2022年12月02日

いいぞ 海馬くん それでこそ平良だ 意味分からんが

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202212020000902.html

image

先発投手は価値が高い、という発想にはワタクシは賛成である。いいのだ。その主張はすべきだ。そして、球団がどう対応するか。
先発・関東こそ投手の花形進だ。ちがーーーう。先発・完投だ。花形進は打者だ。関係ねー。

とはいうものの、海馬くんは先発希望するならば完投能力も身に着けろよな。まずは体型だ。その体型では長いイニングは投げられぬ。デブでは完投できぬ。
見ろ、オリックスの山本由伸を!!  なんちゅーて。

年俸1億7000万円の提示・・・ あっざーーーす!!  といってとっととハンコ押さないところが良い。先発させてちょんまげ!!  と主張するのが良い。
FA権を獲得するまでは西武に居るがな、FA権獲得したらとっとと出ていっちゃるでーーー!!  と思っているかどうかは知らぬ。
西武は今年は投手陣がよくなった。来季は新監督の稼頭央だ。打撃部門のテコ入れができれば優勝の可能性は高くなる。
ところがな、中日が投手陣はセ・リーグトップクラス、阪神も投手陣はトップクラス。なので打撃陣をどうするか?  打者出身の立浪が今年は新監督で最下位(´・ω・`)
阪神は来季は打者出身のジーサン・岡田が新監督だ。どこまでテコ入れできるか。

おそらく、できまい。阪神の打撃コーチって今年は中日の打撃コーチだった波留だろ? ちがーーーーう。波留はロッテの打撃コーチ就任じゃああああああ。

てな感じでコーチもね、移動すると追うのがめんどいの。そもそもあまり知らないのだけど。

数年前、辻監督が西武で連覇した時は投手陣が弱く、代わりに打線が素晴らしく。10点取られても11点取って勝つ体質だった。デブ二人を中心に山賊打線と称賛された。しかし、その後は山賊打線が勢いをなくし、だが代わりに投手陣が良くなった。防御率はパ・リーグトップ・・・ぐらい。順位は忘れた。
打撃陣が良い頃は投手陣が弱く、打撃陣が弱くなると投手陣が良くなり。これでは常勝・西武ライオンズは実現できぬ。投打ともにハイレベルでバランスの良い体質にしなければならたのであるぞ、渡辺GM !!   なんちゅーて。

とは言え、オリックスが森を獲得し、ソフトバンクは獲れるだけ獲るって球団社長が大補強を宣言しているし、来季はオリックス・ソフトバンク・西武が優勝戦線でガンバルで。楽天がひょっとこして参入するかも知れぬ。毎年、前半は好調だからな。ロッテ、日ハムはチカラ不足は見て取れる。優勝目指す姿勢も感じられない(笑) 特に日ハムは優勝目指さなくても観客動員数を上げれば食えるって発想みたいだ。まー新球場でも最下位独走だろ。やる気が感じられない。
ロッテは佐々木朗希だけが注目であり優勝狙える戦力もないし、そもそも優勝目指さないだろ。知らんけど。

というわけで、ワタクシは海馬くんが先発志向であると知ったのであるが、もっとカラダ絞った方がいいで。長いイニングを投げたいならば、な。 などとド素人の感想である。Embarrassed smile

posted by toinohni at 17:16| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください