2020年06月29日

スマホ 3台

スマホ3台にMediaPsd。Android端末が4台、電気が入っている。SIMが入っているのは一台である。うむうむ。
それが机の近くにある。
ブブッと振動でる。 ポロリンと通知音出る。

おいおい、いまのは おまいか?  と探す。ここだな。一台ごとにメロディーを変えればいいのだろうが、面倒なのだわ。

一時期は3台とも午前6:30にアラーム、目覚まし。コケコッコーとか設定して。
6:30になると、コケコッコーが3台・・・・

うるせーぞ、おまいら!!

   という感じでたのしーーーー(笑)

使わなくなっても捨てるのもったいなくて(´・ω・`)

posted by toinohni at 21:46| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

大人気のゲーム機 なんちて

ソニーのゲーム機・・・ワテはゲームはやらんのだがPS3は持っていた。昔はわしんちにはソニーのブルーレイ・レコーダー、PS3、PCのVaioの小型のヤツ、Aibo その他とあった。僕はソニーが、ソニーのそういう製品が好きだったのだ。
CRTのデレビはソニー製、VTRもソニー製、ラジカセもソニー製、ウォークマンは・・・東芝のもどき・・・・(笑)
おら ソニー製品が好きだったのだ。ソニーが好きだったのだ。だが、今はソニーがワクワクするような製品を出してこない。Vaioは撤退、Aiboも撤退、テレビ、レコーダーは続けてはいるが、魅力ある製品ではない。
そういうときに、この広告を見た。いや、記事を見た。日経の記事だがソニーがカネだしたのだろなあ(笑)
https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/sony-playstation/

PS3は、まあいろいろあって、例のCELLとかいうプロセッサーでいろいろとあって、ワシの部屋でPS3を長時間使うと電気代が高くて、こんなのバカタリーノじゃ、終わり。
PS3を開発した連中はアホタリーノだと思っている/いた。 誰が電子レンジみたいな電気ばかぐいするゲーム機を買うかいよ・・・と貧乏・金無しのオレは思ったが、よのなかには以外と金持ちが多くてよ、貧乏人はオレだけかい、くそったれ。

というわけで、ソニーのPS5が噂されている。PS4が2014年だったけ?  そろそろバージョンアップ・・・ではなくモデルチェンジか。

世の中にはゲームが好きなボンクラ連中が膨大な数、いるらしい。まあカネ儲けとして、そういう連中に売れるモノを出すってのは妥当だろう。
暇潰しとしてはゲームは最高・・かもよ。でも、オレはやらん。キリッ)

   というわけで、PS4の生産が国内工場だけなのかどうか知らないが、国内工場の稼働を上げるように期待している次第である。
だいたい、人件費が安い・・という中国はもう過去の話だろ。では、インドだ、ベトナムだ、・・・ではなく国内回帰したまへよ。なんちてね。

posted by toinohni at 12:26| 東京 🌁| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スマホ・・・すーすー

EveryPhone AC, ASUS Zenfone 551MLをメインと予備機として数年使ったがACは路上で落として画面にヒビ、Zenfoneはバッテリーデブってケースしまらずでバッテリー交換して作業失敗で音が出ず、マイク使えず(´・ω・`)

今度はGalaxy A20, HUAWEI p20 liteだ。メインはp20 lite。スタンバっているのがA20だ。

Everyphone AC, Zenfone551MLに慣れていたワイはA20, p20 liteのスイスイさに感動した次第である。とろとろしていたACは画面が6インチというだけが取り柄であった。
まあしかし、p20 liteのような8コア、32GB/4GB, フルHD+ のスマホが中古とは言え1万円弱で買えるとはね。ちなみにA20も中古で1万円弱だったけどね。
まあ貧乏・金無しなので格安SIMに激安中古スマホで楽しむ次第であります。

で、A20は防水、NFC付き。スイカの残高を見るのに使える。p20 liteはNFCはない。まーいいか。機能てんこ盛りのスマホはワイは嫌いじゃー!!   つかいこなせん!!  どっひーーー。

というわけだが、メール見る、2ch見る、たまにYoutube見るぐらいだと、ACでいいじゃん、Zenfone 551MLでいいじゃん・・・・なんですがね。キチンと動いて画面にヒビがなければな。

ただ、こういう低スペックのスマホは探しても新品ではないだろ。中古になると出回っているp20 liteやA20の方が安かったりする。そこだで。

低スペックのEveryphone ACが中古であるとしても安いのはA20かも、p20 liteかも・・・って市場みたいであるよ。テキトー。
まあしかし、Galaxy A20が中古市場にたくさんあるのはどうしてか、、、しらんけどよぉ。
p20 liteも同じく・・・これはさほどないかもな。

世の中のスマホ好きな連中はスマホでなにする/なにしているであるか。ワイは室内でスマホ使うことはあまりない。なんでスマホの小さい画面を見たいかよ、バカタレーノ。
どうやらゲームをするにはハイスペックのスマホが必要らしい。これはPCにも言える。ハイスペックPCでないとゲームに使えない・・・というようなゲームがあるとか。
僕はゲームはしない。以前はWin 10のソリティアをたまにやったが、つまらん。
スマホでもゲームはしない。だいたいゲームはな、ゲームのルールを覚えないといかんだろ。そういうの苦手なのよ、わい。

使わなくなったEveryphone AC, Zenfone 551MLを室内の監視カメラにしようとして某アプリをインストして設定して稼働・・・・で放置して。一晩すぎて見たらZenfone 551MLは固まっていて。ACは電源落ちていた。なんでじゃ? 
よっしゃ、再度!!

posted by toinohni at 07:13| 東京 🌁| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

セグウェイ ってあったなあ・・・なあぁにいぃ・・・気づいちまったな!!

https://news.yahoo.co.jp/articles/0d03a6925a622e1858485c7d34fe837308c383b5
生産終了。

発表当時は世紀の大発明とか宣伝していて、バカテリーノのアホタリーノだと思っていた(笑)
普及しなかった理由の一つは国内では道路交通法が障壁になる、と言う話だった。

まあしかし、一度は乗ってみたかったが怖い気もする。スケボーだって見ていて怖いよん、僕。あんなのにスイスイ乗って走る連中は運動神経が素晴らしいのだろうな。
セグウェイは誰でも乗れる・・・のかどうか知らないがね。こけたらやだなあ。。。

と、昔、見た時は思った。技術展示会でのデモも何回か見たですね。

まーしかし、終わりならしゃーない。

では、代わりに何か別の素晴らしい移動装置を考え出してくれたまへ。ローラースケートの車輪というか輪っかがモーターで回転するとかでもいいぞ。バッテリーは背中のバッグに入れてもいいぞ。それで連続稼働2時間ぐらいあれば。。。うむうむ。
このアイデアは昔からあるが、未だに試作品も見たことがない。モーターといえば日本電産だ。日本電産と靴メーカーが組むんだ。
靴を履くと勝手に進むのだ。まあ、ローラースケートに乗るぐらいは練習しとくれ。

ワシの感想だが、セグウェイは大きすぎる。靴の大きさがちょうどよいのである。

うむうむ。

posted by toinohni at 13:49| 東京 ☁| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月23日

アップルって りんごじゃねーす

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60665450T20C20A6I00000/

【シリコンバレー=佐藤浩実】米アップルは22日、パソコン「Mac(マック)」に自社開発のCPU(中央演算処理装置)を搭載すると発表した。2006年に米インテル製を採用して以来、約15年ぶりの切り替えとなる。消費電力を抑えやすくなるほか、すでに自社開発の半導体を搭載するスマートフォン「iPhone」などと連携させやすくする。
-----------------------------

  うむむむむ。ムー大陸!!  なんちて。

まあしかし、昔の昔でいうとアッポーはモトローラのCPU使っていたなあ。当時は馬鹿がたくさんいて、6809が・・・・とか、アホじゃないか、こいつらと思っていたら案の定・・アホタリーノだった。熱狂とか狂信とかいうのは、危ない。
で、その後はIBMのPowerPCへ、そしてIntelに切り替わり、今度は自社開発だという。

自社開発できるわけないだろーー(笑) ARMと組むのだ。それも自社開発という範疇になるのか。
まーしかし、ARMはソフトバンクの傘下だからなあ。Appleの製品に貢献するか。ソフトバンクはiPhone販売で急成長したのだし。
最近はソフトバンクの投資部門が低迷しているが。頑張る部門は頑張っているのである・・気がするのである。わーい。

Intelにとっては大打撃・・・にはならないだろう。記事に書いてあるように。

このように業界の変動がある、ってことが経済社会の刺激になってカネがいたるところに周りはじめる・・・といいなあ テキトー

  ちなみに拙者はアップル製品は一度も使ったことはない。ジョブズが嫌いなのだ、ヤツは天国で笑っているだろなあ・・・・ 知り合いではなかったけどな(笑)

posted by toinohni at 09:10| 東京 ☁| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

スイッチング電源というモノがあってな・・・なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

スイッチング電源は効率向上、ノイズ低減、低価格化、高信頼性、等が顧客に要求されるのである。おお、ワイが真面目な事を書こうとしているぞ(笑)
昨今はブリッジレスPFCに興味が出たが製品にどれだけ採用されているのかは知らない。まあそれはそれとして、ROHMで従来方式のPFCの回路例を見たのでメモ。
効率を上げるには損失を減らせば良い。原則はそこだ。ではどうやって?  導線、パターンの配線等の銅損を減らす。どうそん は ろーそん ではない。また、ろーそん は蝋損でもない。うむ。

ここらは線材を太くする、バターン幅を広げる、厚みを増やす等・・・誰でも思いつく。
他にトランス特有の鉄損がある。これは磁性体の話になる。まー、ゼロには出来ないが材料屋が頑張る。
そして、半導体の損失だ。ダイオード、スイッチングデバイスの損失。下げろ。無駄にするな、

というわけで昔から電源屋は働いてきた。今も働いている。そして、将来も働く。だって、電源なくして電子機器は稼働できぬ・・・うむ。
電源って一般化するとそうだが。まあスイッチング電源なくして現在の電子機器の多くは動けぬ。・・。。。たぶん。
で、いいたいのは底ではない。次の例。
https://techweb.rohm.co.jp/knowledge/si/s-si/05-s-si/7834

ROHMはICメーカーである。いや、チップ抵抗のメーカーでもある。だったかな。関西の企業だという認識である。たぶん。アイスランドかアイルランドだかの電源ICメーカーを買収したであるね。数年前。その数年前にOKI半導体を買収したのだったけな。忘れた。


image

   商用電源をダイオード4個で全波整流し、PFC回路につなぐ。スイッチングデバイス等が2つあるのは並列駆動というかインターリーブという方式だからだ。うむ。
で言いたいのはそこではない。グラフの効率。ダイオードの違いで効率の違いが出る・・・SiCダイオードは損失が小さい・・・と主張している。うむ。
で言いたい事はそこではない。この効率のグラフは上の回路でのグラフであって、実際のスイッチング電源の製品の効率を示すものではない、ということ。
実際の製品では入力側にフィルターが入る。スイッチング周波数がダダ漏れすると困るからね。そもそも電源高調波規制は法律ですからねえ。そだねぇ。
なので製品としての効率はグラフのものより若干低くなるだよ。
他に冷却用のファンも追加されるだろうし。全体としての効率は。。。。。。

デスクトップPCの電源でゴールドとかシルバーとかのグレードがあるなあ。プラチナってのもあるなあ。うろ覚えだけど。
大電力になったら効率が高い方がメリットはちょ~大ですね。電気代に効くぞ(笑)

というわけで、たまには回路図を眺めたわけです。m(__)m

posted by toinohni at 11:44| 東京 ☔| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スイッチング電源というものがあってな なあぁにいぃ・・・気づいちまったな!!

昔、30年ぐらい前、某社でスイッチング電源の仕事をしていた時に回路の入り口にあるダイオードブリッジって クソ邪魔!!  って思った。なくす方法はないものか。

2,3年でスイッチング電源の仕事を離れたのだが(クビになって)、そのダイオードブリッジをなくす方法は?  という思いがIQ88のワイのちょ~頭脳の底に残ったのだった。

方法はある。ダイオードを損失0のスイッチに変えればよい。実際に損失0には出来ないが少なくともダイオードの順方向電圧による電力損失よりは激減する。
これは4個のダイオードとパラにスイッチを設けるようなものである。スイッチとしては半導体、Power-MOS, IGBT等を使えばよい。そして、タイミング制御回路が必要になる。
10年以上前にトランジスタ技術に製作記事が載っていた。確かに効率は良くなる。だが、その方式で電源メーカーが製品化したという話は聞かなかった。価格アップは間違いない方式だからだろねえ。そだねぇ。

と思っている昨今。PFC回路込みで入り口の整流ダイオードを無くすという方式が出てきた。なんと賢い!!  ワシのIQ88のちょ~頭脳の数倍は賢いぞ(笑)
次の記事がわかりやすい
https://kobaweb.ei.st.gunma-u.ac.jp/news/pdf/2018/etg19-56paper.pdf

image

このダイオードブリッジをなくしたいんねん。
そこで次のようなアイデアが出ている。
image

まてまて、ダイオードブリッジはないが、代わりにダイオードが4個あるではないか。なんじゃ?
ところが、このダイオードはPower-MOSの寄生ダイオードであって部品としてのダイオードではない。
4個のPower-MOSが追加されて、しかもそのゲートは下のブロックで制御するのである。ようするに、Power-MOSをオンオフする。力率改善としての機能を果たすのである。賢いのである。

ただ、この方式がメリットを有むためには下の制御回路はIC化必須であり、さらに単独のブリッジレスPFC回路ではなく後続のDC/DC部分の制御回路もIC内に取り組む方向になろう。なんちてね。

ワイは整流ダイオードだけを無くすにはどうするか妄想した。しかし、賢い奴らはPFC回路全体として捉えた。凡庸なワシの程度がわかる。
というわけで国内の電源ビジネスの発展を心から期待するワガハイである。なむぅ。

posted by toinohni at 08:40| 東京 ☔| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月19日

ASUS ZE551ML バッテリー交換は失敗したのだった!! なあぁにいぃ

まずは写真。

image

視力低下のじーさんには小さい部品はたいへんだ。見えん!! 赤丸のところにコネクタがある。それ 外すの大変でしたわ。そして、はめるのも大変でしたわ。

交換方法はサイト記事を見て真似たのだが失敗は、図の矢印の黒い帯のところ。MicroSDのコネクタ、SIMのコネクタ(というのか知らが)が載っている。・・・ということは回路がある。つまり黒い帯は配線が走っている。

そして、剥がすのは大変であった。接着剤で下まバッテリーとくっついているのだ。それを剥がすのに、ブライヤーを当てると楽だ・・とかの記事を見たがワイはチカラまかせでして。まあ、だいぶ曲がったなあ(笑)
想像だが下の丸のコネクタはスピーカー、マイク、USB端子等の基板からの配線を黒い帯の配線経由で上の丸のコネクタにつなぐ。回路基板は上のほうにある。銅板の下に電子回路がぎっしりと詰まっているようだ。
そしてもワテのチカラ技での黒い帯の剥がしによって、配線にダメージを与えてしまったのであろう。

というわけで、スピーカーから音が出ん、マイクも使えん(笑) つまり、電話としては機能しないばかりか、マイク入力のアプリも使えないの。
イヤホンから音はでるのでWi-Fiで使って動画を見るとかの用途はあるかもな。

というわけで、こいつの中古を100円ぐらいで、ジャンク品をね、探して黒い帯のところだけ交換したい気分だ(笑)

いや、しかし、部品って小さい。コネクタがあんなに小さいとは・・・・

ノートPCは分解して中を見たことは何回かあるが、まだ見えるぞ、拙者にも(笑)

よーし、趣味でガラクタのスマホ分解してあーーそぼ。

posted by toinohni at 17:37| 東京 ☁| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スイッチング電源というものがあってな・・・なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

https://active.nikkeibp.co.jp/atcl/act/19/00008/052601103/

サンケン電気は、テレビや白物家電などに搭載するスイッチング電源(AC-DCコンバーター)に向けたデジタル制御電源モジュール「MD6752」を発売した(ニュースリリース)出力電力が200〜1kWのスイッチング電源に使える。一般にスイッチング電源は、メインのDC-DCコンバーター回路のほかに、高調波電流規制に準拠するための力率改善(PFC:Power Factor Correction)回路で構成されている。PFC回路は一種のコンバーター回路であり、通常は2コンバーター構成と呼ばれている。新製品の特徴は、この2つのコンバーターを1つのモジュールで制御できる点にある。対応する電源回路トポロジーは、ブリッジレスPFC回路とLLC電流共振コンバーター回路である。

---------------------------------------------------------------------------------

こういうのは図がないとワテにはわかりませぬ(´・ω・`)

まあ、こういうICですって。。。。

というわけだが、ブリッジレスである。それは素晴らしい。共振型である。まー素晴らしい。

だが、図がないとワテにはわかりませぬ。

ブリッジレスとLLC型が流行りであるらしい。それを一個のICで実現だ。。。とは言ってもなあ。

そのうちデータシート見てみようっと。例題回路が出てくるだろし。

やっぱ、技術者は回路図だぜ。。。。てへ。

posted by toinohni at 11:20| 東京 ☔| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近のスマホの縦長は気にいらん なあぁにいぃ・・・気づいちまったな!!

拙者は貧乏・金無しなのでスマホは格安、ベンチャーとかヤマダ電機とかの、ちょ~いかがわしい安い端末を使ってきた次第である。
フリーテルのnico, Priori3 LTEと2台つかったが、創業者の増田くんは「品質こそすべて」という能書きはタレたものの、実質はクソ品質であり、ようこんなの市場にだすなあ・・・・というレベルであった。2台とも1年半でバッテリーがデブって裏ケース隙間ってしまった。カメラの焦点は合わず。。。。
その後に、ヤマダ電機オリジナル EveryPhone ACを買った次第である。これは6インチの大型画面で一番安かった次第である。そしてワンシーズンで使わなくなった・・・わっはっは。
代わりが中古のZenfone ZE551MLで、これはバッテリー持たんのでモバイルバッテリーが必要であった。
で、1年ぐらいしてEveryPhoneACを再度使ってみた。そしたら数日後に起動しなくなった。保証期間が2年間であり、まだ残り3ヶ月だ、よっしゃ、ヤマダに行くぞ。
ヤマダの店員さんは、これは修理すると2週間ぐらいはかかるので在庫が色違いであるので交換でどうでしょうか・・・ おお、交換だ。というわけで新品だ!!

で、言いたいことはそこではない。日本語入力の場合、ワシは次のようなものわ使う。
image

よろしいですか。これがEveryPhone ACとASUS ZE551MLで使い勝手は同じ感じだったのである。横幅がキーピッチにほどよいのである。

そして、EveryPhone ACを路上に落としてしまい、傷が付いたのである。アスファルト上に裏ケース、本体、バッテリーが散乱したである。画面に傷がついた。だが、機能は正常だ。使えることは使える。
予備機としてのZE551MLは、ある日、おや、と思った。横から見たら画面と本体との間に隙間ができとる。バッテリーがデブったのだ。2015年製造であり、まあ寿命といえば寿命か。

そういうわけで、次の低価格スマホを探した次第である。あったぞ。Galaxy A20が。
5.8インチ画面、防水だ。素晴らしい。中古で1万円弱で買った次第である。
そして、失敗したと気づいたのである。

何が失敗か。5.8インチだ。だが、横幅はEveryPhone ACよりかなり狭い。ACは6インチだ。そして、びっくりだが、ZE551MLは5.5インチなのだが、A20はそれよりも幅が小さいのだ。

この幅が小さい・・・・が、どのようにまずいのか?  それは上のキーボードデザインと関係する。Everyphone AC, ZE551MLでは 程よいキーピッチだったのが、A20ではピッチが小さすぎて隣をタップしてしまう。
バカタレのあほたりーの。な、だから実物を見てから買うんだよ、こういうのは(笑)

18:9の画面はな、縦長でワテは嫌い。幅があればよいが。

このキーピッチは拙者のようにデブには向かない。女性の細い指先であれば問題ないかもね。

一番 しっくりするのはEveryPhone AC 6インチだなあ。流行りが縦長になってこういうのは出ないのかねぇ。縦長になって2画面使えますとかって、ソレガシにとっては無意味なんですけど・・・・(´・ω・`)

中古でZE551MLの購入も考えたが、いまさらAndroid 6でもないだろ・・・と思った次第である。

てなわけで、スマホは実物を手にとって見てから買うべし!!   暇だから量販店に行けばよかったのだよ、ちみぃ!!

  で、Galaxy A20って中古が大量に出ているなあ(笑) 買った連中がすぐに手放すんだろなあ・・・・ ホンマでっかね?   知るかよ!!

posted by toinohni at 08:48| 東京 ☔| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする