2022年11月19日

コンデジって新製品が出とらんのだよ そーなのか

ワタクシはどうしてだかFujiのデジカメを10年ぐらい使っている。FinePixというヤツ。50倍望遠のヤツと光学5倍だけどレンズが飛び出ない構造のヤツ。
このレンズが飛び出ないけど光学5倍のアイデアは好きなのだなあ。メカ屋が頑張ったのだねえ。
しかし、50倍望遠の奴はメニューボタンが弱っちー。グルグルが誤動作する。こういうメカ部品の劣化はな・・・・ などと言ってもしゃーないのだ。それ2015年で生産終了しているし。Fujiも以降は一眼レフを除くと新製品は出していないのではないか、詳しくは知らんのですけど。

Fujiに限らずコンデジの新製品、すなわち、ニューモデルは他社も出していないのではないか。SONY, CANON, PANA,NIKONなども。
どうしてか。スマホ内蔵のデジカメの性能が向上したからである。しかーーし、光学30倍、50倍はスマホでは無理であるぞの。
そこにコンデジの生きる道がある・・・とは思うが、ニッチになってきたねえ。光学50倍のデジカメ持っていると、あのハゲ親父 盗撮してるうううぅぅぅーーー って石投げられたりして。

そこで人のいない公園の林とか、ちょっとしたハイキングとかで、望遠デジカメで鳥や草花の写真を撮るのである…・ ちがーーーう。寒いので行かんのである。

この望遠デジカメ・・・だけでも製造して欲しいのねん。
FujiのFinePix S9800クラスので良いからさ~、Wi-Fiなくてもいいからさ~。作ってちょうだいよ、Fujiさんよーーー。ちなみに 富士山は日本一の山・・・ で? 

  コンデジを分解して・・・正しくは壊したのだが、中を見て感動したのである。メカ屋が仕事している。この精密機器は日本の技術の宝庫である。何しろ可動部品があるからなあ。スマホのような単純構造ではない。
精密機器メーカーの技術を絶やしてはいけない。よってにコンデジを続けてちょんまげーーーーーーー、どーよ。
技術は技術革新・開発への投資を怠ったら直ぐに劣化するのである。エライ人が言うてましたの技術展示会が聞きましたで。
そこだよ。
怠けたら劣化する。プロ野球で言えば、昔の王は「練習をしないと打てなくなるという恐怖心があった」と言うとった。怠ける余裕はなかったのだ。
長嶋は自宅地下に練習場を作り、落合は自分の練習は人には見せずに淡々と長時間の練習をつづけ。
そういう努力をしない選手らは一流を長く維持できず、一流にもなれず、だ。

人間、怠けたら劣化する・・・ 企業の体質もそういうものだぜ。

ちなみに人は自然人、企業等は法人といいましてね、人なのだよ、ワテも会社も人なのでしてね、仲間やあぁぁぁ!!  
個人も法人も、怠けたら劣化する。そこだね。

よってに精密機器メーカーは頑張っているし、もっと頑張ってコンデジを維持しやがれ・くださいまし。

とはいえ、時代の流れってものもあるからなあ。昔のSONYの犬型ロボットのAIBOは出始めは印象的だったが市場は生まれず、だったし。それ一台はワタクシんちの玄関でオブジェになっとりますのよ(笑)

とにかくな、FinePix S9800のメニューボタンのグルグルが誤動作して困っているのよ、ワタクシ。そこ使わないでも写真は取れるけど。AUTOで使えば無問題。Manual等で使おうとするとイライラする。グルグルが誤動作して使えん。誰や、そこを担当したメカ屋は(笑)
と、製造から7年過ぎた製品に対してぶーたれているワタクシでした。寝よ、もう。

posted by toinohni at 20:51| 東京 ☁| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください