2023年08月09日

三面記事ファン あほのにちだい これかな なあぁにぃぃ! いまさらかーーい

https://www.sponichi.co.jp/society/news/2023/08/09/kiji/20230809s00042000066000c.html

情報共有のあり方が疑問視されているが「学長に情報が上がり、精査され私に上がってくる」などと強調し

情報共有の問題は昨秋段階でも起きていた。昨年10月の保護者会後に、保護者から大麻使用の調査を求められ、聞き取りを実施。使用は確認できなかったというが、こうした情報は部長にとどまり、沢田氏には上がっていなかった。
同11月には部員1人が、同7月に大麻とみられるものを吸引したと申告。警察関係者にも相談したが、物的証拠がなく厳重注意で終わった。大学側が把握したのは監督からの事後報告だった。
林氏はこれらの大麻情報も「最近知った」と話した。昨秋段階で情報共有がなされ芽を摘んでいれば、今回の事件は防げたと指摘する声も出ているが、ここでも「(対応は)適切だった」と強弁した。
------------------------------------------------------------------
  学長に情報が上がり、精査され私に上がってくる・・・・その学長にさえ情報が上がらない(笑)
>>>
林氏はこれらの大麻情報も「最近知った」と話した。昨秋段階で情報共有がなされ芽を摘んでいれば、今回の事件は防げたと指摘する声も出ているが、ここでも「(対応は)適切だった
>>>
   もはや、これをお飾りとか無能とか言うのは妥当すぎて草生えて森  !  情報が上にとっとと上がらない事を正直に話しているので正直者ではあるが お飾りで無能 の証明を自ら告白しちまっとるがな(笑)

さてと、アメフト部の今後、あほのにちだい の今後はいかに?  地道にイメージダウンから信頼を得ようと努力しているはずが情報はとっとと上に上がらない体質が続いているし、それでも対応は適切だったと強弁するお飾り・無能理事長を案山子として利用する戦略もクルクルパーになったぞ。次はどうするか、にちだいの運営側は。
こんなんで対応は適切だったと強弁するのは写真をみれば分かるように悪人面をしているから妥当だぞの(笑)
アメフト部の不祥事から にちだい のあほぶりがすごーーーく出てきた感じだなあ。

もはやアメフト部に対する興味だけではなく あほのにちだい に対する興味がワクワク 涌井は中日の投手 なにそれ。
在学生は地道に勉強せいやあ。OBは地道に仕事せいやあ。地道に進む、これこそが王道なのであるぞ。 で?  

posted by toinohni at 08:15| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください