2022年11月23日

Core2-Quad デスクトップPC Win 11 22H2でVirtualBoxで四苦八苦

試して遊ぶ 人工知能って本の なんとかファイルを出版社からDLしてだな。それWin 11のVBoxで動作しない。ワタクシのDELL 7010SFFはVBox + Ubutuは使えない。VMware WorkStationだと使える。Hyper-Vがだーたらで、VBoxとVMwareがともに使える状態ではない。

そこでCore2-QuadのジーサンPCで試す。VBoxが動く。VMwareはインストールしてない。つーかVBoxをインストールした。そして、出版社からDLしたファイルで新規OS作ってだな、UbuntuAI.vdiとかっての使うの、うろ覚え。

そしたら、Ubuntu16.04LTSだった上に、期待したツール類がない。PYthon3は入っていたが欲しかったChainerがない。なので本の内容を試すことができん。5年前に試したけどね、PCが変わったから再度やってみたかったのおおおお。

で、方針転換。Core2-QuadマシンでVBox + Ubuntuの最新まで上げたるで。。。

と、いうの実行中だが、実行する前に、これには数時間かかる場合があります、と出ていた。いま、数時間たったが終わる気配がない。
Ubuntu16から一気に22.04LTSまで update可能かどうか知らないが。
今の処理が終わったときにUbuntu18になっていたら、次は22だな・・・ってかね。

だが、Core2-Quadマシンは起動時にGDD選択するとUbuntu22.04LTSが使えるのだわ。何も低速PCでVBoxという仮想環境でUbuntuを使わないでもいいがなや。。。そりゃそうだ。

いや、なんというか、インストールが趣味つーか、とにかくPCでなにかやっていたいだけなのよん。暇つぶしだし。

じんせいは しぬまでの ひまつぶし さ~ by 昔のえらい人

今日中におわるだろか?      (´・ω・`)

posted by toinohni at 15:20| 東京 ☔| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください