2020年05月09日

スマホのUSB端子って3種類もあるんかい なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

朕のメインスマホはヤマダ電機オリジナル EveryPhone ACである。そしてサブにASUS ZE551MLがある。これはAndroid 5だったが6にした。だが、先日、LCDが浮いているのに気づいた。バッテリーがデブったのだ。2015年の製造であり、まあそんなものかもな。
というわけでサブ機としても期待できなくなった。いや、使える事は使えるけどね。

そして、メインのEveryPhone ACだが。先日、路上で落としたら 裏ケース、本体、バッテリーと3つに散りました。LCDに傷がついて。まー使えるけどね。だが、どうも調子が悪くなるときがある。Youtubeの音が出なくなってビックリしたが再起動したら治った。さらに、勝手に画面が明るくなったり。。。。 自動調整はONにしてないのに、勝手にONになったぞ!! 

   というわけで、これも長持ちしそうにないなあ。だが6インチ画面は好き。見やすいし。

手な状況で次のメインスマホとして安いGalaxy A20の中古を買った次第である。中古だからな。付属品もSIMトレイだけ。ACアダプター、USBケーブルもなし。Android数台のASアダプター、USBケーブルがあるからいいがなや・・・・と思っていた。

ところがですね、実はGalaxy A20のUSBはType C なんですね。ワシのmicroUSBは形状が違うんですね。知らなかったんですね。
つまり、iPhone, Type C, microUSBと3つあるんですね。iPhoneのは名称は知らんが貧乏・金無しの麻呂がiPhoneを使うことはない。それに、ワテはジョブズがきらいだんね。やつらの製品はCPUがMotorolaの頃から大嫌いだったし(笑)

まあしかし、勉強になった。そこで、予は近所の100均に行ってUSB Type C ケーブルを買った次第である。これ通信も可能とあるから後で試す。

で、このA20だが。Every Phone ACより画面が小さい。5.8インチとか書いてあった気がするが、だいぶ小さく感じた。幅がないのだ。これ、失敗かも。。。。。。。。

まあしかたがない。慣れだ・・・・ というか、ACを室内でWi-Fiで使い、A20は外出時に持っていくという使い方になろう、

画面はね、ACの6インチは幅があって良い。いやーー、そういう違いは実物を見て初めて分かるもので。やっぱ、通販はいかんな(笑)

posted by toinohni at 06:26| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月06日

EveryPhone AC ヤマダ電機オリジナルの名機である なあぁにいぃ・・・テキトーだな!!

  今朝、5/6の早朝、起きてACを起こしたら画面に・・・ 自分も起きてACも起こして(笑)

ACを起動したら画面に緊急地震速報ってのが出ていた。そう言えば夢の中で地震があった気はするぞ。地震の時に夢の中でも地震があったんじゃ!!  
いや、そこではなくて。緊急地震速報ならば何らかの音が出るはずでは?  ピッピラコンコンと出るのか、プギャーとでるのか、パオーーンと出るのかはともかく。
とにかく音はなかった。
それからYoutubeで動画をみようとしたら動画の再生はするのだが、音声がでない。あらら、今日のYourubeは調子悪いのな・・・ちゃがう、ACの調子が悪いのだで。
音楽再生・・・再生しないだけでなく妙な反応をした。
電話掛けてみる。自分の番号に。すると、話中音がした。音を制御する回路が故障したわけではないようだ。
そう言えば、昨日か、一昨日か。スーパーからの帰り道でACを落としたのだった。アスファルトでパッカーン。落ちて裏蓋が取れて、バッテリーが飛び出し。本体、裏ケース、バッテリーと3つに散りました(´・ω・`)
それで故障?  Youtubeで音声出ずって故障?  いやーちがうだろ。その後にYoutube見て正常だったし・・・
すると今朝の症状はなんで?  

まあヤマダのオリジナルスマホは品質ではフリーテルの品質に負けるとも勝らない!!   だめじゃん。 フリーテルの2機種使ったけど、共にバッテリーがデブってケースしまらなくなったで。使用から2年ぐらいで。

そういうわけで、次の中古スマホを探す・・・・だけでなく、電源の切入り。・・・
そしたら回復したのである。

スマホもPCも何か調子悪くなった・・・・その時は電源の切入りが基本である。うむ。

2年間の保証期間も過ぎているのでACは故障したら捨てる。だが、あと1年ぐらいは頑張って欲しい次第である。

posted by toinohni at 09:20| 東京 ☁| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月04日

アマチュア無線というものがあるらしいぞ、なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

XHDATA D-808 という中華の短波も聞けるラヂオを買ったのである。FM,AMは関東というかTOKYO、神奈川の局はだいぶ聞いた・・・というか受信した。
そして、ちょ~ビックリしたのだがAM放送はFMの周波数で聞くことができるのである・・・・いや、数年前から知ってたけどさ(笑)
で、短波で知らない言語の放送を聞いて周波数からどこの国かなと調べようというのが今回の目的である。短波で中国国営放送を聞いて毛沢東の思想を学ぼうというものではない。朝鮮中央放送を聞いて首領様の主体思想を知ろうというものでもない。(笑) いつの時代だよ!!

  で、ついでだからアマチュア無線っていったいどうなっているのかなと興味が出た次第である。
試しに7MHz帯を聞いて見た。夕方に。すると何やら音声のようなものがモガモガしとるではないか。つまり、活動している連中がおるおるおーーるず。まい連休だからな、外出するなと言われているし。
で、このモガモガはSSBというものであって理屈は知っている。なんと言っても朕は第1級無線技術士の資格を持つのである。30年ぐらい前に取ったが わたくし純粋のペーパーライセンス なのであるぞ。
さらに、ついでに1アマの資格も持っている。これは試験から電信受信が無くなったので取った。昔からアマチュア無線の上級資格試験からモールス実技が無くなったら取ると決めていたのである。あんなものは化石だ。上級試験に義務付ける意味はない。そう考えていた。それから30年ぐらい過ぎてやっと無くなった(笑)
で、単に取ってみただけであり電話ごっこに興味はない。
だが、最近は暇つぶしにいいのではないかと思えるのである。なので、実態はどうなのか?  という興味が出てきた。
CQ出版に月刊誌がある。いまもあるかどうか知らないが。以前、その本を何回か買ったことはあるが二度と買わん。あれば同人誌であり、仲間内の本である。
だいたい、略語が多すぎてワケワカメ。仲間内の本だから知っている人ばかりなのだろうが、何の略語かぐらいは一覧のページ追加するなり脚注に書くなりの工夫はあっていいものだと思うがな。

というわけで、最近は本屋にも行かないし今もあるかどうかはわからない。

で、Google先生に訊くのである。・・・・ するとここでもワテはむかっ腹がたった次第である。アマ無線の現役で実践している先人どもは同人誌のCQの月刊誌と同じで仲間内の話しかしない。よって略語がオンパレ~ド・・・・・ しーーーん。
用語も誰もが知っていると思って書いているようだ。
まあ別に同人誌のCQ雑誌に、アマ無線自体が同人誌のグループみたいなものだからいいとしよう。
そういうわけなのでワイは情報収集だけする次第である。アマ無線はカネがかかるので無理ぃ。
まずは用語だな。略語が多すぎ。

で、7MHz帯域のモガモガだが、D-808はSSB対応だ。SSBというボタンがあって、押すと3秒ぐらいしてから音声が鮮明に聞こえて・・・・・来なかったのである。USB/LSBを切り替えても、ファインチューニングダイヤルを回しても音声が鮮明にならんのである。なんでであるか?
   モガモガではなく、妙に高い音声のような感じの音がするのであるぞ。
まーここらはこれから調べるとして。

ざっと、1アマの試験内容相当の復習でもするか。現時点ではdBμってなんじゃらってレベル。
そんなの復習すればいいだけだが。

で、YoutubeでD-808を紹介する動画がいくつかあったので再度見る。外人だがSSB受信していた。7MHz帯域で。その時に、音声は明瞭に聞こえた。。。気がした。英語ではない。何語かもわからんけど(笑)

まあしかし、外出自粛だかは今後も続くようだし、気温も上がってベランダに出ても寒くないし。ベランダで毎日ラヂオを聞いてだね・・・・・ 蚊にさされたりして どっひーーーー

posted by toinohni at 18:56| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BCLラヂオとでもいうのか

XHDATA D-808 を買った次第である。Amazonでクーポン使えると出ていたのでポチッとしまった(笑)9000円弱。

いままではELPA ER-21Tという安いラヂオを使ってきた。というか、買ったのは10年ぐらい前だろが、3年に10回ぐらいの割で゛使ったかな。

このELPAは朝日電器という国産メーカーの製品である。2000円ぐらいだったか。

価格差は性能差である。うむうむ。

ELPA ER-21TはAFN 810kHz を聞くのにダイヤルをぐるぐるして液晶表示で 785kHzぐらいからノイズ混じりで聞こえ始めて、810kHzあたりで絶好調になって、830kHzぐらいでもノイズ混じりで聞こえるのである。
なんと太っ腹で寛容なラヂオであることよ!!  感嘆文!! 
XHDAT D-808はそうではない。ケチだ。810kHzの次は809kHzだが、これだとノイズだけだ。810kHzのひとつ下もノイズだけだ。ケチだ。
というわけで選択度とか言うものが格段に違うのである。
さらにER-21Tは1022kHz近辺でもAFNが聞こえたのである。そこらは混変調とか相互変調とかの話になるのかもしれないがD-808ではそんなことはない。

このD-808は電源は乾電池ではなくリチウムイオンバッテリーセルである。これはビックリだった。
普通は、というかワイの感覚ではバッテリーセルをそういうふうに使うのは例を知らない。国内メーカーではね。リチウムイオンバッテリーは発火の危険性があるためにリチウムイオンバッテリーセルを数個つないでバッテリーパックに閉じ込める。その際には保護回路が必須である。
XHDATA D-808はリチウムイオンバッテリーセルをまるで乾電池のように使っている。
さすがは中華だ!!  うむうむ。国内メーカーでこれを実行できる度胸はあるまーに(笑)

で、短波で中国国営放送を聞いて毛沢東思想を学ぼう、朝鮮中央放送を聞いて金日成の主体思想を学ぼう・・・と決心したのではない。そんなの消えてから半世紀ぐらいか。

だいたいね、ちみぃ、Googleのストリートビューでアフリカの小さな国の山間部の風景も見る事ができるのだし、情報はインターネットに転がっている時代ですぜ。短波を聞いてその国の事情を知ろうなんてのは意味はないがなや。インターネットで調べるとすぐに分かるでがすよ。

では、どうしてワガハイは今頃に短波ラヂオを買ったのか!!  これは、実は崇高な思想と関係するのである・・・・簡単に言うと 暇 だからである(笑)

ただ、短波は昼間はあまり伝わらない。夜になると中波も短波も遠くに伝わる。よって、最近は気温が上がってベランダでラヂオを聞いてもよい季節なのである。冬はさむいからベランダにはでーーーへんよ。
で、ベランダでイヤーホーーンで聞くのである。

今の所、言語がわからない局が受かると、どこの国じゃ? って調べるのが趣味でんがな。英語、韓国語、中国語、ロシア語は聞くとわかる。内容はわからないがどこの国の言語かはわかる。
ところが、全くわからない言語がある。そこだな。
中国語にしても上海と北京では違うだろに。インドネシア、マレーシア、タイ、南米諸国・・・・とにかく電波が届いているから、聞く。そういうのたのしーーー。といいね。

で、関係ないけどAmazonの配達には ちょ~びっくらした。従来はドアホンがなって出ると佐川かヤマトかはともかく、印鑑・サインとか要求された。配達しました・客が受け取りました、の確認である。妥当である。常識である。
ところが、今回は玄関ドアの近くに、マンションの廊下のね、置いてあるだけだった。どっひーーーー。 それ、誰かが黙って持っていったらどうなんの? 
業者 届けました --- 客 受け取りました。 そういう確認は最低限でも必要だと思うがなあ。
置くだけにしても、置きましたとか紙切れでも郵便受けに入れとけって(笑)
なんもなしで、単に置いてあった。これは ちょ~ びっくら 。

今後はヨドバシが買おうっと

posted by toinohni at 13:54| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月03日

中華の短波ラジオ D-808 なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

買った。短波で中国の日本語放送を聞いて毛沢東を学ぶのである。北朝鮮の放送を聞いて主体思想を学ぶのである。いずれも、50年ぐらい昔の場合はあったかもしれないねえ。
で、これだ。

Amazonでクーポンとかいうものがあって安くなっていた。

で、使い方はこれから調べる。単純にダイヤル回してAM,FM,SWを聞く事は出来た。

プリセットの仕方とか スキャンの仕方とか そのうち。

このラジオで驚いたのは、わーーー びっくりした!!   
   電池・・・・・ これ乾電池ではないのである。

先人の解説サイト
http://www.jh4vaj.com/archives/5361

こういうの国内メーカーでもあり?   それ、リチウムイオンバッテリーだぞ。ノートPCのバッテリーパックはこういうのが複数入っている。
バッテリーパックは過放電、過充電しないように保護回路が入っている。
当然、この機種も内部の電源回路は保護回路がある・・・・と期待する。

さー、国内メーカーでこういうのあり?  かどうかだ。デジカメ等は専用のリチウムウオンバッテリーパックを用意しているのが多いだろなあ。ラジオはどうだろか。乾電池だけだろか。
上の18650だと専用のリチウムイオンバッテリーパックを用意する必要がないので低価格化できる。すばらしい!!  
まあそのうち、分解写真とか回路構成とかも出てくるだろう。わたし まつわ

posted by toinohni at 08:04| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月01日

AMラジオは近未来で消えるらしいな・・・ほーー

そんなことはともかく、中華の短波ラジオ(AM, FMも聞こえる)で中波を聞いていて、おや、と思ったのであった。
AFN = 810kHz という放送局がある。横田から米軍関連者向けの放送をしている。横田だけでなく国内で何箇所かの送信所があるらしい。
まー英語のリスニングを鍛えるのにワガハイとしてはちょうど良い。。。。。わけがなく、聞いてもワケワカメ、大抵は音楽だけど。
で、問題は中華の2000円ぐらいの短波ラジオが本棚にあったので使って見た。買ったのは10年ぐらい昔かね。忘れた。

液晶付 AM/FM 短波ラジオ(ER-21T-N)

ER-21T-N ELPA   朝日電器 すでに生産完了なんだよよーーーん。

LCDに周波数表示が出る。810kHzを表示するように右側のダイヤルをぐるっと。

しかし、周波数が 770kHzあたりからAFNの放送が聞こえ始める。雑音ありだけど。810kHzに近づくと受信がよくなる・・・ノイズが減る、810kHzを過ぎても聞こえる。850kHzでも弱いがノイズありだが聞こえる。
という事は・・・AMの帯域は?  このラジオの同調に関しての性能ってどういうパラメーターが?
 
  さらにAFNが810kHzより高い周波数でも聞こえる!!  なんで?  

というわけで、いろいろと面白いと思った次第である。

えー、一応、ワテは第1級無線技術士の資格持ちなのである。30年以上昔に取った。そして無線の仕事はまったくしなかった(笑) セット屋の設計土方として働いたのでデジタルもアナログもこなすよん、わし。FPGAもスイッチング電源もこなすよ、わし てへへ。

おまけで一アマも持ってるヨン。さらな、バイクも中型免許もってるし(笑)
太陽光発電アドバイザーって民間資格試験も合格したで。
ペン習字4級も通信講座を終了したのだぜ・・・
空手も通信教育で・・・・・(笑)

そういうわけなので、昔の興味の泉がふつふつと・・・ テキトー。

混変調とか相互変調とか、そういうものを体験できるぜーーー。このラジオは。

むかーーし、自作の5級スーパーを短波受信可能にしてアンテナはテキトーに20メートルぐらいの電線を敷地の木から部屋まで引いて試したことがある。50年ぐらい昔な。
実家は僻地なので広いのよ(笑)
それで、アンデスの声とか バチカン市局とか 聞こえたぞ。
その頃は、そういうのにワクワクした。聞こえたということにワクワクしただけでなく。自作5級スーパーで聞こえたというところも感動だ。
これはアルミケースに穴開けて、トリマーでゴシゴシ と。キットではなくてな。

通信販売で部品を買った。サトーパーツからだ。届くまで2ヶ月 かかった。そして、届いたのだが、同封の書類には、部品等の値上がりがあって、あと1000円を支払ってくださいって・・・

地方の僻地では、そういう経験をした。都市部で、特に東京だとアッキハバラに行けば部品が替えた・・・・・ 50年前の朕は、生まれたところを恨んでもしゃーないのな(笑) と。

そして、ワテが地方の僻地の高校でそういうこうをやっている時に都市部では目端の聞いた若者が・・・アッキハバラでCPUというデジタルの世界に足を踏み入れていたのであった。

そこだね。

ワイが地方の僻地の偏差値40切る県立高校で5級スーパーをいじっていた頃に、都市部では同年代の連中が、マイクロプロセッサーをいじっていたのである。この格差。わしは後で知って涙がでたのである。この格差。 くそー。ワテもアッキハバラの近くで生まれたかったなあ(笑)

そこだな。

人は生まれる場所・環境等を選択出来ぬ。とうちゃん、かあちゃん の都合で人は生まれるのである。生まれただけでも感謝しろって(笑)

AMは今はFMでも聞こえる。AMはなくなる予定らしい。
地デジが電波帯域が空いたので、そこに持ってきた。

で、いいたいことはな。忘れた(笑)

posted by toinohni at 15:35| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月29日

短波でも聞くか・・・なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

ベランダに出ても寒くないのでベランダで短波ラジオでも聞くかいな。イヤホーンで。

鉄筋コンクリートの集合住宅の3階なので短波用のアンテナは・・・・うむうむ。

向かいに高い集合住宅があるが、100メートルぐらいの距離なので。電波は回折するからな。回って俺んちのベランダまで届くといいなう。

というわけだ、受信機を買おうっと。。。。。。 中華の安いの。

posted by toinohni at 19:30| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

アイワが蘇ったのかと勘違いしましたわ

短波ラジオを検索していたらaiwaってのがありましてん。

昔、アイワというオーディオメーカーがあったのは覚えている。一時期はソニー小会社になった。その後、消えた。
哀話 ---- 哀しい話である。

そのアイワが蘇ったのか?  と思ったがまったくちゃうねん

会社概要を見ると設立2017年で新しいぞ。
http://www.jp-aiwa.com/company/

そのアイワは昔の十和田オーディオか。。。って知らんだろけど。
https://www.sankei.com/economy/news/180128/ecn1801280008-n1.html

ソニーとの資本関係はない。アイワブランドは十和田オーディオがソニーから買ったようだ。

がんばれ、アイワ。哀話ではなく、愛和 になろう。テキトー。

というわけでオーディオ、テレビ等も出してきたようですわっとん。

これね、昔、ソニーがアイワを吸収した時も感じたが製品が重なるではないか?  売れるものは価格が安くて性能そこそこでいいってあたりに集中するのかね。高級品には手を出さず。
ただ、新アイワに設計能力はなく、多分。中華のOEMだろう。

自社では製品企画だけやって製造販売やサポートも外注使う・・・ん?  これって水平統合とか水平展開とか言うんだっけ。ソニーやパナソニックのように企画・設計・製造・販売・サポートなど全部自社でやるのを垂直統合というんだっけ。
国内の家電大手は水平統合が出来ず、垂直統合に固執したせいで価格競争に負けたって10年ぐらい前に経済評論家がいうとった気がする。まーいいか。

で、上のラジオな。aiwa とLogoがあるのだが中華の某メーカーがでしている機種とクリソツなんでして。そりや、そこからのOEMだろかにな、ODMか。設計も中華だし。
そして、中華のが安いの・・・・ じゃ、中華の買うもんね わし。

中華の短波ラジオで北京放送を聞いて毛沢東思想を学ぼう・・・・(笑) 50年前ならそうだったかもねのねの。

posted by toinohni at 07:11| 東京 ☁| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

スマホのバーーーカ  なあぁにいぃ・・・気づいちまったな!!

予のスマホはヤマダ電機のオリジナルEveryPhone ACである。6インチ画面で2017年後半に一番安かったのである。画面が大きいと年寄には良いのである。
で、これ使っていて、ちょっとボーとしていると画面が消える。ワシが使っているのになんで おまい は画面が消えるんじゃ~、もっと気の利いた機能をつけろ、バカタレの鎌足!!

起こっちゃヤーヨ!!    志村けん 残念でならんが動画を見ればいつでも楽しい笑いを奴は提供してくれる。

で、IQ88の朕のちょ~頭脳は考えた。ようするに予が見ている間は画面がオフにならないようにすればいいのである。なあぁーーんだ、そんな簡単なことかーーーー。

そういうわけでスリープ2分を30分に設定した。これだと ボーとしても画面はオフにならん。どうせ室内で使っているときの話だからバッテリーの持ちなど無視。

外出するときはスリープ2分に設定すればいいのである。うむ。わし 今日は 賢い!!

posted by toinohni at 12:38| 東京 ☔| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月09日

ASUS ZE551ML(だと思う)で四苦八苦してアーーソブの巻

まき と言えば、吉本新喜劇の宇都宮まき、吉田裕を結婚した前田真希を連想するが、まき、真希、真希、薪、・・・・ いや、 まき って名前の女性は美人ばかりだなや・・・てへ

で、このスマホは2015年製である。中古で2018年前半に買った気がする。傷があって8000円ぐらいだった。CPUがインテルのATOMらしい。4GB Memoryなので、あら、ワシのパソコンと同じだわん・・と感動した次第である。
Android 5だった。だが、6に上げた。上げる方法をASUSが提示していた気がする。勘違いか。サイト探したらあった。ファイルをDLする。USBでスマホとつなぎ、そのファイルをスマホに転送する。そのファイルをスマホで起動するって感じだった気がする。詳細は忘れた。
ようするに簡単に6.0.1になったのである。
なんで買ったか?  当時、ヤマダ電機オリジナルのEveryPhone ACを使っていたが、これが品質悪い。画面がオフの時に着信しない。他にも欠点があって使わなくなった。室内でWi-Fiで使う。6インチなので寝転んで動画見るには良い。
代わりにASUS ZE551MLがメインの座に就任したのであります。
で、去年の9月ごろにWi-Fi専用機になったEveryPhone ACが起動しなくなった。あらら、まー。2年間保証なのでヤマダ電機に持っていったら、親切な店員が「修理すると数週間かかるので、在庫があるから交換でどうですか」と言うのであった。なんて親切でありがたい事だ!! 
素晴らしいぞ、ヤマダ電機!!   

というわけで交換したEvryPhone ACは快調。画面オフで着信しない症状もない。まー画面の明るさの自動調整が出来が悪いぐらいか。
なのでメインの座をACは取り戻したのである。うむ。

そうなるとASUS ZE551MLの使い道はどないよ?  5.5インチなんで室内で寝転んで動画みるのもしないのである。Wi-Fiつないではいるが使い道がない。

その時だ、ワテのボンクラ頭にひらめいた!!  どっひーーーー。
これのOS、・・・・ASUSが提供しなくてもカスタムROMでAbdroid 7はあるのではないか・。。。。 そこだ、それだ。
検索したら何件か先達の記事があるではないか。Android 7に成るらしいぞ。。。。

というわけで、手順をサイト見て確認してからトライしようっと。

で、EveryPhone ACは故障するまで使う。ASUS ZE551MLは予備機だ。ACは年内に故障すると確信している。品質わいるんだよよよーーーん。
とはいうものの、別のも欲しいである。6インチで中古で安いの!!  
  今の所、モトローラのmoto e5, サムスンの Galaxy A20。もう7000円前後でないと朕は買えないのである。貧乏・金無しが見え張って高いスマホを買うってみっとみないわん(笑)
貧乏・金無はSIMフリー中古スマホをNVNOで使う。月額1600円・税抜き で十分でござる。

それだな、楽天モバイルが・・・・あれが貧乏人の味方になるかどうか興味あるのだが、サービス開始時期に新コロで休業しとるらしいな。これは出鼻をくじかれたね、三木谷くん。

まーがんばりたまへよ 貧乏人の見方になれば契約者数は膨大だぞ 貧乏人の方が数はおおいのだからな まー見栄晴くんもいるのだが(笑)

そういえば、ゴマキって昔のアイドルの頃、ちょ~かわいい・うつくしい、神の造形物でこんなすばらしいものは他にはないと感動したものだった。いまなにしてるか知らんが年取るとそうでもないのな・・・・・こらこら。

posted by toinohni at 09:56| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする