2024年02月19日

英語できんのでツールでアーーソブ Gemini先生に訊いたりして そうなんだ

いや、こういうデタラメ回答をするのだなあ、Gemini先生(笑)

image

"soup and sandwiches" は複数形なので、動詞も複数形にする必要があります。そのため、"do not appeal" を "do not appeals" に修正します。(笑)草 森 タンポポ
主語は A lunchなので単数形だろに。それに “do not appeal” を複数形にすると” do not appeals” ってか。なんでここで appealsと s をつけるんだい?  デタラメもほどほどにしいや、バカタレリ。
主語が単数なので do not をdoes not に修正するってのが解答だろなあ。

他に、 all of the students は all the students にするのが良いという取る。ちなみにGrammarlyは all of the students をエラー表示した。
image

Copilot先生は do not を does not にするが良かろうという。all of the には触れなかった。

てなわけでGemini先生はデタラメが多々あるので要注意ですぜ(笑)

チャッターズを使うべし。二つを使うべし。もっと優秀なチャットAIが出てきたら試すべし。こいつらの解答を鵜呑みにするのはパーーーーカ パーーーーカ。万年筆はパーーカーー。

posted by toinohni at 09:00| 東京 ☔| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月13日

スカイラークのガストってなんだ 勘違いしていたぞ そうなんだ

ワタクシは勘違いして降りました。

gusto
【名-1】心からの楽しみ[喜び]、好み、趣味、し好、飲食物の賞味、おいしさ、あふれる活気
・Experience the gusto of the 1800s American Frontier. 1800年代のアメリカ西部の活気[趣]を体験してください。
【名-2】〈米黒人俗〉金銭、金
【@】ガストー、ガストウ、【分節】gus・to

  この意味合いの方がレストランとして妥当なのでありますが、ワタクシは

gust
【名-1】一陣の風、突風
【名-2】突然の噴出、〔感情などの〕激発
【自動-1】突風が吹く
【自動-2】急激に出る、〔感情などが〕激発する
【@】ガスト、【変化】《動》gusts | gusting | gusted
  

  ガストって突風のことなのだな、ずーーーとそう思っていた次第であります。レストランでなんで突風やねん?  って疑問も持たずに。

たまにはモーニングメニュー食いに行くか。ドリンクお代わり可能、スープお代わり可能なので、腹が水ぶくれしちまうで(笑) どや。

posted by toinohni at 08:36| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月28日

VOAで知る今日のアフリカ VOAのアフリカのページでハイチの記事があるある

https://www.voanews.com/a/haiti-still-waiting-for-multinational-force-as-violence-spreads-/7457641.html

image

ここらは自称・国際政治学者の解説を期待するのだが、自称・国際政治学者はパカなので何の知識もなかろう。なにしろ自称・国際政治学者って自称だからな、ハゲにしろババアにしろ、目立つだけが売りで(笑) パカとアポなのだよ、自称国際政治学者ってのは。誰だよ。書けよ(笑)

つーわけだが、
Kenya has volunteered to lead the Multinational Security Support Mission in Haiti and has committed about 1,000 police officers. Ambassador Martin Kimani said a pledging conference is being planned to meet gaps in funding, equipment and logistical support for the mission.

アフリカのケニアがカリブ海のハイチに関与している。その歴史的な経緯をワタクシは知らないのである。そこらの解説が自称・国際政治学者のハゲとかババアが説明するといいなあ(笑)
だから、ハゲとかババァって誰だよ!!   言わないぞ、ワタクシは絶対に言わないぞ(笑)

ハイチの歴史に関してはワタクシは知らないので 浅学非才!! 不勉強が身に染みる なのだが、せめて地図を出してあーーーげる。
image

ハイチはカリブ海に配置されておるおる。なんちゅーて。ここらは西欧列強の植民地という歴史があるので様相は複雑だ。イギリス、ドイツ、フランス、スペイン、ポルトガル・・・・他がどのように関与していたのか知らない。
中南米は西欧列強の植民地という時代があった。それはアジアもだけど。日本は独立を死守したがね。
てかね、植民地はその後に独立して数十年だが、未だに正常不安定というのはどうしてか。
そこは自称・国際政治学者の解説を待つ。ハゲとババァ。とっとと解説しろや。

だから誰だよ、自称・国際政治学者ってのは?   言わんぞ、ワタクシは言わんぞ。あのハゲとババァが自称・国際政治学者だなんて言わんぞ(笑)

アフリカと北米・南米は関係が深い。米国ではアフリカから黒人をさらって奴隷として使った。
南米は西欧列強の植民地になった。
今、南米で昔ながらの原住民がどのぐらい存在するのか知らない。殆どが混血であろう。
ブラジルの熱帯雨林の奥地には原住民がいるらしいがな。

ま、どうでもいいわ。人類の未来は数千年。。。あるかないか、だ。知らんけど。
太陽が50億年輝いているらしい。この先も50億年ぐらい輝くらしい。その後は輝く星ではなくなるらしい。
太陽の寿命が尽きる頃には地球も消えとるわい。なむう。

それは50億年後な(笑) まーどないしませう。

どないもしません。

アフリカの東端あたりで誕生した人類は世界に広がって数百万年。。。か。類人猿だったか。猿人だったか。
新人に変化して3万年ぐらいだ。そろそろ次の変化が起きる可能性が高い。どや。

地上に人類ははびこった。どこにでも人間がおるで(笑) そして、そろそろ次の変化の時代だ。それは始まっている。2-300年ぐらいでの変化だから今を生きているワシラには分からない。
なんちゅーて。

知らんけど。

で、ケニアがどうしてハイチに関与するのか。ワタクシは 浅学非才!! 不勉強が身に染みる 故に分からぬ。
よってに自称・国際政治学者のハゲとババァに解説を期待する次第である。

だから、誰だよ?   言わないよ、ワイは言わないよ。自称・国際政治学者のハゲとババァが誰かってワタクシは絶対に言わないよ(笑)

posted by toinohni at 18:46| 東京 ☁| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月27日

VOAで知る今日のアフリカ たまには良い話もあるぞ なあぁにぃぃみつけちまったな

https://www.voanews.com/a/nonprofits-say-african-food-producers-enjoying-rising-revenue-better-farm-supply-/7457119.htmlimage

ファイル - 2018年1月17日、ケニアのナイロビ近くの農場でキャベツを栽培する労働者。

まあなんてことでしょ。二人とも左利きのようです。うむむむむ。で?

Nairobi —

Climate change has hit African farmers and food processors hard in recent years, making agriculture and the raw farm products that food companies depend on more unpredictable. However, an organization that promotes food security in Africa says farmers and processors are creating a more resilient food system by adapting to the new climate and creating a better infrastructure to minimize losses after the harvest.

Over the years, international organizations partnering with experts, food processing companies and governments, have worked to educate farmers on how to produce crops amid ever-changing technology and unpredictable weather patterns.

農産物の収穫が増え、農業従事者の収入が増え、食品会社の収入が増え・・・・いいこっちゃですわ。
しかーーし、記事はケニアだけの話か。アフリカの広範囲での話か。どや。どーや。

Johnson Kiragu, regional program director for East Africa, said he has seen the transfer of global food companies’ expertise to Africa succeed.
東アフリカ地域プログラムディレクターのジョンソン・キラグ氏は、世界的な食品企業の専門知識のアフリカへの移転が成功しているのを見てきたと述べた。

うむうむ。東アフリカって出てきてから東アフリカでの話題かと思ったら違う。アフリカへの移転が成功している・・・・というのだが、そのアフリカとはどこの地域を指すのだ? 

なんとなくケニアの話のような気がするなあ。ま~ワタクシの読解力では・・・・なにを!

posted by toinohni at 09:12| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月21日

英語できんのでツールでアーーソブ そうなんだ

スマホのTOEFL問題で次の文章があったが意味が分からんのですわ。

The fourth year sociology class was a homogeneous group of university stuents.
4 年生の社会学のクラスは、大学生の同質なグループでした。 by Google翻訳

翻訳文読んでも意味がとれないの(´・ω・`) こう見えてワタクシ愚脳なんですよ(笑)

ちょっくらチャッターズに訊くですわ。Bard先生の回答は次
image

  前後の文脈がないので困るである(´・ω・`)

Bard先生もくまったくまった しまくらったちよこ なにそれ!!
image

というわけでTOEFLの問題文でこういうの出てもワタクシは深くは考えない事にする。文脈がないのでどもならん。知らんけど。

こういうのも意味分からん
A chance sample can often provide information about a larger population.
多くの場合、偶然のサンプルからより大きな母集団に関する情報が得られます。 by Google

  まーね、統計学の話だろと想像はするけどね。

てな感じですわ。

posted by toinohni at 10:29| 東京 ☔| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月20日

英語出来ませんが、なにか なにを!

The victors defined their terms to the conquered.
勝者は征服者に対して自らの条件を定めた   by Google翻訳

これで意味が理解できるワタクシではない。こう見えてもワタクシ愚脳なのですよ (笑)

なので解説を探した。つーか、Bingチャット先生に訊いた次第である。
image

翻訳ツールに対する注意も書いておるで。なかなか親切だなBingチャット先生。

ついでだからBard先生にも聞く。
image

このような解説があるとワタクシも意味が分かるのでありますぞの。

上の文章はスマホのTOEFLの問題。文脈がないので突然それだけではなんのこっちゃらだったワタクシであーーーた。

ありがたやチャッターズ!!   そういえばChatGpt3.5はどうなった?  試してみるか。

うむ。使い方 忘れた(´・ω・`)

posted by toinohni at 08:45| 東京 ☁| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月16日

VOAで知る今日のアフリカ 中央アフリカってどのあたりだ 食料危機問題らしい

https://www.voanews.com/a/central-african-states-to-fight-food-security-threats-/7437461.html

Yaounde, Cameroon —

Transport ministers from landlocked central African countries say increasing commodity prices are causing civil strife in Chad and the Central African Republic. The ministers, meeting Friday in Cameroon, say the three countries want to find immediate solutions to obstacles facing the transportation of goods moving from Cameroon's Douala and Kribi seaports to central African states.
ヤウンデ、カメルーン、中央アフリカ・・・・こういうのはな、まずは地図を出してくれたまへよ。
image

  ヤウンデはカメルーンの首都でありました!  Douala, Kribi という2つの港から内陸国へ物資を輸送するようだ。

読むの面倒なのでFirefoxで一気に翻訳して読む!!

中央アフリカ共和国の運輸・民間航空大臣であるハーバート・ゴントラン・ジョノ・アハバ氏は、チャドの町や村で毎日の抗議活動を引き起こしている現在の食料価格の高騰は、治安の悪化、警察の違法な検問所、ドゥアラ港間の1,400キロ以上に沿った道路の老朽化によって引き起こされていると述べた。カメルーンと中央アフリカ共和国の首都バンギ、そしてドゥアラとンジャメナの間の1,600キロ近く
大臣らは、国境の中央アフリカ側のバンギに輸送中の商品を攻撃し続けている反政府勢力や、カメルーン、ナイジェリア、チャドで活動しているボコ・ハラムのテロリストによっても価格高騰が引き起こされていると述べた。
---------------------------------------------
反政府勢力による物資輸送トラック等への攻撃かと思ったら、それだけではないところがあるのだった。警察の違法な検問所ってのは 袖の下 よこせって事だろな。

ま~しかし、タイヘンであるぞの。
>>>
チャドのマハマト・イドリス・デビー大統領と中央アフリカ共和国のファウスティン・アルチェンジ・トゥアデラ大統領は新年のメッセージの中で、飢餓に直面しているか、食糧不安に脅かされているか、特に対処が困難であるとしている500万人近い人々への緊急食糧支援を呼びかけた。
>>>
地図を見る限り緑がある。農業は可能であろうと思うのだがあかんのかしらねえ。チャドはサハラ砂漠が広いけど・・・・・・。
そういえばアフリカ内陸国でトウモロコシがどーたらこーたらの問題があると先日の記事があった気がする。主食がトウモロコシでトウモロコシが病気で収穫激減で・・・ってか。忘れた。
紛争が日常茶飯事、人間による争いだけでなく気候の問題、バッタの異常繁殖とかも。疾病は日常的。これゃタイヘンであるぞの。
東アフリカが人類発症の地らしいがな。そこから散らばった連中は繁栄し、残った連中は低迷しって何か変だジョー!!  まあ今後の数千年でどうかわるか知らんが。

>>>
国連の世界食糧計画は、スーダンのダルフール地域での戦闘から1年足らずで60万人以上の難民が流入したチャドの140万人および200万人以上の中央アフリカ共和国民間人が深刻な飢餓危機の脅威にさらされていると発表した。 。
>>>
人間の紛争によって難民流入という問題もあってだな。ようするに人間の問題が主なのだわす。これはどうしようもない。だって にんげん だもの by ニセみつほ

posted by toinohni at 07:08| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月23日

VOAで知る今日のアフリカ Maizeってなんだろか

https://www.voanews.com/a/malawi-bans-maize-imports-from-kenya-tanzania-over-disease/7407664.htmlimage

maize
【名-1】〈英〉《植物》=<→corn>◆【語源】アラワク語(Arawak)の mahiz からスペイン語の maiz を経由して作られた語。
【名-2】〈英〉トウモロコシ色、薄黄色
【@】メイズ

corn のことか。

corn
【1-名-1】〈米〉《植物》トウモロコシ、トウキビ◆中南米原産のイネ科トウモロコシ属の一年草。学名 Zea mays。◆【同】Indian corn ; 〈英〉maize
【1-名-2】〈米〉トウモロコシ粒[の実]
【1-名-3】〈英〉〔地域の主要〕穀物◆イングランドでは小麦、スコットランドではカラスムギを指す。
【1-名-4】〈米〉ざらめ雪◆【同】corn snow
【1-名-5】〈話〉コーン・ウイスキー◆【同】corn whiskey
【1-名-6】〈話〉〔冗談や映画などの〕陳腐な[芝居がかかった・感傷的な]もの
【2-名】〔足の裏にできる〕うおのめ、まめ、たこ、鶏眼◆【同】clavus
【@】コーン、【変化】《複》corns

そのトウモロコシがどうしたっていうのよ、なのだよ。

BLANTYRE, MALAWI —

Malawi, which already is suffering from food shortages, this week banned the import of unmilled maize from Kenya and Tanzania over concerns that the spread of maize lethal necrosis disease could wipe out the staple food.
ケニア・タンザニアから未製粉のトウモロコシの輸入を禁ずるという。なんでや?
maize lethal necrosis disease ---- いったいどういう病気だ?

 

image

トウモロコシ致死壊死病
https://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBAL_ID=201802238503273766

トウモロコシが罹る病気であるらしい。人が罹る病気ではない。ならば人命には影響はない・・・という問題ではない。主食がトウモロコシなのである。食料危機の可能性が高い。

しかし、ではどうするか。ケニア・タンザニアからトウモロコシを輸入すると病気も輸入してしまう。だから禁止した。では主食はどうするか。
もう英文読むの面倒だからFirefoxの拡張機能の翻訳をポチっとな。

------
トウモロコシの次の輸入先は南アフリカだと彼女は語った。

「南アフリカはかなり遠いです」と彼女は言いました。「そして、彼らには十分なものがありません。 ……高くつきますよ。」

マラウイ政府は、トウモロコシ致死性壊死病の蔓延に対抗するための他の予防策を検討しているため、禁止措置は一時的なものになると述べた。
------

  アフリカは紛争が日常茶飯事。北アフリカではリビアは内戦状態が長い。南東ではソマリアは常に紛争だ。西側ではかつての植民地の宗主国がイギリス、フランスだったところでは分断が生じやすい。同じ国であっても英語を話す人達と仏語を話す人達が争う。
他に象さんが暴れる国もあれば火山爆発もある。
自国で暮すのが大変なので地中海をゴムボートでフランス・イタリアに渡ろうとする。そして年に何件かの沈没事故がある。
とにかく想像以上に過酷で悲惨な現実がある・・・・と想像するが想像以上は想像できぬである。
バッタの異常発生で農作物が食い荒らされた記事を数年前に見た。あれは収まったのか。バッタの異常発生はモンスーン等の自然現象との兼ね合いでもあるらしい。
ここに来て主食のトウモロコシの病気が知られた。いや、知っている人たちは昔から知っていた。ワタクシは知らなかった。主食である。

ところで jglobalのサイト記事に次のように出ている。

image

くそ、コンコンチキ。優先ステープルって変な訳語にしやがって。なんでステープルを日本語にしないのだよバカタレリ(笑) ま~どうでもいいけどさ。

staple
【1-名-1】〔内装用の〕ステープル◆先のとがった U 字形の針で、ケーブルやボルトなどを固定するのに使う。
【1-名-2】〔文房具の〕ステープラー[ホチキス]の針、ステープル
【1-他動】~をホチキスでとめる[とじる]
【2-名-1】〔ある国や地域の主食となる〕食糧、食物、穀物
・Rice is the staple of Japan. 米は日本の主食である。
【2-名-2】〔繰り返し使われる〕不可欠な要素、必需品
・The website has been a staple of the Internet. そのウェブサイトはインターネットの定番となっている。
・The programming tool has become the staple of many web developers. そのプログラミングツールは多くのウェブ開発者たちの必需品となっている。
【2-名-3】〔定常的に取引される〕主要商品[製品]
【2-名-4】〔ある国や地域の〕主要一次産品、特産品
【2-名-5】〔ある長さや太さの〕繊維、ステープル◆紡ぐ前の綿・羊毛・麻などの繊維。
【2-形】(生産物として)主要な、基本的な
【@】ステイプル、【変化】《動》staples | stapling | stapled、【分節】sta・ple

文房具のホッチキスじゃねーぞ(笑)

ついで

lethal
【形】致命的な、死を招く[もたらす]、致死の◆【類】fatal ; deadly ; mortal ; deathly
・That is a lethal weapon, responsible for the death of thousands of innocent people.
【分節】le・thal

necrosis
【名】壊死◆生体の一部の組織または細胞が死ぬこと。
【分節】ne・cro・sis

壊死は えし と読むのです。知ってラー

posted by toinohni at 09:22| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月21日

英語できんので せめて英単語を覚えよう なあぁにぃぃ! いまさらかーーい

Weblioサイトで総合診断というのがある。今日の結果
image

ワタクシは毎日スコア100以上を日課としておるおる。上のは惜しいな(笑)

100ぐらいで推定語彙数が10000語になる。まあしかし、英字サイトを読むときはPDIC + Firepopを使うので意味はすぐに分かるけどな。ま~なんというか、オツムの活性化、認知症対策でもあるぞの。
で、東京都68位ってあんた、この成績で68位ってこたーーーー、参加者は100人ぐらいか(笑)

英語ができる連中はこんなのやらないだろし。ワタクシのような出来ん連中が試すのだろうと思うのだが、このスコアで68位ってのは参加者は100人ぐらいなのでは(笑)

ところが診断回数ってのみたら
image

なんと なんと 南斗水鳥拳!!  今日、10回以上もやっとる連中がおるおるおる。ま~なんてことでしょ。参加者100人は超えているってことかいな。
まあしかし、このスコアで68位ってのは ひょっとしてワタクシよりもレベル低いのがたくさんおるおるってことか?   まあな、中学生が多数傘下していたらワタクシよりも低いはずだがな。
なにしろワタクシはこれでも国立大学・工学部卒だからな、どや。
思い出したが大学受験時に英語のリスニング試験がある大学も受験したぞ。どや。

でもね、ワタクシ英語できませんが、なにか・・・・・・・(´・ω・`)

だって英語出来なくても困らないのだし。そだねえ。

はやいとこGoogle,Microsoftは通訳マシンをタダでワタクシに使わせろ・ください。

いや、これ。Google翻訳はマイク入力可能、そこに英語ニュースを音声で入れると見事に翻訳しますわ。すばらしい。それFirefoxでは使えなくて。Chromeで使える。

でもね、英字サイトのページでFirefoxの上の翻訳ってのクリックするとあっというまに日本語文章が出るんだじょ。も~も~、感激!! 

で?  
いや、Weblioの参加者って何人いるかしらって事。

posted by toinohni at 10:56| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月04日

英語できんのでツールでアーーソブ の巻

I think of to go to the movies. これは正しいか?  Grammarlyは to go –> going に訂正した。つまり、この英文は正しくない。

それをGoogle Bardに訊いた次第である。
image

なんかBard先生がテキトーにデタラメ回答文を生成している感じ(笑)

ちなみにBingチャット先生はimage

  なんですって。まあワタクシはGrammarlyが正しくないって言うのだから正しくないって捉えるばい。Bard先生はテキトーすぎる(笑)

てなわけでね、ツールは複数を使うのが原則なのだよ、ちみぃ!! 

どうもGoogle Bardの進展が遅いなあ。春から試していて掛け算は間違うし(笑)

頑張れ!!  Google Bard先生!!    chatGPTは最近はまったく使っていない。タダのは出来が悪すぎた。今はどうか知らないが使う気もしない。

posted by toinohni at 07:42| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする