2023年11月09日

大相撲 照ノ富士 引退させてよ 協会は

https://hochi.news/articles/20231109-OHT1T51047.html?page=1image

今年の15日間皆勤は8度目の優勝を果たした夏場所の一場所だけとなる。師匠は横綱の状態について、患部の腰以外は古傷の両膝を含めて順調だとし、「他は調子がいいから、本人ももどかしいですよね。(稽古では)前に出ると痛みが出る。それでは無理ですよね。稽古場でも一気に出ることはやれていない」と話した。来年初場所での復帰を問われると、「もちろんですよ」と語った。
-------------------------------------------------------------
もう引退させてやれよ、横綱不在でも仕方がない。こんなテイタラクな横綱ならいないほうが良い。横綱の特権とは言え、ひどすぎる。

テイタラクな横綱ならいないほうがいい。勝てない大関が何人いても面白くない。地道に横綱へ昇格できる力士が出てくるのを待つ。仕事しない横綱など要らないのだ。

てかね、引退したくても出来ない状況なのかね、照ノ富士。責任感があるからなあ。次の横綱が誕生するまでは頑張りたいという気持ちはあろう。

だがね、休み過ぎ。

もう引退させてやれよ、協会は。

つーか、日本相撲協会は不祥事の記事が先日出ていたなあ。事務屋の分野で(笑)

定期的に不祥事出して記事が出て、それで宣伝ってか(笑)

posted by toinohni at 13:08| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください