2021年01月27日

Googleがなにやら変更するとか言うとる Google Photoとか

https://blog.google/products/photos/storage-policy-update/

クラウド容量が食われすぎたので今後は有料化して行こうって戦略だろな。長い英文なので読む気もないわ、わし。

そーだ、そういうときみそ、Google翻訳だで!!  わい かしこーーーーい!!

---- 一部だけど Google翻訳結果
6月1日以降、Googleフォトに高品質でアップロードされた新しい写真や動画は、無料の15GBのストレージ割り当てまたはGoogleOneメンバーとして購入した追加のストレージにカウントされます。 この移行を容易にするために、6月1日より前にバックアップしたすべての高品質の写真と動画が免除されます。これには、現在Googleフォトに保存されているすべての高品質の写真と動画が含まれます。 高品質でバックアップするほとんどの人は、行動を起こすまでに何年もかかるはずです。実際、15 GBに達するまでに80%は少なくとも3年は必要だと推定しています。 この変更について詳しくは、Googleフォトの投稿をご覧ください。

----

   ようするに、Google Photoはタダでupload出来るのは5月末まで。以降はuploadするとGoogle Driveを消費するという事だ。そして、足りなくなったら追加で買ってくだされと言いたいらしい。

ところで、ワイのGoogle Photoは先日、画像を全部Downloadしたら30GBぐらいであった(笑) これらは6/1以降も閲覧することはできるということなので。よっしゃー5/31までせっせとuploadするかいなーーー(笑) 稲 麦

ところで、実は写真は自分のPCのHDDにも保存している。HDDはあまりまくっているのである。ただ、Google Photoに置くと外出先でも見れるので便利である・・・可能性はある。年に1,2回だけど。
上では高画質でバックアップする場合に15GBに達するのに少なくとも3年は要する・・・というのだが、まあそうかいな。ただ、ワイの場合には15GBのうち今は8GBがらいの消費であり、残りを高画質でのuploadとなると3年は持たないなあ。
まあしかし、写真のuploadはそのうち自分ちのサーバー使うことにする。てへ。

中古PCが数台あって、HDDをSSDに換装するたびにHDDが余ってよ。それに写真を入れとく。余ったノートPC  DELL LATITUDE E6400がUbuntu でサーバーやってるので、そこに写真を置けば良い。余ったHDDをUSBでつなぐ。いいじゃん。

ただ、これの欠点はサーバーが電気代かかるってことなので稼働時間は一日12時間ぐらいにしようっと。ノートPCだって使わない時は電源を切るのが原則なんですぜ、ワイは。どーよ。

てなわけで、Googleが他にもサービスを辞めるのではないか・・・と思っている。まあタダのサービスをワイはありがたく使わせてもらってますで。感謝、感謝。
で、あまりにもカネにならない場合には中止するのは妥当なんですぜ。。。

さてと。無料で15GB。Microsoftがタダの5GB。うーーむ。DropBoxがタダのは2GB。うーーけけけけ。
思い出した。Microsoftはアカウント一つで5GBなのでアカウント3つ作れば15GBじゃん。当分はタダのクラウドを使う事ができると思われるのである。
でも、使い道がないの、わい(´・ω・`)

posted by toinohni at 11:13| 東京 ☁| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月24日

Blogger というサービスがあるんですねぇ そだねぇ

タイトルで文字の重なりが生じているが、なんでじゃ?

posted by toinohni at 09:06| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Blogger というサービスがあるんですねぇ そだねぇ

OpenLive WriterからBloggerに接続できない。既に1年以上過ぎた。未だにできない。Google認証画面が出てドンヅマる。
別のブログエディタ・・・Web上のものだが、StackEditというものがある。これはGoogle DriveのWeb で新規、その他、アプリを追加で探すとある。なのでクリックしてインストールしようとしたらはねられた。

次のようなの出たあるある!!

このアプリはブロックされます

このアプリが、Google アカウントのプライベートな情報にアクセスしようとしました。アカウントを安全に保つため、Google によりこのアクセスはブロックされました。

  以上により、ワタクシが貧相なオツムで考えたところは実はGoogle Bloggerってとっても流行っていないんじゃないか?   要するに使う人が ちょう・少ないのではないか?  
大人気であればOLWからもStackEditからも使えるようにすると思ふのである。

Googleは昨年、GooglePhotoの無料アップロードを2021/5末で辞めると言い出した。それまではアップロード数に制限はないらしい。例の圧縮入るやつね。5末後もアップロードした画像の閲覧はできるらしいがね。
これはGoogleがPhotoを利用して機械学習のデータとして使える大量の画像収集の役割が終わったと考えるですね。ワイはGoogle Photoを使う際にGoogleが画像を覗き見ることに同意したことになってるじゃ。Google Photoで 猫 で検索するとワイの猫の写真がたくさん出てくるじゃ。鳥で検索するとワイが撮った野鳥の写真がたくさん出てくるじゃ。飛行機も出てきたぎゃー。たのしーーー。画像認識技術の開発はもう飽和して終了なのかな。

Bloggerは画像アップロードに制限はない。なかった。今後は知らんぞ。Google Photo, Bloggerの画像がGoogle Driveを利用するように統一されたらワイはタダで15GBなんだが、満杯になるのは確実だ。そしたら、追加購入してね作戦だろなあ(笑) 誰が買うかい フンだ。

しかし、Google DriveのWeb で新規、その他、アプリを追加 を見るとたくさんあるなあ。内容は知らないのだが。そのうち紹介記事でも探していくつか試してみたいでがす。

タダのサービスはな、ワイは釣られるのですぜ

StampDecor_98375 - コピー

posted by toinohni at 09:01| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月23日

Blogger用のブラウザでのエディターらしいのだが・・・らしいだけで使えないけど

StackEditというのがある。Google Drive Webで新規・アプリ追加でさがしたらあったがインストールしようとすると、

このアプリはブロックされます

このアプリが、Google アカウントのプライベートな情報にアクセスしようとしました。アカウントを安全に保つため、Google によりこのアクセスはブロックされました。

というのが出た。あかんがなや。どないしたらえーのん?  知るかよ。

StackEditがBlogger投稿連携もできて便利だという記事があったのにサー。2年ぐらい前だけど。
Open Live WriterもBloggerつながらんし、StatckEditもダメとなると・・・・うーーむ。これは、やはりBlogger投稿画面で書けばいいがなや・・・・

MarkDown対応エディターで書いてHTMLに変換してBlogger投稿画面に貼り付けるという面倒な事はしないなのです。つーか、そういうの面倒だから便利なツールが欲しいのですぜ、わし。

Bloggerの投稿画面でリッチテキストで書けばいいがなや(笑) どうせたいしたこと書かないのだかな (笑)

ところが、大したことを書く連中はやはり便利なMarkdown形式を使いたいらしい。ワシャ知らんけど(笑)

posted by toinohni at 11:20| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月13日

Seesaa + OpenLiveWriter

  OLWのエディターに画像をコピペして投稿できるので便利である。
51626498

先にMatplotlibのグラフをいくつか貼り付けて投稿したのだが、その際にエラーが出た。文字数が制限を超えたとかいう。なんでじゃ?

と思ったが、OLWのエディターでSourceを見てわかった次第である。と、思ったが勘違いであった。上のハゲオヤジはワタクシの似顔絵ではない。(笑)
上のハゲ親父は pngである。BMPとPngとJpegでOLWは振る舞いが違うのであるか?

cos(0.01-5)_added

何が起きたかわからんのですね。

さっきは、画像をテキストに変換して何十行もずらずらと出てきたのに、sourceみたら。pc再起動してからは出なくなった。上のはコピペしたものだけど png になっとる。

men

あららら、正常になったぞ。

さっきは、画像がテキストに変換されてずらずらと数十行も、もっとかもなあ、それがseesaaの一回投稿の文字数制限を超えてエラーになったと思ったのに、上の画像はsourceみてもテキストに変換されていないである。うーーむ。
pcが何かへたったのかに。再起動したら正常になったところを見ると。python使っていて応答なしが何回かあったけどなあ。計算量が多すぎでメモリも95%ぐらいになって。

まあしかし、win 10が なんか変だジョーというときは 再起動するに限る、これ原則。

犯人がわかった!!

OneNoteで書いたものをコピペしたもの。
Source見たら、
  <br /><img src="data:image/png;base64,iVBORw0KGgoAAAANSUhEUgAAAiIAAAAr 略ずらずらとtextになってましたわ。

この数式の部分をlibreOfficeに張り付けるには、形式を選択して・詳細オプションからHTML書式にしたら貼り付けられた。

ワードパッドでは貼り付けると記号列が出た。
ペイントプラシには貼り付け不可であった。

LibreOfficeに貼り付けたものをCopyしてOLWにPasteしたら次のように出た。これは png 画像である。

image


というわけで、OneNoteで数式書いてOLWにコピペする際には注意だ。一回LibreOfficeにコピペして、それをコピペするとかすると文字数が制限数を超える事はないであろう。たぶん。

posted by toinohni at 11:53| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出たる関数ってなんじゃら・・・ デルタ関数じゃ

お、Onenoteで書いてOLWにコピペしたらこんなんなったぞ。いいじゃん。

sin() は奇関数なので積分したら0になる。

 

積分だが、その前に単純化していろいろなωを足し合わせてみる。項数を増やしていけば傾向がわかり、項数を無限大にすればδ関数になるなあという感じがつかめれば良い。

cos(0) + cos(1) + cos(2) + cos(3) + cos(4) のグラフ

cos(0-5)

cos(1)の周期は2πなのでこれが一番長い。横軸の0に注目するとそこではどのcos( )も1 である。
これを足すとどうなるか。

cos(0-5)_added

一番長い周期は cos(1) なので2πの周期が出ている。そして、横軸0 のところは 1✕5 = 5 だ。
項数を増やせばピークはその項数になる。100万のcos()を集めるとピークは100万だ。これを無限大集めるとピークは無限大になる。
周期性はどうするか? cos(1)だから周期が2πなのであって、cos(0.1)にすれば周期は20πになるだろう。
cos(ωt)でωを0に近づけると周期は無限大に広がるであろう。
そして、横軸 0 のところでのピークは無限大になるだろう。だが、ピークの左右は0になるのか?

cos(0.01) + cos( 0.02) + ….. cos(1) までの例 100個なのでピークは100。周期は200π

cos(0.01-5)_added

なんとなくデルタ関数に近づいてきた感じがするぞ。cos(ωt)のωを0に近づけて、そこからωを1000ぐらい足してみるか。

cos(0.001)から1000個足した。

cos(0.01-5)_added2

cos(0.001)から2000個足した。水平線の太さが小さくなっている。

cos(0.01-5)_added3

ちなみにこれは積分ではない。刻み幅を掛けてないので積分の近似でもない。だが、ωを0に近づけ、そこからωをべらぼーに大きくすればδ関数に近づくぞ・・・という感触は得た。
実際にω= 10^-6 から項数として 10^6 ぐらいまで計算すれば線幅はもっと細くなりδ関数のような感じになると想像する。やらんけど。

Python + Scipy + Matplotlibを使用。項数増やしたり、ωを小さくしたりとやっていて気づいたが、計算量が増えるとPythonが応答なしになる。だいぶ時間がかかる。PCはDELL Optiplex 7010SFFでCore-i5の何とか、Mem 12GBだ。テスクマネージャで見ていたらメモリ96%使用とか出た。計算量が多い場合には工夫しないとイカンということだろう。

数式に無限大が出てくると毎回なんだこれと思う。上の積分も -∞ から + ∞までの積分だが、そこでは |-∞| =  |+∞|  を前提としているようで、これではまるで有限数値のようではないか。マイナスの∞とプラスの∞の絶対値が等しいってなんだよ(笑) –∞ + ∞ = 0 だってのかよ。
奇関数の積分は0になる・・・と書いたが積分範囲の正負の絶対値が等しい場合な。

てなわけで久しぶりにPythonを使った。ちなみにPythonはAnacondaから起動する。Pythonはversionがややこしい。Python versionとOpenCV versionの組み合わせもややこしい。動かない場合もある。そういう時にAnacondaは便利だ。

ちなみにδ関数は超関数の分類です。超関数ってのは、ちょう・恥ずかしい の ちょう とは違うのですねえ。信号処理の本ではデルタ関数について1,2ページの解説はあると思うよ。

posted by toinohni at 11:37| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月04日

変なメールが来た Amazonかと思ったが詐欺らしい

image

確認用アカウント」をクリックするとつながらないのでした。Firefoxが警告出しましてん。まあ怪しいのは知っていたけど。

しかし、ブラウザが警告出さないようなものもあるのかね。どうなのかね。知らないけど。

posted by toinohni at 08:36| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月03日

TVerというサイトがありまして ほー

Braveというブラウザがありまして。TVerの「どんぶり委員長」を再生しないぞ。なんでだ。

Firefoxでは再生する。今、見てるし。なんだよ、Braveって・・・・・

なんでだ?  再生するドラマもある。再生しないドラマもある。ワケワカランのでFirefoxで見るなのです。

Edgeではどうかなーーー。と起動したら、新しいEdgeがどーたらとか出てきた。なんだ、これ。
TVerの「どんぶり委員長」再生するぞ。。。。 うーーむ。Braveどうしたんだ、知るかよ。

posted by toinohni at 06:56| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月02日

wxMaximaのPlot2Dでアーーソブっと

nticks ってなんだ? 図では Ticksってなってるけど。
image

   とりあえず変えてみる。 1にして、x^2 を描いた。

wxplot2d([x^2], [x, -1,1], [nticks,1])$

image

  おおお、折れ線グラフになったぞ。これかあ。じゃあ 2にしてみる。

wxplot2d([x^2], [x, -1,1], [nticks, 2])$
image

   なるほどね。ntikcsを大きくすると折れ線の区間が小さくなって滑らかな曲線になるんだな。・・・・って事はなんとなくわかるが nticks = 2 ってどういう意味なんだろう。
  -1 <= x  <= 1  の区間で 9点で計算しているようだ。
じやあ、nticks = 3 だと・・・・やってみたら13点で計算しているようだった。

が、defaultで滑らかな曲線が出るのでここの数字は気にしないことにする。終わり。

posted by toinohni at 11:37| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飲食店サイトの更新って難しいのか

企業サイトでこういうのどうして修正しないのかなあというものはある。漢字間違い等ではなくて。ボートフォリオにログインする画面でSSLが外れるのだ。他のページはSSL化されているのに、どうしてログインで外すのだ?  普通は逆だろに。これに気づいて2,3年だが未だに放置されている。その会社の人が気づかないのか・・・ そんなはずはない。ユーザーからも指摘されているだろうによ。
カネがかかるから修正しないって事だろな。

飲食店サイトでも開始時間の表示さえできないものがあったりして。年末・年始は異なる場合がありますとは書く。だが、店舗検索で出てくる店舗ごとに年末年始の開始時間を書けばいいじゃんよ。だが、できない。
カネがかかるから やらないって事だろな。

Web-Site構築屋と企業との契約がどのようなものか知らない。毎月のメンテ料金があるのか、初回だけの金額だけなのか、修正のたびにカネ払うのか。
こまめに修正できないところからカネがかかるのだろうと想像する。

すると飲食店の開始時刻等はその飲食店サイトに期待せずに別のサイトで探すか。。。となろう。そういう便利なサイトを作ればアクセス数は増えるであろう。既にあるのだろう。行った人が今日はやってませんとか、今日は10時からだって・・とか、今日はなになにが美味かったとか書けば・・・ すでにあるなあ。

もっとも開始時間が気になるなら電話して確認すればいいがなや・・・ ところがワイは電話するとカネがかかるので電話したくないのである。MVNOのスマホで30秒で何円だったかも忘れたけど。そーか、通話料が何分以内なら一日何回でもOKとかいうサービスがあった気がするなあ。探すか。そしたら用もないのに電話しまくりになってりして・・・(笑)

posted by toinohni at 06:44| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする