2024年04月21日

プロ野球観測隊員日記 中日がこんなに話題になるって春の珍事は続くぞ

https://news.yahoo.co.jp/articles/00e2e79af597c3e2e21ba60af1b4633418d0b194image

チュニドラが首位であるというのは春の珍事だがね。そして3試合で33失点というのも珍事であるぞの。
中日がこんなに話題を提供するなんでビックラギュータン。なにそれ?

ワタクシは中日投手陣の素晴らしさを書いた事が多々ある。確かに防御率の数字が低く、それは失点を少ない事を意味する。だからこそ、得点力を増強すれば優勝戦線に参加できると過去にも書き続けて来た次第である。そもそも落合が監督の頃も得点力は低かった。それでも優勝出来たのは鉄壁の守りがあったからだ。ド素人のワタクシでもそう考える次第である。
中日は打者の補強にカネ出さず・・・・・今日に至るのだが昨年暮れは巨人のガラクタ・ポンコツを獲得して少しはやる気を見せた気がするが、ガラクタ・ポンコツでは補強にならんだろが。
と思っていると首位を快走して春の珍事と話題を提供し、そして3試合で33失点という3が並ぶなあ(笑) 3試合で33失点で3連敗という 3 を並べやがって(笑)

ま、今の時期でシーズン終盤の順位を予想できるものではないのだがワタクシはシーズンを通して戦うだけの体力が養成されていない選手らが多いチームは終盤で失速するのが常だと考えておる。典型的なのが巨人だ。毎年のように終盤は失速であった。知らんけど。

で、中日は今の時期に投手陣が投壊では 東海卒が多い巨人だと東海で投壊かよ とバカにできるのに、中日の場合は東海卒は何人いるのだ? 
柳、大野というエース級が不調ではこの先、チビシー。とはいうもののベテラン勢は調整がうまいはずなので心配はさほどない。根拠は勘た。刑事の勘だ。なにを 刑事かよパカタレ

山あり・谷ありがペナントレースであるぞの。それが人生ってものさ。知らんけど。

posted by toinohni at 10:09| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください