2020年10月22日

Lattice Diamond Simulatorで四苦八苦してくるしーーーー なんだとぉ

Lattice Diamond 3.10をインストして使い方のお勉強しているのだが、Quartus Prime Liteで作った簡単な 4bit Counterでテスト。。。
テストベンチファイルもコピペ。

で、だんだんと使い方は分かって来てSimulationした、動いた。Active-HDLが起動するのである。うーーむ。いいぞ。。。 たぶん。
だが、何か変だジョー!! ??      持ってきたテストベンチではClock 6ns周期を設定していてPrime Liteから起動するModelSimでは思惑通りだった。。。
ところが、Active-HDLでは 6ps Clockになっておるおるおーーるず・・・

うーーむ。これは設定のどこかで・・・・Quartus Prime Liteでは ns と指定するところがあったが、Diamondはどこでその設定をするのであろう。。。。

というところでドンドンドドーーーン詰まりなのである。

Google検索10段(自称)のワガハイが検索して解決策がヒットしないのである。これはな、何かおかしいで。どっか、基本的なところで何かミスしているで。。。

さー、それは何でしょう?     知るかよ、バカタレ。。。。。 なむうぅ・・ぅ・・・

あらら、今度はコンパイルできなくなりましたわ。Map Designでエラーですわ。
design is empty って出たですわ。。。。

もう今日は放置・・・ なむうぅ・ぅ・・・・

posted by toinohni at 17:59| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FireFox 広告ブロックの弊害もあるのであった まーしゃーないか

https://ejje.weblio.jp/

ワイが英単語調べたり語彙力診断したりするWeblioサイトである。
この中の 英単語帳 というページはFirefox Add-0nsによっては正しい表示にならない。左サイドが出てこないのである。
今、Firefoxに2つの広告ブロッカーを設定している。あららら、おかしいなと思って広告プロック止めてみたら正常になったので広告ブロッカーのせいである。

EdgeでTVerを再生しようとすると、ブラウザの広告ブロッカーを止めやがれ・なさいまし と出たことがある。誰が止めるかバカタレ。Brave, Chromeで見ればいいがに。

というわけで、何かやると何か副作用があるものだなあと感じた次第である。

ワイのメインブラウザ Firefox ---- 左サイドにブックマークを常時表示する。これがいいのだ。PC画面は横長なのでなんの問題もない。
サブ Chrome   ---- たまにChromeで動作確認したとかいうソフト系のサイトがあると仕方がないのでChromeを起動する。Chromeはベンゾーという拡張機能でブックマークを左側に非用事する事はできるのだが、使いづらいので使わない(笑)
サブのサブ Edge   これは某新聞サイトをアクセスするとEdgeをメインにしやがれ・なさいましと上段に出るのが ムカッパラ。だれがメインにするか、バカタレ。でも、Edgeでないと動かないとかのサイトの機能があると使う場合がある。何よ、それ。
蛇足 Brave    広告でないが売りらしい。確かに出ないのでたまに使う次第である。

ブラウザに限らずだがソフト、ツールは一社のものだけ使うのは良くない。複数使うのがよい。新聞サイトも複数見るのが良い。ものごとはな、複数の視点から見るように心がける事。
って エライ人が言うてました気がする今日このごろは寒い なむう・・・・

posted by toinohni at 07:47| 東京 ☁| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月21日

画像処理ツールの素晴らしさは すばらしい なんだとぉ・・・

https://hochi.news/articles/20201021-OHT1T50074.html?mode=photo&photoid=2

この記事の写真に注目ね。
image

  サムネイルの2つ・・・ 同じ人だってさ・・・・ 拡大してみようね。
image

image

   ワガハイは40年ぐらい前に大学で画像処理を勉強していたのだが、当時のマシン性能、OSとかソフトとかの性能ではどうしようもないとろとろがあった(テキトー)。
今ではこのような画像処理はスマホでできる。なんちゅー時代になったんじゃ。

で、実はこういう処理も程度による。ツールで細工してって場合もやりすぎると違和感がありすぎてだめだ。適度なレベルで修正も抑えるってのがいい。上の お目々でっかい画像はギリギリだ。なんとか我慢できるが、もう少し お目々がでかくなったら ブキミで不気味になろう。

細工しないでも十分にかわわいいのがツールで細工して不気味になったら本末転倒なのである。バーーカ(笑)

てかね、インスタでは細工するのが常識なのかね、それは一つは素顔を知られたくないって事かもしれないね。まー素顔とは違うインスタの写真になんの意味があるのか知らないがな(笑)

まー最近はAV女優も整形が普通で なんだか妙だぞ あまりにも顔の造形ができすぎている ってのが多いと興ざめするワタクシである。
ブサイクでもブスでもいい。素顔でいい。そういうのがあれやっている最中に顔が紅潮していくってのが素晴らしい作品なのである。あの最中に顔が高調していく過程がなくて単にアヘアヘやっているような作品はワシャ好かん。
もっとも、美人でかわいいAV女優があれの最中に顔が紅潮していくってのが素晴らしい度合いではトップである次第である。たんにやっているだけでは売れまいよ(笑) なんだとぉ。

というわけだが、インスタってワシ知らん。なんなの、それ。なむう。

posted by toinohni at 13:30| 東京 ☁| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅学非才 不勉強が身に染みる なんだとぉ・・・・・

余はサイト記事で日付がない、ソフト系の記事でOSやToolのversionがない場合にはムカッパラが立つ。こういうのアホだと思う。モーモー 巨人が強すぎて はらたつなりぃ・・・・

他にもムカッパラが立つ記事はある。雑誌にもある。麻呂は短気なのであーーる。
以前からCQ誌の記事にはムカッパラが立ったので読まなくなって数十年(笑) あれは略語が多すぎる。多くてもいいのだが、なんの略語かを欄外に脚注つけとけや、バカヤロー。しかし、まったく改善はされないようだ。本屋で年に一回ぐらいパラパラと見ると。
FPGA関連のサイトとか掲示板とか見ていたら、EOL ってのが出てきた。これは知っている連中は知っている。知らない連中は知らない。当然だ。ただ、略語は分野によって意味が異なる例も多々ある。だから、なんの略語か書けよアホたれと思う。
CQ誌の場合には同人誌だと思えば良い。同人誌だから売れるわけがない。同人誌の仲間だけが買えば良い。読者を増やそうという姿勢はないのだから同人誌のままで良いと出版社は考えているのだろう。しったこっちゃない。ワイは同人誌には参加しない。アマチュア無線については別のところから情報を得るであろう。。。。多分。

で、EOLだが、End Of Line, End OF Life らしい。要するにディスコンだ。今はディスコンとは言わないのか。discontinueを略してディスコン。。。。 ディスコンは日本語になっとった気がするがなあ。
ちなみに、デコデコ ってのもあるぞ。それは吉本新喜劇のバレェ芸人のように おでこがかわいい子を言う・・・・のではないぞ。デコちゃんとデコデコとは違うのである。どーよ。なにが?

DC/DC Converterを略してデコデコと言うのは電子回路扱う連中・・・

というわけで用語がわからない場合にはGoogle検索10段(自称)の能力を活かして、とっとと調べるが良いサー。なんで サー。知るかよサー。

しかし、ワイは浅学非才!!  不勉強が身に染みる・・・・かなしス。

と書いて、待てよと思った。浅学非才ってどういう意味よ?   なにい、知らないで使っていたのか、おまいわあぁ・・・・・!!

https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E6%B5%85%E5%AD%A6%E8%8F%B2%E6%89%8D/

ここの解説みると気になるところがある。浅学非才って書いてワイは学問が浅く、才能もないって理解していた・・・ それぞんぞんちがうである なむうぅ・・・・
浅学菲才 まず漢字 違うし(笑) 浅学菲才の ひ に注目ね。
でも、意味は
>>>
学識が浅く才能に乏しいこと。学問や知識が未熟であること。

自分の才能や能力を謙遜けんそんしていう場合に使われる。「菲才浅学ひさいせんがく」ともいう。「浅学」は、智恵が浅いこと。「菲」は、野菜のカブ。転じて、粗末な食事のこと。「菲才」は、才能がないこと。


>>>

   だったらあってんじゃん。やタッ 。 ところが、やはりなんかボクの使い方では違和感が残る。

謙遜していうと書いてあるが、謙遜とは?
>>>
「謙遜」は、相手との関係で、自分を低くしていうことで、相手を高める意識で用いる場合と、単に自分の側を下げる場合とがある。
>>>
   これがワシが感じる違和感の正体だ。ワシは浅学菲才!! と書く際に相手を高める意識はないし自分を下げる意識もない。
単にワガハイは事実を言いたいだけだ。知識が浅いし、まだまだ勉強が足りないと言いたいだけであって謙遜する気持ちはない。
浅学菲才という言葉が持つ違和感はな、何か自慢しているように感じるところなんだよ。

ボク、浅学菲才なものでこの間のテストは100点満点中 90点だったんです・・・ というような場合に、何を!!  こいつ自慢しているでって思うもんね、わし。

というわけで、今後もワタクシは浅学菲才と書くことがあるやも知れませぬが、朕は決して自慢したい意識はないでござる。

でも、エラい人が 浅学菲才 なんて言うと自慢しているって感じるわいなっとと。

posted by toinohni at 09:51| 東京 ☁| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月19日

FPGA Quartus Prime Lite 20.1 で 四苦八苦してたのしー・・・といいのにぃ

Quartus Prime Lite 18.1 をインストしてあるのだが、最近のバージョンは20.1と知ったのでインストした。ここらは実は注意が必要でありツールのバージョンが上がると古いデバイスのサポートが消えるのである。
今もCycloneの初期型が使う用途がてれば昔のバージョンを持っていないといかんのである。趣味の電子工作でも・・・ てなわけだ。

で、Lite 20.1をインストして使い方がわからん・・・いや、思い出すのに時間がかかる。サイト記事を読んだり昔の自分りProjectを動かして勘を取り戻そうね・・・だね。。。

今、ドンづまっているのはGate Level Simulationの設定方法だ。普通にやるとGate Level Simulationを起動すると、Timing modelの選択小窓が出てくる。こういうの。
o 
EDA Gate Level Simulation 
Timing model: "Slow -6 12 V 85 Model"

ここで選択肢が出ていくつかから選択するのだが、今日のワシのトライでは出てこないのだ。
つまり、Gate Level Simulationができないの・・・ なんで?  

Gate Level Simulationは実デバイスに近くてClockの立ち上がりに対して出力の変化は10ns未満ぐらい遅れて出てくる。実物はそのぐらい遅れる。それを見たい。
論理シミュションは動作確認というかなんというか、趣味の電子工作なので、まあ動くわな・・・かな。
いや、そういう話ではなくて昔の自分のProjectで、上の小窓が出てくるものと出てこないものがある。それはどうしてだ?  ドンづまっている次第である。

昔は動いた・・・・気がするなあ・・・ いや、勘違いなんじゃん、昔も動いていなかったのでは・・・・ 昔っていつだよ、10年前だよ・・・ じゃあ、動いたんじゃん・・・そかねぇ。

まあしかし、こういうツールを使うのもしんどいわ。回路記述の文法がど~たらとは別にツールの使い方を調べるって時間がかかる。知っている人に聞くと即決だけどなあ・・・・
ヒキコ森なので知り合いがいないし。わわわわーーーん・ なむぅ。

posted by toinohni at 14:46| 東京 ☁| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月14日

Google日本語入力が変だジョー  なあぁにいいい

右下トレイのGoogle日本語アイコンを右クリックするとメニューは出る。だが、プロパティも設定も単語登録も機能しない。クリックしたらしーーーんとして何もせん。

そこでGoogle検索10段(自称)の腕前を活かして検索したら出てきた出てきた、なんじゃ外でも起きているんだねえぇ。
で、アンインストールして、user/Appdata/..../Google input(うろ覚え)を削除してからGoogle日本語入力を再インストしたら使えるようになった。やタッ!!   素晴らしい!!

   この現象は年に一回ぐらい起きている気がしてきたが、Win 10の更新と関係しているのか。MicrosoftがGoogleに嫌がらせやってんのとちゃうか(笑)

で、使えるようになった・・・と喜んだものの、登録した単語が全部消えてらあぁーーー

そうか、Folder消したから消えたのかあぁ・・・ うーーむ。そうなのか。
辞書はどっかに保存しておくべきだったんだなあ。もっとも辞書ファイルって何か、わかってないけど。どこにあるかも意識したことないし(笑)

しゃーない。MS-IMEの持ってくるか。あらら、それ自動的に持ってくる設定ではなかったっけな・・・・

というわけで一進一退、一歩進んで二歩下がる・・・あららら、前進しませんわ(´・ω・`)

MS-IMEの辞書ツールでユーザー辞書をTextとして書き出し、Google日本語入力の辞書ツールでそれをインポートするのであった。うむうむ。
で、辞書ファイルは見たらテキストではなかったでした。細工している。なので、export/importが必要になるでした。
まあ登録単語も20ぐらいだけどね。最近は辞書がよくなってきてさ。MS-IMEもGoogleも。

で、実はもう一つの問題。
Win 10を起動してOneNoteを起動するとGoogle日本語入力が使えない。タスクトレイのアイコンはGoogle日本語入力であるが かな入力モードにならない。MS-IMEに切り替えると使える。そりゃそうだ。
だが、FirefoxのGoogle検索窓でGoogle日本語入力を日本語モードにすると、その後はOneNoteでも使える。
つまり、PC起動してOneNoteではないアプリ画面で Google日本語入力を かな入力にしてから、OneNoteでも使えるようになる。まあ、これはいいやな。いきなりOneNoteを使わない場合には気づかないですぜ。これ、ワイの複数のPCで起きている。
OneNoteはフォントが勝手に変わる症状があって、一時期改善されたかなあと思ったもののイマイチだなあ。
まあタダで使わせて頂いておりますワタクシですが文句は多いのである(笑)

posted by toinohni at 07:23| 東京 ☁| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月12日

草木の名前を知りたいですわっとと

スマホアプリで草木の写真を撮ってアップするとAIが回答するってものがあったので試したが、実用にならんのでした。AIが回答・・・というのはユーザーを釣るための宣伝文句だわな。
で、某5chの、いや、5ch.netの某板に この花なんてーの ってスレがあって。そこ見たら写真出して、おせーて、と書いとると答えが出てくる。いいぞ、それこそ、AIよりも人の知識が優れているのだぞ、どーよ。うむうむ。

で、上のはなんてーの。草なのか木なのか、どっちなんよ。

最近、雑草の名前を覚えるぞって趣味でして。これはね、覚えられんですぜ。上の場合は、葉っぱが単葉、周囲がギザギザ、ハート型を伸ばしたような形、葉脈がある、互生である・・・とかの特徴をだな、そう、その特徴を言うには用語を知らないと話にならんのである。

ギザギザはなんていう?  まーそういう初歩的なところから初めております。早くしないと冬になって枯れてしまうで。その時は常緑種に集中すればよろしいですがなやっととと。

posted by toinohni at 10:01| 東京 ☁| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月07日

OpenLiveWriter Google Bloggerに投稿できんの なんですとぉ

3台のPCにOPWをインストしてある。今年の何月からか、メインPCではOLWで投稿できるが他の2台からは投稿できなくなった。なでだろー なんでたろー
  Googleアカウントがあぁーーか。ここらの仕組みは理解しておりませぬ。
以前はできたのにさ。Googleのなにかが変わったのだろよ。そのうち調べる。検索する。そんだけだ。
Blogger投稿画面のエディターよりOLWのほうが使いやすいしよ。

つーか、メインPCで書けばいいだろが・・・・ うむうむ。そだねぇ。

posted by toinohni at 21:31| 東京 ☔| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

wxMaximaってものがありまして

plot2d([parametric,cos(t),sin(2*t)],[t,0,2*%pi],[nticks,100]);

数年前のwxMaximaでは動作していた。昔のファイルを今使っているwxMaxima 18.10.1で試したら動作しないエラーだ。今のはMaxima 5.42.1だ。
plot2d: parametric plots must include two expressions and an interval -- an error. To debug this try: debugmode(true);

って出た。なんで? 

まあなんというか、検索して解決したのだが。カッコの位置が違うのであった。

ただ、このコードは昔は動いたのだ・・・と思っている。だって解説サイトのコピペなんだもの。昔とはいつかよ、だがな。

そこでMaximaについて検索してみとる確かに上のようなコードがある。それで動作してグラフを表示しているのだ、そのサイトでは。
そして、ワイのいつものムカッパラですね。Maxima version書けよ、アホたれ。

この手の解説で記事の日付を書かない、OS Version書かない、ソフト・ツール・アプリのversion書かない、そういうサイトはバカタリーノと認定して読まない。Googleでも検索で出ないようにFirefox add-onsでブロックしちゃる。腹が立つ。巨人が圧倒的な首位独走で はらたつなりぃーーー。

わしのWin 10
wxMaxima 18.10.1
plot2d([parametric,cos(t),sin(2*t)],[t,0,2*%pi],[nticks,100]);  あかん。

こうすると
plot2d([parametric,cos(t),sin(2*t),[t,0,2*%pi]],[nticks,100]);  OK

   [ ]  に注意な、仕様が変わったんだってサー なむぅ。

posted by toinohni at 09:14| 東京 ☁| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月05日

wxMaximaで四苦八苦してアーーソブ

数年前に量子力学のシュレディンガー方程式の解の角度成分というか、その数式の三次元グラフをwxMaximaで描いた。次のようなものである。
image

image

image

これはパラメーターを変えて何十と描いた。その計算時間は・・・1時間超えたか。一つのグラフが5分ぐらいとして20で100分・・・・ うむうむ。数年前のポンコツ中古PCでした。
で、今もポンコツ中古PCだが、Core i5 3.4GHzに強化さたのでだいぶ速くなったかもしれんぞと今、実行中であるが。言いたいことはそこではない。じゃあ なんだよ、バカタレ。

これ、実行して計算終了して描画も終わって・・・・その状態を保存すればいいんでね?  と気づいた次第である。もっと早く気付けよ、アホたれ。

保存するさいに、example.wxm ではなく example.wxmx とすればいいらしい。試す。当然、ファイルサイズは大きくなるがSSDが窮屈になったらHDDに保存すればいいですね。
ファイル形式は他にもいくつかあるようだが使うのは wxm だけであったワタクシ。
wxMaximaって年に2,3回だな、使うのは。使わないと使い方はすぐに忘れるワタクシ。

さてと、wxMaximaのversion確認するか。

その後の結果を書く。

*.wxmx  として保存したファイルをwxMaximaで開こうとしたら、応答なしになった。つまり、計算を始めたのだ。ファイルサイズはだいぶデカくなっていたので、wxmxを開いたら結果のグラフがすぐに出ると思ったのだが出なかった。

ここは再検討だ。ワイが思うようなものではなかったぞ、wxmx というファイルは。

というわけで、wxMaximaはワケワカランところがたくさんあってだな。

もっとも、ボクはグラフ作成機能付き高級電卓として使うだけなんだけど。どっひー。

posted by toinohni at 09:45| 東京 ☔| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする