2023年09月24日

わからない時は直ぐにチャッターズに訊く まったく恥ずかしくないし クォークの質量

素粒子論の入門書には陽子はクォーク uud から成るとさ~。バリオンはクォーク3個。メソンはクォーク2個・・・・などの話もある。
そして クォークの質量を3個足しても陽子の質量には程遠い、となると陽子内部に質量を担う物質が何かあるのかしらと思うのだがないのでござる。代わりにエネルギーがあるさ~。グルーオンの場のエネネルギー、クォークの運動エネルギー・・・・とかさ~。

そして疑問はクォークの質量はどうやって測るのだ?  陽子や中性子の質量は実験で分かっている。測定可能だ。だがクォークは単体で検出されない。にもかかわらずクォークの質量が本に載ってるでごわすばい。
u 3, d 6。uud で12 単位は略。陽子は940ぐらいなのでして。

うーむ。クォークの質量はどのようにしてはじき出したのだ? 

チャッターズに訊くなり。

image

うむむむ。そうだったんですね。よくわかりました(ウソ)

  Bingチャット先生にも訊いたが回答の最後にある詳細リンクを読んでもワカランのでした、これは相当に難しい話らしいと勘づいた次第である。IQ88のワイの頭脳では無理かも(´・ω・`)

wiki見るなり
クォーク - Wikipedia
image

これだと、まるで結合エネルギーが陽子の質量のほとんどを占めるって感じだがね。エネルギーが質量に転化ってか。まるで特殊相対論の世界じゃないか。一般相対論か。知らんけど。
では、その結合エネルギーはどうやって測るのかに?   ハドロンの崩壊の際のエネルギー保存則を利用するのだよ、ちみぃ・・・・ってか。

結局 わかりませんでした!!  m(_ _)m

posted by toinohni at 11:11| 東京 ☀| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください