2022年09月29日

よしもと新喜劇ってものがあるらしいぞ なあぁにぃぃ気づいちまったな

https://hochi.news/articles/20220928-OHT1T51290.html?page=1

つーかね。Youtubeでよく見た。TVerでもやっている。昔はよく見たが最近は飽きた。昔と言ってもそんなに昔ではない。
MNB48が出ていた頃。座長が川畑のKPPだったか。内場だったか忘れた。NMB48のメンバーが出て来て自己紹介するの良かったね。
さやか さわやか さわやか さやかーーーー 。こいつ最近は芸タレ辞めたのかどうか知らないけどまったく動向がわからんな。
ななな、ななな、ななーーー 逮捕しちゃうぞ ・・・・・ 山田菜々
他、肩幅さん、ナギサ、シュウ、ケーーーイ、・・・・だいぶ忘れたで。こいつらNMB48は卒業したろ、辞めたの卒業って便利な言葉だな。首切り、人減らしもリストラといわずに卒業といったらいいのに(笑)

というわけで、TVerで最近のあるみたいだけど最近のより昔のが面白いのでYoutubeで探すのである。
しかし、ブッサイクヤナー、 そうそう わたし ブタ なんです、ブーブー、ちがーーーう!!  とか そういうので 笑いを取るってのが大阪の文化なのだろなあ。
肉体的欠点をも笑いに変える。ブサイクいじり。アゴいじり。デブいじり。そこら大阪の文化というか、生きる余裕というか、そういうの好きだわ。

まさかそういうの見た子供がヨシモトの乗りで教室で、誰かを ブッサイクやなーー、とか囃し立てて笑いを取っていて・・・・・それがイジメにつながったりして。知らんけど。

とにかくワタクシは大阪の文化の一つが吉本新喜劇にあらわれていると捉えている。面白い。

またNMB48の後継番組つくってくだされ。今のMNB48のメンバー出してくだされ。面白いかどうかは知らんけど。メンバー知らんし(笑)

posted by toinohni at 13:45| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください