2022年01月17日

中古の非推奨PCのWin 11は今日も元気で更新だあぁ・・・・  そーなんだ

2022-01 x64 ベース システム用 Windows 11 の累積更新プログラム (KB5008353)

インストール中である。これは再起動コースだな。まあきっといろいろ改善されるであろうぞーーーうさん。
しかし時間がかかるな、これは。とっとと更新しやがれ・くださいm(_ _)m

posted by toinohni at 06:51| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月13日

非推奨PCでWin 11  そーなんだ

ワタクシのメインマシーンであるDELL OPTIPLEX 7010SFFをWin11にUpgradeした。ISO方式である。dllの一つを消すかrenameするかでTPM,セキュア等のチェックをさせないって方式らしい。これで中古のWin 10 PCを3台Win 11にした。DELLで4台めである。

で、特に問題はないなあ。一つ、OpenLiveWriterが起動しなかったけど。これは指定のFolderが管理者権限でないとアクセスできないとかいう感じの問題だったようだ。なんでかは知らない。
exploreでそのFolderをアクセスしようとしたら管理者権限がどーたらと出てOK押したらアクセスできて、その後はOpenLiveWriterが起動した。一度アクセスできるようにするといいみたい。

デスクトップのアイコンが一つ消えていたけど、まーいいや。何のアプリだったらわからん。
てな感じでタスクトレイも左よりにしたし画面の壁壁をWin 10のままにしといるとWin 10じゃあーーーんって。何も変わらん(笑)
Exploreで右クリックするとメニューが出るのだが二段階になっているなあ。。。ってのは別のPCではWin10のように全部出るようにしたのだが、DELLはしばらくこのままだ。Win 11の証拠だし(笑)
Ubuntuはデスクトップ環境を変える事ができる。LXDE, LXQTがUbuntuデフォのデスクトップ環境より便利だ。スタートボタン押してアプリがズラズラと出るのだが、機能別にというかカテゴリー別に分類されるのがよい。
Win 11もそういう機能を提供しやがれください。アルファベット順に並ぶのではなくカテゴリー別に並べってんでーーー。つーか、そういう機能はサードパーティが提供しているのか。知らんけど。
ワタクシはUbuntuをWin 10(11)の代わりとして使うのであってサーバーとして使うって高級なことは考えていない。UbuntuもWin10(11)も同じような操作感で使えたらワシ満足。
Uubntuは毎日更新来るぞ・・・そりゃ毎日チェックする設定にしているからなあ。Win10(11)も毎日なんか来ているなあ。って感じ。
ちなみにUbuntuのデスクトップをLXDEにしたら起動時に Powered by Lubuntuと出まして(笑)
cat /etc/os-release で見ると Ubuntuなんですけど。Debian系らしいのでDebianって単語もありましたわ。
で、Win11だがな。Win10と何が違うの?  さー?  わかりませぬ。

posted by toinohni at 07:09| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月09日

うむうむ ベンチャーはおるおる そーなんだ

https://news.yahoo.co.jp/articles/2e01a4c600ae3216fc1dd85bb5415de3a9ee307c

バルミューダのスマートフォン「BALMUDA Phone」の販売が停止されたことがわかった。バルミューダとソフトバンクの広報によれば、「京セラから連絡があり、技術適合証明の認証に確認すべき事項が発生したため。ユーザーの端末利用に影響はない」という。

---------------------------------------------------------------
知らない会社だしスマホ端末出すって・・・数年前にワタクシはフリーテルのスマホを買ったことがあり、大失敗だったけど(笑) 懲りずにヤマダ電機のEveryPhoneも買ったのだか・・・大失敗だったけど。。。。 (´・ω・`) 品質がダメだ。国内メーカーであれば品証部が出荷させないであろうと思うぐらいの(笑) ここら中華丸投げだからな。
なので、記事のバルミューダも中華丸投げだろと思うのだが、京セラが出てきた。すると京セラとのコラボなのか。京セラって携帯スマホって撤退したと思っているのだが・・・まだあったのか。
京セラが中華丸投げしたのか。知らんけど。

そのうち実態を書いた記事を探す。バルミューダは企画し京セラが設計製造しソフトバンクが販売?  って分業? 
技適認証で問題があるって・・・・京セラが何かミスったのか・・・ そのうちIT系サイトに記事が出るであろうが、ベンチャーがスマホ出して誰が買うかい?  って思う次第である。ワタクシはフリーテル、ヤマダ電機で失敗したのでベンチャーのスマホは買わんのである。まともなメーカーのスマホが中古で型落ちの型落ちの・・・というモノがベンチャーの新品よりまともだと思う次第であるのだよん。

なんちゅーて。しかし、なんちゅーか中華。Huawei, シャオミ、OPPO, ・・・と中華は元気だなあ。もっともこういう名前が知られていない中華は何十とあるのだろなあ。中国は市場が広いからなあ。なあ、なあ、ななな、なーーーー。逮捕しちゃうぞ・・・ 元NMB48の山田菜々推し!!

で、バルミューダって東京都武蔵野市にあるってサー。近所じゃん・・・自転車で1時間ぐらいだけど。自転車で1時間ぐらいだと多摩湖も近所じゃん・・・・遠いけど。・・・・・

posted by toinohni at 18:42| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月27日

Win 10 LANで四苦八苦 毎度のことでんがな

PC-A –> PC-B  OK

PC-B –> PC-A  あかん、認証ではねられる。ID,PWが違いますとかいう。そーなの?

って言う時は何も考えず、はねられたユーザー名はPC-Aで消して新たに作る。もちろん、管理者を消すんじゃないぞ。。。 標準ユーザーを追加して試す。するとつながる。。。つながった。。。。。いいぞ、それで。
という経験を何度かした。どうして以前はつながっていたものがだめになったのか知らんもんね、わし。調べる気もしない。

とにかく、LAN共有は正常である時はいいのだが、たまに一方通行になる事があって、・・・・というものである。ワタクシの場合には。
まー別に共有しないでもUSBメモリにコピーしてだな、数歩歩いて別のPCのところに・・・。それも確実で良い方法ですね。 そだねぇ。

posted by toinohni at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月26日

爺さんPCでMIRACLE LINUX8をインストールして四苦八苦してアーーソブ

core2-duo 2.4GB  128GB SSD --- ツクモ・デスクトップ2004年製品。SSD240GB, HDD500GB×2は外して128GB SSDだけにしてMIRACLE LINUX8をインストールした。これは磯山さやかがデブっていて・・・・ちがーーう!!  ISO Fileが9.3GBと大容量であってDVDに焼き焼きできないのでUSBメモリ32GBだ・・・・と思ったがBru-Ray Discが余っていたのでBru-Ray Discに焼き焼きした。ドライブはUSB接続である。壊れた東芝QUOSMIIOノートPCから外したドライブである。部品取りして活用である。10年ぐらい昔の。

で、インストールした。良かった。うんうん。

画面だが、最近はこういうのが流行りなのかい。UbuntuもDebianもこんな感じ。左上にアクティビティというのがあって。
で、インストールしただけであり各種設定はこれからだが、まず大問題。Firefox起動してもインターネットにつながらない、今までDebian, Ubuntu, Lubuntuとインストールしてインターネットにスイスイとつながったのだがなあ。
これ解決しないと進まぬである。

というわけで四苦八苦が続くのである。まー検索すれば解決策は出てくるであろう。

cat /etc/os-releaseで見たら、こんなんでした。

MIRACLE LINUX 8.4 はいいとして、rhel fedora ってのは。RedHat系のFEDORAが元なのか、これは。CentOSではなかったのか。まー、ワタクシはCentOSとFedoraがどう違うのかは知り申さぬでござる。
まずは、更新だ。。。
sudo apt update  と叩いたら、そんなのないよんって言われたんだよん。

ようするに、しばらくは四苦八苦するだす。Debian系とは違う文化というか癖というか、そういうものを味わうのだす。これで何かやるってものでもないのだす。

それはそうとして、ISOが9.3GBもあったよりには、アクティビティで見てインストール済みのアプリって少ないなあ。。。それはまだワタクシか何も知らないからであろうか。

ネットつなげる、その後にLXDE,LXQTを入れる。そのぐらいやったら今日は終わり。

 

なんでインターネットにつながらないのか。右上に設定があってな。。。「優先オフ」になっていただ(笑) デフォでオンにしやがバカタレ(笑) 稲 たんぽぽ 山茶花

さてと、一歩前進したのですね。

posted by toinohni at 09:11| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月25日

ImgBurn とDVD, BR-Discで四苦八苦 そーなんだ

2008年・・・北京五輪の頃に買ったBD-Discが10枚ぐらいあったので久しぶりに使ってみるかとImgBurn起動。
2枚で試して、1枚はエラー出た。書き込み途中でコケた。2枚めは正常。
なにが原因かは知らぬ。12,3年前のBD-Discだが品質バラツキか? 

次に先日買ったDVDを試した。たまには書き込みテストしないとな、ドライブの機能としてあるんで・。・・・・
3枚試して1枚はエラー・・ なんで?  これはヨドバシで一ヶ月前に買ったものだで。一番安いものだが・・・・
ドライブの問題か、ディスクの問題か知らんけどね。書けなかったので捨てて別ので試し、だ。

というように、たまには使わないと道具は腐る・・・かどうか知らんが、ディスクが劣化したのかバラツキなのか知らないけど。

てな感じだ。

posted by toinohni at 12:22| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

USBメモリで四苦八苦・・・でもないか。

USBメモリ32GBにLinuxのMiracle LinuxのisoをRufusで焼き焼きして、いや、書き書きして、かな。DVDだと焼き焼きだけど。USBメモリの場合には書き書きか。。。とにかくインストールメディアを作った次第である。
それでMiracle Linuxをインストール・・・・する前に東芝Dynabook R732/Fに挿して起動して画面を見た次第である。で、インストールはしなかった。
そのうちインストールするかも知れないが、実験機として爺さんPC(2004年ツクモ製 Core2-duo)があるので、それHDD余っているし試すなら爺さんPCのHDDにインストールするのがよかろうぞーーうさん・・・ なんちゅーて。

で、32GBのUSBメモリは別の用途だからとWin 10マシーンに挿して・・・挿して・・・・あららららら、Exploreで出てこないぞーーーうさん。。。

なのでディスク管理で見たら、あるのである。あるのだけれどもExploreでは出ないのである。ディスク管理でPartition削除とかFormatとか試みたもののうまくいかんのである。
あらら、ららーーー、困ったぞーーーぅさん。。。。

そういう時はフリーのツールがあるでばらん。EaseUS Partition Masterだ。それ使ってPartition消してNTFSでFormatした次第である。
ただ、そういう事はWin10のディスク管理でも出来ると思っていたのだがなあ。。。なんで失敗しただろむけ。
まーフリーのツールはありがとうでござる。ちなみに、OSクローンとしてワタクシが使っていたEaseUS Todo Backup Freeは最近のではClone機能が使えない。
EaseUS Todo Backup Freeを先日 久しぶりに起動したら 新しいバージョンが出ました!! と出たので更新しちまった。そしたらClone作成機能は有料版に移っていた(笑) ワタクシはClone作成機能だけが目当てなのであーーーーた。。。。 古いバージョンを残しておくべきであったとサー・・・・ まれにこういう事がある。新しいバージョンが機能的に優れているわけではない(いや、有料版ならそうだろ)。
そこでClone化のためにAOMEIをインストールした。こういうの注意しないとタダでいつまでも使える・・・ってものではないかも知れないぞーーーーうさん。

それでな、今までLinuxのISOをDVDに焼き焼きしてインストールしていた。先日はWin 10のインストールメディアもDVDに焼き焼きして・・・・と思ったら5GB超過していた。よってにDVDに焼き焼きできないのであーーーーた。なむう。そこでUSBメモリの活躍である。16GBぐらいあれば楽勝・・・でヨドバシ・Amazon等を見たら16GB, 32GBで価格差はあまりない。じゃあ、32GBねって事で32GBを購入した次第である。ヨドバシは注文して翌日には届く(翌々日の場合もある)。 都内って便利ですねえ。そだねえ。

つーわけだが、Debian, UnuntuのisoはDVDに焼き焼き出来た。ところがMiracle Linuxは9.3GBなのである。DVDには焼き焼きできましぇーーーーーん。
そこでUSBメモリである・・・・ だけではないぞーーうさん。

ブルーレイディスクってものがあるではないでか、それだよ。よっしゃ、後でためそう。数年前にブルーレイディスクを20枚か50枚入りの低価格の買ってからほとんど使っていないワタクシ。だって、何を保存するってーのよ。動画を収集する趣味はあらへんのや・・・15年ぐらい前は趣味だったけど。
あらら、ブルーレイディスク・ドライブって・・・・東芝のQosmio内蔵の外して外付けケースに入れてUSB2.0で使えるようにしたなあ。東芝のQosmioは故障したので部品取りして捨てたけど。

うーーむ。ブルーレイデイスクの活用方法がそれかーーー。ためそうっと・・・・

posted by toinohni at 08:04| 東京 ☔| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月23日

あらら ラー CentOSってどないしたん なあぁにぃぃみつけちまったな

https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00001/06380/

「CentOS」の開発コミュニティーが2020年12月にサポート期間の短縮や開発計画の変更を発表し、企業ユーザーが当惑する中、日本のLinuxディストリビューション「MIRACLE LINUX」がポストCentOSに名乗りを上げた。MIRACLE LINUXはもともと有償OSとしてサイバートラストが開発・販売してきたRed Hat Enterprise Linux(RHEL)互換OSである。
  開発・販売元のサイバートラストはCentOSの受け皿となるため、まず2021年10月にMIRACLE LINUX 8.4の無償提供を開始。サポート打ち切りを目前に控えた2021年12月16日には、後継版でレッドハットが開発中の「RHEL 9」と互換性がある「MIRACLE LINUX 9」を開発し、無償公開すると発表した。
-----------------------------------------------------------
ワタクシはDebian系のUbuntu, Lubuntuで四苦八苦している次第であるが、RedHat系のLinuxもインストールしてみたいずら。
すでにインストールに関しては手法は知った。ISOをDVDに焼き焼きするか、USBメモリにRufusでインストールするか、である。そして機材、PCだが中古の爺さんPCがある。
実験機として活躍する次第である。よっしゃー、ミラクルひかる をインストールだあぜー・・・ ちがーーーーう!! MIRACLE LINUXだあぁ。・・・・
で、どこからDLできんのですかね?  無償公開という心地よい響きに釣られるワタクシ(笑)

https://www.cybertrust.co.jp/miraclelinux-license-free/

10GBぐらいのUSBメモリが必要だとよ。DVDに焼き焼き作戦はダメすなあ。。。。。
まーそのうち、先人・賢人がインストールして記事を書くであろう。IT系出版社サイトに注目だ。
ところで、CentOSはどうして店じまい?  29年までサポート・・・が21/12末で終わりとは、なんと突然の変化であることか。なんちゅーて。そのうちIT系ライターが記事かくだろう。わたし まつわ。
まーわたくしは Ubuntu(Lubuntu)で四苦八苦している次第であるが。そもそもRFedHatが企業向けだろに、CentOSって誰が使うねん・・・知らん。そもそもUbuntuって誰が使うねん。知らん。 ワタクシは趣味のインストールでつこーておるおる。

それはともかくな、Win 11 の非推奨の話はどうなった?  非推奨PCだとこういう不具合が出るってデータ、事例はどこにある。そもそも不具合は推奨PCでもあるからなあ(´・ω・`) 知らんけど。。。。

posted by toinohni at 19:09| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

爺さんPCでUbuntu系のLinuxをインストールして四苦八苦してたのしーー

Core2-duo 2.4GHz, SSD, HDD・・・・テキトー。

SSD128GBだけにしてUbuntu21.1をインストールしたら起動しなかった。これはインストール手法はサイトをなぞったし以前に同じ爺さんPCでうまく行った方法である。では、Ubuntu21.1が問題なのか?  そこら知らんわい。なのでUbuntu20.04LTSで同じようにインストールしたら成功した。起動した。
その後は更新の更新で21.1まで持っていった次第である。そして、Ubuntuのデフォのデスクトップは使いにくいので軽量なLXQTをインストールしたのである。そこでトラブったり、不具合でたり、ワケワカラン。つーか、動いたのだけど、なんでこうなるのか? ってのがいくつかあった。
一つ。アプリウィンドウの右上に最小化・最大化・閉じるがない。右上に普通はあるとおもったのだが。左上にもない。それはUbuntuだとそうなるらしいなあ。。。
だがgeditを起動したら最小化・最大化・閉じる があるぞ。出ているぞ。QTterminalでは出ないなあ。だいたい出ないの多いなあ。そこらGUIの何かで設定いじると出るようになるんかーーーい。
面倒なので放棄。そしてLXDEをインストールした。するとこれは普通だ。最小化・最大化・閉じ が右上に出た。じゃあ、LXDEを使おうっと・・・・
LXDEでの感じとしてデスクトップアイコンはダブルクリックですね。起動はダブルクリックだ。ところがタスクバーのアプリ・アイコンはシングルなのだ。その感触がいまいち分かりづらいのである。まー、これはWin10でもダブルクリックをシングルにしたり・・とかは設定できるのでLXDEでもどっかに設定があるのだろうサー。
しばらくは設定探しでんねや。もはや、Linuxで何かやるという高尚な目的は無くなり、自分の好きなように使うにはどこの設定をどないしたらえーーのんかねえ、ってのが目的になったおーーーるず。

で、Grubで四苦八苦だ。実はSSD2つにWin11, Ubuntuを別べつにインストールした。どれを起動するかはBIOS画面で優先順位を変えて実現だ。Grubでなんとか・・・と言うのはやらん。
数週間前、それで動いていてWin 11の更新後にWin 11が起動しなくなった。Ubuntuが起動しなくなったか、忘れた。最近は物忘れが激しいですじゃ。
GrubはOSが起動しなくなった際に活躍するツールらしいがな。

まーそんなこんなで四苦八苦である。安全なのはBIOSでの切り替えだな、ワタクシの場合には。知識・技術のある連中はスイスイとGrubで切り替えたまへや。

Win11 Updateでどうなるか、UbuntuだってUpdateは頻度高いですぜ。。。

今日はもういじらないもんねーーーだ。後はUbuntuにソフトたくさんインストールしてLinuxの感じってこんな感じって・・・・味わえばよろしいと思うでがす。

関係ないけど故障したデスクトップPCから外したSlimetype DVD DriveのUSBとのIFケーブルを買って試したら動かんのであった。なんでや。。。。IFケーブルは正常だ。もう一台の外したDVDドライブがそのケーブルで動いたので。。。。
って感じで中古のガラクタでアーーソブってのが趣味になちまっている。 なむう。

posted by toinohni at 18:37| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

爺さんPCでGrubいじってアーーソブっと・・・

Core2-duo 2.4GHz 4GB RAM 
SSD240GB  -- Win 11
HDD 500GB -- Win11用
HDD 500GB -- Win11用
SSD128GB  -- Ubuntu

SSD128GBにUbuntuをインストールするときに他のSSD,HDDは外した。そしてUbuntuの動作を確認した。その後にぜんぶつないだ。Win11, Ubuntuの切り替えは起動時のBIOSでどれをトップにするか手動で切り替える。GrubをWin11側、あるいはUbuntu側にインストールして・・・というのはやらない。うまくいけばいいが失敗するとWin, Ubuntuともに起動しないってこともあるからなあ。。。経験済み。うまくいくこともあって数ヶ月使ったのだが飽きたので何かチャレンジだ。

USB2GBにGrubをインストールした。爺さんPXはUSBデバイス優先なのてUSBメモリさしてあると起動はUSBメモリから。なのでGrubが起動した。うむうむ。そこまでは簡単だった。(笑)
しかーし、そこからどないしてUbuntuを起動するであるか・・・参考サイトを真似だ。ワタクシ まねだ聖子・・・・・ なにを!!
http://fishrimper.blogspot.com/2013/01/grub-usb.html
Grub>  ここのコマンドなんだよな、結局、つぎのようにしてUbuntuが起動した。

grub> configfile (hd2,msdos5)/boot/grub/grub.cfg

  Ubuntu本体は (hd2,msdos5)にあったんだね。。。。 それは ls コマンド数回叩いて探すのであった。。。。。

さて、問題である。この2GBUSBを外して爺さんPCの電源をいれるとWin11が起動する。そして、じゃあUbuntuにしてみっかなーーというときは、USB2GBを挿し電源を入れて、grubでコマンド叩くのである・・・・

いや、いいのか、それで・・・・起動するけどさ。それってBIOSでSSD(HDD)の起動順位変える方が早くね?   うーーむ。

では、USB2GB挿して電源入れるとgrubの上のコマンドが自動的に実行されるようにすればいいんでね?  そだねえ・・・・できるかしら? 

というわけでワタクシのネット・グーグラーとしての旅が続くのであった。
面倒だな、とにかく。
これならUbuntuインストール時点でGrubをSSD240GBにインストールしておけばよかったのかあ・・・・ ところが、これが脆いのだった。Win10,11のupdateがあると起動しなくなるってことがあったのだった。ここ半年以内で。
なのでデュアルブートはワタクシはいまいち自信がないのである。
SSD二台、Win,Ubuntuと分ける。電源投入時にBIOS画面でどれかを選択する・・・・面倒だけど安全なんですね・・・・
という中でUSB2GBにgrubインストールしてgrubコマンドでUbuntuを起動するという面倒さはBIOSでの操作と同じなんですが・・・・(´・ω・`)

まあなんというか、grubについて少し詳しくなりつつある気がしないでもない。

で、肝心のUbuntuだが。これで何するあるか?  うーーむ。それがなあ。単にインストールを趣味とするのであって(笑)
ただ、やってみると気づくことはある。
Ubuntu18.04LTSから21.1に更新で上げ、デスクトップをLXDEにした。すると、電源入れると
Powered by Lubuntu という画面が出る。なんでや?  その後に赤紫っぽいUbuntuの画面が出てLOGIN画面ですね。PW叩いて次にUbuntuが使える画面になるのだが、そこには Debianと出ていたりして。なんじやこりゃあーーーーー。
Debian – Ubuntu – Lubuntu とワタクシはDebian一族を利用してるってかーー!! 
  ここらの団体がどのような関係にあるのかはワシ知らんもんねーーーだ。

ちなみに数週間前はHDD500GBにDebianインストールしてあった。HDDの場合にはFirefoxがとっても遅いのである。タブを切り替えると、データを転送しています、名前解決しています等のメッセージが下端に出る。それが長い。間がある。低スペックPCだからなあ。。。しかもHDD出し・・・ 別のCore2-duo 2.5GHzぐらいの中古ノートPCはLubuntuが動くのだが、これは普通。SSDだからねぇ。。。
というわけで、爺さんPCのHDDでのUbuntuはSSDにしたら普通になりましたで。中古PCはHDDをSSDにして延命を図りましょう大作戦!!  だって故障しないんだもの、壊れたら捨てるけどさー、ワタクシんちの中古PCは故障しませんわ。
爺さんPCは2004年のツクモ製、DELL LATITUDE E6400ってCore2-duoで2008年製だろなあ。Core-i5の東芝Dymabook R732/Fが2012年頃か。

わたくしはモータイナイ精神を大事にするのてある。貧乏金無しの知恵なのであるぞーーーさん。

寒いなあ。

ところでまねだ聖子だが。ちがーーう、例のアレだが。ワタクシの予想通り精神安定剤だかの話が出てきましたね。それ、もっと報道すべきだと思うけどなあ。製薬会社・医療界、そして当事者らの諸事情はあるとしても・・・・って思う次第であるが、タミフルを連想してしまった。

で、grubだが。grub2のことである。LILOは昔のツールで最近はあまり使われないらしい。
てなことやっていて感じたのはLinuxはコンシューマーのパソコンにはならんって事だわ。それは昔から感じていたけど。

ところでWin 11だが。ワタクシんちでは非推奨中古PC3台がWin 11 Proなのである。非推奨だから特に問題があるわけではない。非推奨でなくてもWin11の問題は出ているからなあ・・・・・・・・ そうなると非推奨PCってどしどしばんばんWin 11にしてしまう・。。。ともならんだろ。2025年までサポートあるというとるのでそこまで放置。

PCはな、OSがシームレスに使えるようになっていくんだぜえーーーってどかの物書きがしったかで書いていたの読んだ気がするが。そんなの知るかよ。ワタクシは1万円ぐらいの中古PCでアーーソブのが趣味でして。で?

posted by toinohni at 11:01| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする