2023年11月29日

DELL OPTIPLEX 7010SFF Win 11(非推奨PC) 22H2 SATAケーブル不良

先日、DELL OPTIPLEX 7010SFF Win 11(非推奨PC)の電源入れたら青い画面が出た。OSがないとかいうとる。SSDが認識できといない。
BIOS見たらSSDが出てこなかった。
SSDのSATAのコネクタ抜き差し、マザーボード上のも抜き差しやって治らんのでDVD Driveに繋がっているSATAケーブルを繋いだら認識した。
よってにSATAケーブルの不良だわすで手持ちのSATAケーブルに繋いだら治ったのだった。

DELL OPTIPLEX 7010SFF Win 11(非推奨PC) 22H2は2013年製造である。SATAケーブルも当時のものだろ。ちょうど10年だな。中古で買ったのでどっかの企業で利用されていてある時期に一斉に中古市場に流れたのだろ。企業は買い替えるからなあ。
で、SATAケーブルだが。接触不良なのかね。端子の金属が錆びたのかね。金メッキなのかね。知らんけどね。金属の光沢見たら金色っぽいのだがキレイな金色って感じでもないなあ。
USBコネクタ・ケーブルも金メッキ品が良いのだよ。

で、SATAケーブル交換したら治ったってのは初ですわ。寒くなったからかしらね。知らん。

SATAケーブル故障 で検索するとヒット多数でワタクシの 仲間ーがたくさん(笑)

Core2-QuadのジーサンPCは2006年製だけどSATAケーブルで不具合はないなあ。買った当初はHDDだったけど2000年頃にはSSDにした。SATAケーブルはそのまま使った。17年ぐらいなるのに故障知らず、さすがツクモ製!!   (笑)SATAⅡだっけな。

てなわけでDELL OPTIPLEX 7010SFF Win 11(非推奨PC) 22H2が10年選手ながら元気に稼働しておるおるおーーるす。
東芝Dynabook R732/F Win 11(非推奨PC)も10年選手だけどな。ワタクシのもっとも新しいパソコンは10年選手なのであるぞの。

故障しないのだもの、捨てられないす。SATAケーブルで治るってのは故障に入らんわ(笑)

そういう古いPCでもWin 11 23H2 に更新できるのだからMicrosoft様に感謝ですわ。

posted by toinohni at 07:54| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください