キルギスタン が出てきたので興味を持った次第である。

The effort to unseat autocratic Belarusian leader Alexander Lukashenko may be heading for a new phase.
Belarusian activists, impressed by the success of protests in Kyrgyzstan, where protesters managed to pull off a “revolution in one day,” are now debating whether to copy the Kyrgyz tactics and storm key government buildings in Minsk.

キルギスタンで最近そういうのあったの知らないし。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64727180X01C20A0FF8000/

あったのであった。おら 知らなかった。まー。新聞はいくつかのサイトを読んでいるのだがなあ・・・・・

しかし、まー なんというか。昔の旧ソ連がチカラで束ねていた頃はどうだったのかなあ。ソ連が崩壊して周辺諸国は独立してそれぞれの国が民主化して繁栄して・・・・というのは妄想であった。
強権で束ねていた地域は強権が消えると新たな混乱が生ずる・・・場合が多々ある。リビアは内戦続いているしよ。

てなわけだが、東欧はベラルーシの他に独裁もどきは?  新コロは?   こういう活動が盛んであれば密は間違いない。感染者激増かもなあ。。。知るかよ。

  まてまて、思い出した。どっかでドンパチ・・・旧ソ連圏内の中央アジアか東欧か。
https://www.voanews.com/europe/un-rights-chief-calls-urgent-cease-fire-nagorno-karabakh
U.N. human rights chief Michelle Bachelet called for an “urgent cease-fire” in the disputed Nagorno-Karabakh region Friday as nearly two weeks of fighting between Armenia and Azerbaijan has taken a heavy toll on civilians.
 
Nagorno-Karabakh region ---  どこさ?

アルメニア、アゼルバイジャンの他にアルツァフ共和国というのも出てきた。アルツァフ共和国は ナゴルノ・カラバフ共和国とも言うらしい。wiki読んでいるが。
アルツァフ共和国をアルメニアとアゼルバイジャンが分捕ろうとしているのか。

https://ja.wikipedia.org/wiki/2020%E5%B9%B4%E3%83%8A%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%90%E3%83%95%E7%B4%9B%E4%BA%89#cite_note-17
image

ここらは旧ソ連崩壊の90年頃から揉めていたようだ。最近になって揉めだしたわけではない。なるほどね。紛争は突然起きるわけではないって事か。
まあ頑張って停戦に持っていき。。。だが、紛争の種は残ったままになろう。
占領した連中がいれば追い出された連中もいるわけで。地図で左下の緑の領域はアゼルバイジャンらしいが、飛び地だねえ。

よくわからんが、まったくわからん。人種、宗教、文化、資源、その他とほとんど知らないですし。
で、新コロ感染対策はどうよ・・・って言ってる場合ではないので統計もでてこないかもしれないなあ。
トルコはアルメニアと国境を接し。イランはアルメニア、アゼルバイジャン、アルツァフ共和国と国境を接し。。。。。。。 うむうむ。難民が出たらどないしょー。。。。。 知るかよ。
なむうぅ・・・・

posted by toinohni at 07:54| 東京 ☔| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VOAでしる今日のスペイン なんですとぉ

https://www.voanews.com/covid-19-pandemic/spain-declares-covid-19-state-emergency-madrid

スペインのマドリードでエライコッチャ。こいつらバカモノばかりだからLockDown緩和を解除と勝手に勘違いした上に新コロにはもう感染しないと根拠なく考えたんだろ。新コロ感染が急拡大して慌てて対策したって事だ。

Spain’s government declared a state of emergency in Madrid Friday, taking control of efforts to fight the spread of COVID-19 from local authorities after a regional court struck down restrictions as the region faces one of the most significant outbreaks in Europe.

Prime Minister Pedro Sanchez’s government took the step at a special cabinet meeting as he imposed his authority on regional officials, who have resisted his calls for restrictions on travel in the region.
The move gives Sanchez extraordinary powers to order new constraints on life in the capital, where efforts to control a surge in infections have been complicated by the standoff. The step forced Madrid authorities to restore restrictions they had ignored following the court ruling.

ここでスペインの政治の仕組みというか何というかワイは知らんのでした。国があれこれ言っても地方自治体が言う事聞かないってところに、もっと強く国が言うたって感じか。

wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3
   自治州が17

The Madrid region’s 14-day infection rate of more than 560 coronavirus cases per 100,000 residents is more than twice Spain’s national average of 256 and five times the European average rate of 113 for the week ending September 27.
The Interior Ministry said an extra 7,000 policemen and security personnel would be deployed for enforcement of the measures “at various exit and access points of the region under state of emergency." 

マドリード地域が一番ひどいらしい。スペインで一番人口が多い 300万人強だ。首都だし。なんで首都でこんなに感染者が出るのか?  春先の感染と対策は何も教訓を残さなかったのか。どーたらこーたらで 疑問はたくさん。
ここらの境界には7000人ぐらいの警官・警備員が配置されるとよ。非常事態だからなあ。まー、ガンバレや。
そして、こいつらのことだから、その後に収束の様子が出たら、喉元過ぎれば熱さ忘れる・・・で、また再拡大とか(笑)

そして、感染が急増しているのはスペインだけでなく西欧に共通するであります。イギリスもあたふたしている。フランスもパブしめた。ドイツもそうだ。まったく どいつも こいつも 警戒心が薄れてしまって・・・・ ドイツもこいつも・・・・ そればっかじゃーーーん。

posted by toinohni at 07:31| 東京 ☔| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月09日

VOAで知る今日のドイツ どいつもこいつも新コロばかり なんだとぉ

https://www.voanews.com/covid-19-pandemic/germany-sees-worrying-jump-covid-19-cases

Germany’s health officials said Thursday new COVID-19 cases are spreading at the fastest rate since April.

Health Minister Jens Spahn joined Robert Kock Institute for Disease Control President Lothar Wieler at a news conference in Berlin, where they said the number of new cases of the coronavirus has been rising steadily in Germany since early September. Wieler told reporters, “In the last few days between 1,000 and today even more than 4,000 cases have been reported to the Robert Koch Institute every day.”

  肩書の長い偉い人(以下エライ人と略す)が言うとる。ドイツでは4月以来の新コロ感染急増だとさ。
エライ人が言うとるので事実だろうとして、ではドイツはどのような対策を採るのか。
Wieler said the incidence of infection is increasing in almost all regions of Germany, and that worried him greatly. He said he was unsure of how it will develop in the coming weeks, and that it is possible Germany could see 10,000 cases a day and the virus could spread uncontrollably.
偉い人が言うには新コロ感染拡大はドイツのどこでも生じているというとる。特定の大都市、大都市周辺ではないという事みたいだ。ほんまでっかね。

The health minister said a big part of the problem now is young people, who are getting the virus at a higher rate than earlier in the year.  He said youth want to party and travel because they believe they are invulnerable. “They are not. A corona infection is and remains a serious illness," he said.

  別の偉い人が言うとるのはバカモノがたくさんいるということだ。若者だった。若者はバカモノなので自分らは感染しないと根拠なく自信を持つのだろう。確かに春までは高齢者の感染が中心だったからなあ。

But Spahn said the virus is not out of control now, and if the nation pulls together and follows guidelines, it can rein it in again. “If 80 million people take part, the chances of the virus drop dramatically. This pandemic is also a character test, a test of character for us as a society," he said.

まあしかし、ことわざがあるね。喉元すぎれば熱さ忘れる。。。。。 なむう。

スペインがLockdown等の規制緩和したら新コロ感染拡大が再開したというのに、ドイツもこいつも規制緩和しやがって、このありさまだ。まったくドイツもこいつも・・・(笑)

次の注目は死者数の増加だ。スペインは春先では致死率が異常に高かったが、それは高齢者感染が多かったからである、と思う。今は高齢者はだいぶ亡くなったので死者数の増加は抑制されているようだ。たぶん。サー、ドイツ。エゲレスも含めてだが9月以降に新コロ感染が拡大している欧州での死者数増加がどうなるか、だ。高齢者はだいぶ亡くなったろうからなあ。なむぅ。

若いのが重症化して死ぬって事は・・・・致死率は相変わらず高いから、これはどうなるかは分からないが、とりあえず、こういうのはな、ことわざがある。

もって他山の石とすべし、だよよよよおおぉぉぉぉーーーん。

posted by toinohni at 10:10| 東京 ☔| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スコットランドという国があるかのようだが・・・ 新コロ対策で規制強化

https://www.voanews.com/covid-19-pandemic/scotland-latest-introduce-new-covid-19-restrictions

エゲレスは首相が春先に新コロで重症化して懲りたのかと思ったが、そうでもないのな。感染者増え死者数増えても規制緩和しやがった。そしたら新頃の感染が再拡大だ。それで慌てて再度の規制強化だ。
とはいうものの、エゲレスとスコットランドは同じ国なのに記事を見るとスコットランドがまるで国であるかの感じ感じさえする。そこはワイが英国について知識が少ないというだけの話だが。

イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドから成る。とはいうものの、これは何を意味するのか。州なのか、国なのか。国だとしたら英国は連邦なのか。

それぞれはカントリーというらしいが連邦制ではないとかいうとる。by Wiki
: United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland: UK

わしらは UK を英国だと思っている(オレだけかい) 

というわけで、スコットランドのトップは何というのか? 
After a surge in COVID-19 cases over two weeks, Scotland First Minister Nicola Sturgeon Wednesday announced new restrictions for the country, including the closing of all pubs in Glasgow and Edinburgh and a 16-day nationwide ban on indoor alcohol consumption beginning Friday.
Scotland First Minister = スコットランド首相 だって・・・ すると英国首相のジョンソンくんは何というのか? 
Prime Minister of the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland

  正しくはこういうらしいぞ。たぶん。
Prime minister が一番えらい人だな。各カントリーの首相は子分だな。うむ。わかったぞ。

それでだな、喉元すぎれば熱さ忘れる という日本人みたいな性格のUK人はね、油断したのだよ。新コロに対する警戒心が薄れてしまった。なので第二波というか感染拡大が再開したのだった。そこで慌てて規制強化だ。グラスゴーとエディンバラではすべてのパブの閉店と16日間の国内での屋内消費の禁止を全国的に・・・・ん? 
ここでいうnationwideってスコットランド全域という意味だろ。
indoor alcohol consumption ---- これはどういう意味だ?  まさか、家でも酒のむなっていうのか。バカタレ、だれがそんなこと守るか。

image

イギリスでは9月に急上昇が見られる。これは規制緩和を規制解除と勘違いしたバカどものせいなのか、それとも原因は別にあるのか。
欧州で8月終盤以降の感染拡大再開が見られるが原因は共通しているのか。要するに、バカどもが規制緩和を規制解除だと勝手に解釈して警戒心をなくしたせいなのか。
それとも新コロウィルスが変異して強くなったのか。

油断大敵であるぞ、ちみぃら。個人でも出来ることはやるべしである。帰宅したら石鹸で手を洗おうね、ぼくちゃん。

で、アイルランドはどうなんだい。

posted by toinohni at 07:21| 東京 🌁| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする