2023年12月05日

三面記事ファン あほのにちだい はつづくよ どこまでも なにを!

https://hochi.news/articles/20231204-OHT1T51153.html?page=1image

会見の質疑応答では、出席した日大新聞の学生から「アメフト部の薬物問題以外にも、いろんな問題が出てきて、あきれる気持ちでいっぱいです」と痛烈な意見が飛んだ。林理事長は「いろんな問題が積み重なって、本当に学生には申し訳ない。アメフト問題がこのように広がるとは全く思っていなかった。私達、大学の中心にいるものたちが、アメフト問題をきちんとやらないといけなかった」と言葉を並べた。

-------------------------------------------------------
アメフト部の2017年だっけな、違法タックルとかいうもので反省もせず。そりゃ前理事長が収賄で逮捕されるぐらいのおかしな組織だからな。前理事長の田中英壽だっけ、相撲部では大相撲の元・横綱輪島(故人)の1個上で輪島より強かったとかいうぞ。筋肉脳が日大理事長まで上り詰めて好き放題やって逮捕(笑)
上層部の腐敗がバレて信頼回復せねばと三バカトリオ就任したものの、三バカであることがバレてもうた。

学生の言う「アメフト部の薬物問題以外にも、いろんな問題が出てきて、あきれる気持ちでいっぱいです」 いろんな問題とはなんですかしら?   アメフト部問題とその対応でしくじった三バカの他にも問題があるのかしら?
林理事長がいう「いろんな問題が積み重なって、本当に学生には申し訳ない」 その中のいろんな問題とは何かしら?  アメフト部とその対応でしくじった三バカトリオの他にも問題があるのかしら?  
あるんだろな。

それはともかく、なんか不可解なのはアメフト部の部長や監督がまったく出てこない事だ。こいつらに説明責任があるだろに。なんで部長・監督が出てこないか。そこに腐敗の構造があるからだろよ。出すなという圧力があるんだろよ。
前の逮捕された田中理事長の残党が相変わらず幅を利かせているの想像しますわ。
学長、副学長は辞任らしいが理事長はなんで残るの。一番の無能なのに。お飾りだってバレているのに。ここも背後の腐敗構造の存在の証だろよ。
一流のゴシップ週刊誌と一流のゴシップ日刊紙は頑張るのだ、政治家・政党・企業等の組織・団体の腐敗を暴くのはちみぃらだ。自浄作用のない組織・団体ばかりだからな。頑張るのだ。

えいえいおーーーーーーぅ ながしま。

posted by toinohni at 09:12| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください