2023年01月23日

英語できんのでツールでアーーソブ なのですが ChatGPTってなんなのさ

2chのEnglishスレで知ったのだが、ChatGPTというサイトというかサービスがある。英語で質問するとAIが回答するというものだが日本語で質問したら日本語で回答するとか。

うーーむ。

AIは凄まじく応用範囲を広げているなあ・・・・・(´・ω・`)

というわけで使うにはどうするか調べて試してみるのであるが、そのうち。

だが、プロバイダー等への問い合わせをするとAIチャットってサービスやっているぞ。質問を書くとAIが回答を返す。。。。 ジャストな回答であればラッキーですね(笑)

機械学習、AIの入門書を読むとニューラルネットワークを多段にしたものがDeep Leraningであって、そのパラメーターを誤差逆伝搬法によって計算する・・が、収束するかどうかはコツがあるような事を書いているし。
画像に関してはCNNという、畳み込みなんとかどーたら法でもって・・・という説明はあるのだが、ワタクシはそこらの仕組みって興味があるのだが世の中にはワタクシの数倍も賢い連中がおるおるおる。
AI、機械学習等のFrame Workが提供されていてTensorFlow, PyTorch等が流行っているとかなんとなのですがね。
賢い連中は とっととツールを使う。応用に長けている。

特定の人の音声を会話等を利用して機械学習して、ワタクシが話すと その人が話しているのと同じように・・・・究極のものまねだが・・・可能なのだ。それは推理ドラマでも出てきたが現実に事件としてあったらしい。世界的な大企業の社長Aが米国にいて、部下で子会社の社長Bが英国にいて・・・ AがBに緊急事態が起きてスイスの某企業に10億円転送しろと言うたと。Bは電話で声を聞いてAだと信じて10億円を送ったのでして・・・って感じで。
他にも機械学習を使って女性の顔をたくさん・・・・ そしてAV作品の動画の女優の顔を特定の女性の顔にすげ替える・・・・これは素晴らしい技術だ(笑)
こうなったらプーチンが ごめんね、ウクライナのみなさん。ロシアは撤退します・・・・と動画で出てくるかもしれないぞ(笑) それ本人と区別出来ないほどの出来だったら(笑)

つまり、AI、機械学習等はワタクシのような凡庸で善良な市井の暇人は悪いことに応用しようという発想もないのだが、アタマがよくて狡賢い連中は頭脳が活性化しているわ。かなわんね、こういう連中には。

オバマがでたらめ演説している動画は実際に出ていたというからなあ、米国で。

世の中、アタマがいい連中は多々おるおる。そのうちの一部はモラルが異常なのだな。人は国・人種を問わず2%は統失がいるとかいうけれども、いるのだよな。
アタマがいいけれどもアタマの中で何かが狂っているという連中が・・・ そういう連中を発掘して成長させて悪事に利用する・・・・ ネオ・ブラック・ゴースト団みたいな(笑) 違うか。

ただ、そういう事項も わしら人類の知的活動の一つなので人類の特徴を発揮しているし、まー恐竜の絶滅のように人類が絶滅するまで続くで、これは。どーーや (笑)

posted by toinohni at 19:29| 東京 ☁| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください