2023年08月09日

プロ野球観測隊員日記 阪神・岡田監督 舌好調 なんちゅーて

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202308080001593.html

「6連戦の今日な。1つ勝っておけば、ね、だいぶ後々が楽になるなと思ってたからね。結局は、落とせんゲームになってしもうたわな。結局は。落とせんゲーム言うことは、しんどいゲームになってしもうたいうことや。しのがなあかん展開になってしまうもんな、結局は。シーソーゲームの方がラクやで。どっちに転ぶかわからんゲームの方が楽や」

-こういうゲームはチームを強くする

「おん。強くするて、強なってるんちゃう。だから、こういうふうに負けないことが大きいわな。やっぱりな。1点差やけどな」
---------------------------------------------------------------
関西弁で話しとるがなや。なんだか好印象ですなあ、Gさん監督・岡田。なんというか憎めない特徴だわす。昔はお笑いの藤山寛美に似ていると思ったが(笑)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%B1%B1%E5%AF%9B%E7%BE%8Eimage
どーや。似てるだろ。好感度ばっちぐーーーーーーん!! 

ほんで首位を快走しているので阪神も監督もイメージばっちぐーーーん!! 
前半みたら楽勝かと思ったが結局は1点差で勝った。

こうなったら負けた巨人の原のコメントも読まねば!!
https://hochi.news/articles/20230808-OHT1T51297.html?page=1

◆JERA セ・リーグ 巨人6―7阪神(8日・東京ドーム)

菅野智之投手が3勝目を目指して先発したが、3回途中で5失点で降板。岡本和真内野手の31号2ランなどで迫ったが、8回に追加点を奪われ、1点差で敗れた。

追い上げ及ばず、首位・阪神に手痛い敗戦で4位に後退。原辰徳監督は「まあ、ワンサイド的になるゲームをしぶとくみんなで、1本届かなかったという所ですね」と振り返った。結果的には序盤の5失点が響く展開になり、指揮官は「それはどんなゲームでもそうでしょう、それはね。主導権を握るというのは大事なことでしょうね」と語った
---------------------------------------------------------------------
序盤の5失点・・・・菅野がなあ。。。。いまいちですわ、今年の菅野は。

そして菅野で思い出すのは菅野・伊織・堀田のトリオが昨年暮から自主トレ一緒っての。ハワイ、宮古島と。ハワイだっけな。うろ覚え。
そして2月のキャンプイン直後に伊織と堀田は二軍落ち。なんでや? 原は、投げられる状態ではない投手は一軍にはいらんとか言ってた気がする。うろ覚え。菅野はキャンプはこなしたものの開幕前に故障。伊織もかなり出遅れ。堀田はいまだに一軍レベルに達せず。
そんで菅野が復調しない。伊織は勝ち星上げてきた。どうなってんだ、この自主キャンプトリオは? 
ま、それはそれとして巨人の敗因は菅野の低迷にあり、ですかしら。先発崩れるとリリーフ陣も崩れるという巨人の伝統が発揮されました(笑)

とは言え、阪神が圧勝したわけでもない。今日はどうなるか。互いに人気チームであるだけに注目度は高い。昨日の東京ドームは4万人。これは他の5試合を圧倒する観客数である。ま~収容観客数が3万人ぐらいの球場だと3万人ぐらい入れば大入りだけどさ。

てなわけだ。今日も頑張り球タマたまーーーへよ。

posted by toinohni at 08:34| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください