2024年04月21日

一日一項目 遅々としてでも進め 愚脳のワタクシ なんですとぉ

整数を a = 100,000 のように3桁区切りにするのは
C++  a =100’000   のようにアッポストロフィーを使う
Python a = 100_000  のようにアンダースコアを使う
両方使えるようにろしやああぁぁぁ!!    ぷぎゃあ

Pythonのコメントも // が使えるようにしろやあぁぁ /* ~   */ が使えるようにしろやあああああ

出力時に  a = 100,000 と3桁区切り表示にする関数はC++の標準ライブラリにはないそうであ る。さっきCopilot先生に訊いた ます。そこで自分で関数書けというのどす。

Copilot先生の回答なのだぉ ます。

std::string format_number(int number) {
    std::string str = std::to_string(number);
    int n = str.length();
    for(int i=n-3; i>0; i-=3) {
        str.insert(i, ",");
    }
     return str;
}

文字列にして処理するだぉ ます。BoostにもないってCopilot先生は言うとっただぉ。
だおだおだおーーーぉぉぉん!

  ちなみに整数の桁数が int の範囲をこえたら long long int にするのだお ます。

他にも 整数として b = 1000000000 の場合、0を数えるのが面倒なので double z = 1E9 とかいてから、それを整数にキャストすればどーーや。
(int)z ではなく、static_cast<> を使うんやでぇだぉ ます。

しかし、今朝も花粉症の症状出たぉ。鼻水が出てきて はなみずき の季節。なんだとぉ。
天気予報サイトでは花粉は少ないと出ているぉ。ま~あるから症状がでるぉ。
待て待て、ヒノキ花粉ではなく室内のホコリ等が原因では?   なにしろ掃除しないからなあ。なにを!

posted by toinohni at 07:09| 東京 ☁| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください