2023年12月07日

プロ野球観測隊員日記 景気のいい話ばかりだな メジャー行きは

https://hochi.news/articles/20231206-OHT1T51074.html?page=1image

DeNAからポスティングシステムを利用してメジャー移籍を目指している今永昇太投手(30)に対して、年俸1600万ドル(約24億円)規模の複数年契約でオファーが舞い込む可能性があることが4日(日本時間5日)、分かった。

一部米メディアでは、総額が1億ドル(約147億円)に達する可能性も報じられ、別の代理人は今永の年俸を「1600万ドル」と予想。5年契約だと仮定すると総額8000万ドル(約118億円)。日本人がメジャー1年目で結んだ契約としては、山本次第ではあるが、田中将、吉田、鈴木に続き、昨オフの千賀(7500万ドル=当時103億円)を超えて4位となる。
-----------------------------------------------
どっひゃーーーー ほげきょほきょほどげぼあ!!

うーむ、今永クラスでこんなにぃ・・・・ なにを!!  って気がする。メジャーは投手不足なのかい。
今年はDeNAで1億4000万円(推定)なのだがね。メジャー行くと10倍・・・ではなく20倍ぐらいになるのか。
やっぱ、カネだぜ、プロの評価はカネだぜ、カネダマサイチは400勝投手(笑)
国内で実績を上げてFA権獲得したらメジャー行ってタイキンを!!  プロ野球の夢コースだすねえ。そだねえ。
ま~どこに落ち着くか知らんが頑張れ。

で、DeNAはバウアー、今永が去ったら投手陣はどないすんの。地球団で戦力外になった投手を獲得しても補強にはならん気がするなあ。ほきょほきょほきょきょ。
セ・リーグ各球団が戦力整備して来季に臨むであろうから来季のセ・リーグは面白くなりそうだ。
中日が意欲的だし。いむいむ。

で、藤浪晋太郎は?
https://hochi.news/articles/20231207-OHT1T51013.html?page=1image

去年の阪神の年俸よりはるかに高い年俸を得たであろうぞう。頑張るのだ。来季の大活躍を期待しませうなのだ。えいえい おーーーーーぅ。

posted by toinohni at 07:04| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください