2024年06月22日

世の中 モーターだらけじゃん なあぁにぃぃ気づいちまったな

電気シェーバー、扇風機、HDDの中、エレベーター、電気自動車、台所のシロッコファン、・・・・・ 世の中はモーターだらけじゃあぁぁぁ あーーりませんか。

直流モーターに関しては中学理科や高校物理で原理は学んだものの、それは実物ではないのでしして。オモチャのモーターとしてはマブチモーターを連想するのだがね。
というわけでモーターってどんなん?  って興味が出た次第である。

すごいぞ、モータ技術のすべてがわかる本って。なんという大洞、大風呂敷!!   こらこら。

理解できるかどうかは個人の資質に依るのですねえ。

ワタクシは中学理科・高校物理の1ターンの方形コイルの原理図ではなく実物の構造等を知りたいのである。どや。

というわけで上の本が図書館にあったので借りてしまったのである。そして、びっくりしたのである。モーターって電気で回るモノって認識でして。そのモーターの種類があまりにも多すぎてワタクシの愚脳はドッヒーとビックラギュートンした次第である。

原理はな、電磁気学の応用なのだよ、ちみぃ・・・・ で終わったら話は簡単だがな。実際の工学の分野ではそういう単純な話では終わらないのだよよんのよん。

とりあえずは電磁誘導の応用である。その認識は間違ってはいないが何の役にもたたぬ。よってにモーターの種類、特性等について知らねばならぬ。知らんけど。

ただ、この本は内容が豊富過ぎてね。ワタクシとしては代表的なモーターを3,4つぐらい紹介してくださればよいのだった。すべてをわかろうという高望みはしないのである。
まずは代表的な例。オモチャのマブチモーターから解説して、次にエレベーター等のパワーが必要なモーターを解説して。おまけでエアコンのモーターと制御について解説があればよいのである。
すべてが分かる・・・・とんな、とんでもござらぬ。ワタクシはそのような高望みはしないのであるます。

そして、何らかの初歩的な知識を仕入れてから幅を広げ、奥行きを求める。それが正しい学習の道なのである。どや。(笑)

てなわけでWeb-Siteでモーターメーカーの解説なども探すのである。それは実用になっている、市販されているモーターがあるからである。

とにかくワタクシの愚脳ではとっとと学習すべきであるところでも、モタモタするのである。モーターの学習で モタモタ するのである。わっはっは。笑えよな。

モーターの学習で モータ モータ するって(笑) ま、いいか。

浅学非才!! 不勉強が身に染みる だって にんげんだもの by ニセみつほ なにを!

posted by toinohni at 09:27| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月19日

東芝Dynabook R732/F Win 11 23H2(非推奨PC) バッテリ 1時間持った

近所の公民館がWi-Fi使えるようになったのでR732を持って行ったのである。Wi-Fiは使えるのだが交流電源は使えないのである。なんでよ、ケチだよなあ(笑)
ところが図書館はPC用電源が使えるのである。なんで?  ワケワカラン。PCで調べ物をするのに便利ですなあ・・・・ってか?  コンセントが設置してあるテーブルで4席だけなのだがね。

図書館で交流電源使用可能ってどのぐらいあるのかしらしら。公民館はどうかしらのしらしら。

いや、中央図書館の隣の公民館は使えた気がするなあ。確認してから行こうっと。

で、R732のバッテリーは純正だと1万円を超えてしまう。R732の購入価格がね、中古で1万円台だっのでね(笑)
バッテリーは買わない。交流電源が使える場所を探すのであるある。ガストは使えた。他にも喫茶店等では使えるのではないか。知らんけど。

てなわけです。

posted by toinohni at 11:18| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モーターってどういう仕組だ うーむ 忘れた

電気シェーバーにもモーターがある。HDDにもモーターがある。台所のレンジフードのシロッコファンを回すのもモーターだ。トイレ・風呂の換気扇を回すのもモーターだ。扇風機もモーターがファンを回すのであるぞの。
車だってEVはモーターが車輪を回すのだぞの。

うーむ。社会はモーターだらけではないか。これだとモーターのメーカーはボロ儲け!!  しているかどうかは知らないがモーターが必需品になっとるではないか。なあぁにぃぃ気づいちまったな。

というわけでモーターのお勉強だ。中高の理科・物理での簡単な例は知っているがね。もう少し現実に近い仕組みを知らねばなるまいにぃ。。。。
てかね、そういうの昔は勉強したのだけどな。かんぽきに忘れとる。ワタクシ、昔、電験三種受かってまして。免状もあるのだわす。引き出しの肥やしになっておるおる。ま~ペーパーライセンスで電験三種の過去問解ければいいやという程度なので深くは勉強しとらん。実務もないので試験後にはスッカラリンコンなのであるぞの。
いいのだ、それでいいのだ。スッカラリンコンになった愚脳には別の知識を入れればいいのだ。何も全部 愚脳に詰め込まないでよしのである。知識はPCのHDD/SSDの中にある。たぶん。
そして今、ワタクシは愚脳にOpenCV DNNだ。ドヌヌを仕込んでいるのである。どや。

というわけで解説サイトをいくつか見たのだがマシなのはほとんどない(あくまでも個人の感想であり)。中高生向けの内容ばかりだ。
ま~真面目に解説サイト作るとなると手間かかるからなあ。内容を求めるなら詳しく内容を解説しているサイトがあるので、そこを見るのがもっとも良いって気がしてきた。昔、見たけど。
https://jeea.or.jp/course/contents/07122/

それだな。ただし図解が欲しい場合には別途探すしかないな。モーターメーカーのサイトにあるかもしれないぞの。
 
それはともかく、電気シェーバーは家電として捨てるのだっけな。扇風機も家電収集の日だね、捨てるのは。こういうの再利用できるのか。モーターの導線・電線を外して再活用って可能か。手間暇かけて分解ってカネかかるのでやらんのか。
家電の廃棄後はどのように処分されるのか。うむ。これを調べてみよう。そのうち。

資源の節約、地球に優しく。廃棄物を減らしませう。モノを大切にしませう。買い換えればいいってもんではなーいのだ。もーーたいない精神だ。もーーたーーないではないぞ(笑)

posted by toinohni at 08:26| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月14日

DC/DCで絶縁型でトランス内蔵のモジュールってのもあるのだねえ なあぁにぃぃみつけちまったな

たまたまLTSpiceでアーーソブをやっていて次のDeviceを見つけたのである。絶縁型のデコデコですけどトランス内蔵だ。ワタクシの常識ではインダクタやトランスは外付けなのである。もっともモジュールとなると内蔵も可能か。制御用ICとトランスを基板上に作りモールドすればいいのか。原理的にはそういうものだと思う次第である。
LTM8058

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ま~なんてことでしょ。で、実物は?
image

長方形の長い方で 1cm ぐらいだなや。ま~そういうモジュールもあるっていうことで。用途は知らん(笑)
DC回路系で絶縁が必須な用途ってワタクシは存じ上げませぬm(_ _)m

ですがトランス内蔵というアイデアに感心しましたのです。偉い!!  これ考えて実現したAnalog Deviceは偉い!! しつこく全体図(笑)

image

LINEARってLOGOがあるのだが。Moduleを180度回転すると読みやすいのだが。わざわざ反転した画像にしやがってコンコンチキ!!  
  えーとね、Linear TechnologyがAnalog Devicesに買収されたの2010年代半ばだっけな。今でもLTとLOGOが入っているけど。アナデバの1部門がLTCって構造なのかは知らないが。
いや、上の画像で気になったのは基板上はLTM8053とかLINEARとか読めるのにモジュールの表は180度回転していてな、それは左が入力で右が出力だからそういう配置になったとしてもだ。
なんか いぢわるっぽい(笑) 回路図では左が入力で右側が出力。よってにモジュールの印刷が気が利かないってかね。そこかね。ま~どうでもいいが。使わないし。
そもそも用途も知らんし。ま~

いろいろと考えるものだなあ・・・・と感心したのだが、そういうの必要とする分野があるからこそ、だろなあ。ワタクシは了見が狭いので知らぬのでござる。

というわけで頑張れ アナデバ、アナデバのLTC部門。

で、国内のアナログICメーカーって何社あるんだっけな。うーーむ。

posted by toinohni at 09:22| 東京 ☀| Comment(1) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月09日

Lubuntu専用機は朝の6時に電源入り夜の10時に電源切れるのである そうなんだ

DELL LATITUDE E6400  Core2-duoマシーンじゃあああぁぁぁ。使い道がないので自宅サバにしている。それが使い道だっちゅーーーーの。
ま~自宅サバの作り方とかSSL化対応とかのお勉強。Web-SiteはMicrosoftのExpressionがタダになったので使ったのだが作って数年は放置しているのである。
そして朝の6時に電源が入り、夜の10時に電源切れる。なかなかいいぞ。夜は電源落とすに限るっちゃ。

電源入れるのはBIOSの設定。電源切るのはコマンドだが cronとか使った気がするが忘却。一回動いて以降は動作しているからいじらないのだよよん。
では夜の11時に電源落とすようにするにはどないしませう?  ワカラン。設定方法は忘却なのであるぞの。

ま~どこかにメモはあるだろ。OneNoteに書いたろ。多分。そこだな。それだな。とにかくメモをどこかに書いて置けば後で調べる事ができるのである。

よーし。クラウド上にメモ帳があるからなあ、ワタクシ専用の。メモしようずら。つーか、OneNoteに書けばどやどーーや。

探したら書いてあったが内容がよくない。分かりづらい。もっと分かるように書きたまへ。そだねえ(´・ω・`)

posted by toinohni at 09:28| 東京 ☁| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月31日

日系の雑誌 日経エレクトロニクス

図書館に合ったので借りた。薄い。びっくりしたな、も~も~。しかも高い。2300円ぐらいだ。この薄さで2300円ぐらいに価値を見出す連中がどれだけいるか。
いるかもなあ。有料サイト記事にカネだす連中も多々おろうぞうさん。

というわけだが、図書館の雑誌はいろいろと消えている。週刊誌だって消えたし。週刊朝日も消えとるだろ。ま~売れないと赤字だからねえ。知らんけど。

技術情報も雑誌よりはWeb-Siteに移行しつつあり、そこは有料でも良きかなって連中が増えたのかも知れぬであるぞうさん。

貧乏・金無しは自分で探す。Gemini先生やCopilot先生に訊くであるぞの。

てなわけだが、たまに紙の雑誌を見ると新鮮ですわ(笑) ま~日経エレクトロニクスが図書館にいつまであるか知らないけどね。
これ人気があって予約しても順番待ちなのだよよん。ワタクシ同様の貧乏・金無しは図書館に頼るのみであるぞうさんの鼻は長いのだよよん。

日系に限らずだがIT系のサイトはいくつかワタクシはBookMarkしておるおる。そこのサイトは会員登録しないと読めないものが多々あるので登録すると毎日のようにメールが来るである。メルマガってのか。ま~いいけどさ。
それでも有料会員にならないと読めない記事ってものもあるのだよよよん。コンコンチキ。

欲しい情報にはカネを出しいな(笑)インターネットには大量のゴミ情報が溢れているけどね。インターネットはゴミの山と言われて久しい。だが、そのごみの山から自分が欲しい情報を探し出すのは個人の資質に依存するのである。ようするにパカには無理ぃ(笑)

そこでだ、Gemini先生やCopilot先生やchatGPT3.5先生やらのチャッターズに活躍してもらうのである。どや。
ま~Google検索10段(自称)なので自分で検索してもいいけどさ。

というわけで有料会員でないと読めない記事ってどんな内容なのかしら?   知るかよ。

posted by toinohni at 09:41| 東京 ☔| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月29日

Lubuntu起動せず   コンコンチキ

東芝Dynabook R732/F Win 11 23H2(非推奨PC)はUSB(SSD)を挿して電源入れるとLubuntuが起動する。USBメモリを挿して電源入れてもLubuntuが起動する。ともにLubuntuをインストールしてあるからだ。

昨日、USB(SSD)挿したまま電源シャットダウンした。寝る前に。使わない時は電源切るのだ。節約だ。知らんけど。
で、今朝だ。電源入れたらLubuntuが起動しないのだ。起動画面がでないのだ。コンコンチキだ。そこでUSBメモリに代えて再度だ。それも起動しないのだ。画面がチラチラはしたけどね。PW入力画面が出たがPW入力しても反応なしだ。コンコンチキ。

これはあれか。ちょうど反抗時期か。子供か!!  

というわけで、USB端子の掃除だ。綿棒は・・・太いのでダメだ。小さなブラシがあるのでそれでシコシコだ。さらにエアーダスターでプシューだ。さらにアルコール除菌液をプシューして小さなブラシでシコシコだ。
R732はUSB端子が3つあるので3つとも。一つはeSATA兼用だがな。

それでUSBメモリ挿して電源入れたらLubuntuが起動したで。その後にUSB(SSD)でもトライ。起動したで。
というわけでUSB端子は時々掃除しないといかんな。特に高速データ通信をする場合には掃除は必須だな。マウスだと低速だから問題ないのだろ。たぶん。

その後に接点復活剤をプシューしておくかいなと思うたのである。

そしてワタクシ気付いた。パソコンのUSB端子ってカバー必須じゃね。マウスに使うだけなら解放でもいいかもしれないが高速データ通信に使うのならばUSB端子カバーを!!  使わない時はカバーを。
よーし、カバー探そう。百均にあるかしら。どうかしら。なければガムテープ貼るかしら。

すきにしたまーーーーへよ。

てなわけです。これで以前もUSBメモリからのLubuntuが起動がおかしいぜって事の原因を特定したとしておく。つーか、USBメモリ使うのって東芝Dynabook R732/F Win 11 23H2(非推奨PC)だけなのさ、ワタクシ。マウスを除いては。

PC側、ケーブル側と2種類必要だな。USB端子キャップという名称らしい。ダイソー、セリエにありそうだ。近所のダイソー、セリエを巡ってみるかいな。
天気次第だがね。

昨日から風が強いのだよ。これで雨が降ったら出かけませぬ。。。。。うむうむ。

RBOT262 [Type-C専用 端子保護キャップ スマートブロッカー 2個入 ブラック] 

posted by toinohni at 06:27| 東京 ☔| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月28日

Web-Site運営って面倒なのだろな 知らんけど

某技術研究所サイトが10年ぐらい更新が止まっている。小さな技術研究所ではあるが昔はCQ出版からいくつか本も出していた。
更新が10年ぐらいも止まっている・・・・当然 https:// ではない。昔のhttp:// のままだ。技術系のサイトなのにSSL化もできないっていうのは・・・・御存命なのかしら。知らんけど。
サーバーがある限り存在するってか。いや、サーバーはカネ払わねばそのうち消されるのではないか。知らんけど。
長く更新がされない、未だにSSL化されない。運営者は御存命なのかしら。知らんけど。

というわけだがFacebookではすでに亡くなって数年の知人がまだいたりして(´・ω・`) あれは家族が意図的に残しているのか?  知らんけど。消し方がわからないのか? 
デジタル遺品ってこういうものか。

個人サイト、零細企業サイトとなると更新するのも大変なのだろ。誰が更新できるのじゃ?  ってかね。
10年ぐらい更新がされてないサイトはGoogleで検索してもヒットから外すような拡張機能が欲しいな。うむうむ。
ま~一時期は流行ったFacebookも13,14年頃で更新止まっているの多いし。面倒なのだよな、ちまちまと更新するのは。たぶん。つーか、書く内容がないよう・・・・そりゃワタクシだ(笑)

仲間内ならLINEで情報交換すればいいってか。いや、多数に自社の宣伝をしたいのがWeb-Siteであろうに。多数に。公衆に。
個人も零細企業も一時期はWeb-Site作っては見たものの、まあ表紙だけあればいいんじゃねってレベルで止まったのが多々あるある。
面倒なの嫌いだわなあ だって にんげんだもの by ニセみつほ

なにを!

posted by toinohni at 07:26| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月27日

一日一項目 四苦八苦 を常と思へば不服なし なんですとぉ

東芝Dynabook R732/F Win 11 23H2(非推奨PC) + USB3でSSD これにLubuntuをインストール。USB3(SSD)を挿して電源入れるとLubuntuが起動する。昨日は正常に動作した。それでいろいろとアプリを入れ始めた。
そして、今朝。電源入れた。。。LubuntuのPW入力画面が出た。。。。 しかーーし、Lubuntuが起動しない。画面の上に米国の国旗が出ているぞ。そこは日の丸が出るはずなのにぃ。ハング状態なので電源ボタン10秒押し。その後、再起動。
しかーーーし。正常にLubuntuが起動しない。コンコンチキ。

2,3回そういうのやったら起動して今は正常に動作しているように見える。なんで起動に失敗したのか? 
そういうのUSBメモリのlubuntuでも先日あったぞの。うーーむ。それは何度か電源の切入りしているうちにDOS画面にinitramfとか出て、Built-in Commandの一覧みたいなのが出て。
fsck /dev/sdc なんてのやったら回復した。ようするにファイルが壊れたのだ・・・・

と思い出して今朝のUSB(SSD)でのLubuntuの起動だが。これは何か異常だぜ。。。。。

そうだねえ。何が異常なのかしら?  それはねえ・・・・ USB3の問題ではないのかしらしら。つまり、USB IFのコネクタの接触不良とかさ・。・・・・(´・ω・`)
うーむ。そうだとするとUSBメモリでもUSB(SSD)でも起動失敗したの辻褄合うかあぁぁ。

だが、USB(SSD)はその後に正常起動したぞの。fsck使わずに。

というわけだが、USBってマウスに使うぐらいだなあ、R732は。

いまいち中古PCなので何ともだす(´・ω・`)

USB端子の場所を換えると正常になったりとかが別のシーンであった気がするなあ。やっぱ、コネクタの信頼性かなあ。知らんけど。

たまには掃除しますかね。プシューとアルコール除菌液でもかけて毒を消す!!  こらこら。

いじょ

posted by toinohni at 07:22| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月11日

電安法という法律があるらしい なあぁにぃぃみつけちまったな

電取法が電安法に変わって20余ねん・・・らしい。PSEとして知られている・・らしい。

「Product Safety of Electrical Appliance & Materials」

image

電気用品安全法では、457品目(2021年7月現在)の電気製品が指定されており、これらの製品は「特定電気用品」と「特定電気用品以外の電気用品」の2つに分類されます。製品の種類によって、ひし形か丸型のいずれかのPSEマークが表示されます。

  BUFFALOのリチウムイオンバッテリー スマホ充電用の。PSEマークがないので気になったのだが、リチウムイオンバッテリーが上の規制に入ったのは 2019/2/1かららしいぞの。だったらその前に買ったものはマークないなあってかね。

乾電池にもないが、それは指定されていないのでして。

電球にはPSEマークがあったぞの。キーボード、マウスにもないなあ。

家の家電製品・電気製品に注意だすわ。スマホのACアダプターはPSE必須のはずだが一台無しのがあるぞの・・・・ ま~。

てかね。そういうの興味持つ次第である。

posted by toinohni at 06:49| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする