2022年08月17日

内海引退で菅野が比較されているっす そーなんですか

https://www.zakzak.co.jp/article/20220817-3CKQ575E6ZL7TGQLJIPRD6LIPQ/

西武・内海哲也投手(40)が16日、今季限りでの現役引退を表明した。前所属の巨人では9年連続で規定投球回を投げ2009、12年と2度の日本一に貢献。ベテランの域に入った左腕と入れ替わるように、投手陣の大黒柱に成長した巨人・菅野智之投手(32)は、2度の沢村賞をはじめ数々の個人タイトルに輝くも、いまだチームを日本一に導けず、昨季からは不本意な投球が続いている。球団の長い歴史に真のエースとして名を刻むうえで、内海が19年かけて積み上げた実績は、是が非でも超えねばならない壁だ。
-------------------------------------------------------------------------
西武に移籍してからの内海はベテラン・ロートルであって戦力にはならなかった。怪我もあった。だが、今頃引退とは・・・ いいじゃんか、本人が長くやりたかったんだろ!! 

最近はスパッと引退する選手がいないなあ。昔の王。本塁打20本は楽に打てるだろうという余力を残して引退した。小林茂・江川卓は13勝した年に引退した。引退の年は異なるが。定岡は近鉄へのトレードを拒んで引退した。ここらの潔さは心地よい。
野村のジーサンが現役に拘り40何歳まで続け。落合は45歳まで続け。山本昌は50歳まで続け。
ピーク時はとっくに過ぎても、昔の名前で出てえーーいーまーーーすーー、という姿勢もファンにとってはガンバレエーーって事だろ。だがワタクシのようなファンではない者にとっては、とっとと引退したほうがいいのになあ、だよん。
内海もとっとと引退したらいいのになあ、だったよん。西武にはポンコツ・松坂もいて、とっとと引退してくれよとワイは松坂がソフトバンクに入ったときから思ったんだよん。だって戦力にならないのにタイキン貰っているからムカッパラがたったんだよん。

その内海だが巨人時代の成績は素晴らしい。今の巨人の投手らは内海を超えるべく努力すべきである。もっとも巨人の投手陣には昔の斎藤雅樹のように20勝を2年連続で達成した大投手・大エースもいるが、今の選手らは昔過ぎてわからんのかもな。
で、内海だと2012年あたりの大活躍は10年前なので今の選手らも知っている、テレビで実況みて知っているだろう。大投手が身近にいたのだ。身近と30年前とはだいぶ捉え方が違うからなあ。
ほんで菅野が比較されている。もうピークは過ぎたか菅野。35,6歳までは活躍できるか、どうだろな。
それはともかく、巨人自体が低迷している。昨年終盤で大失速したのが印象深いが今年は開幕からしばらくは好調だったのが6月に入ると失速して今に至る君。なんだろな、これは。
菅野がパッとしない。坂本が怪我で離脱が何回目だ?  岡本がなんだかデブっている。。。それは今に始まったことではないな(笑)

一番気にイランのは新コロ感染者70名余を出したことだ。気が抜けている状態なのか、巨人は。

巨人は華がある選手が減ってしまった。どんよりとした雰囲気を持っている選手ばかりだ。ここでエース・菅野が復活すれば終盤の巨人は活気づく。3位に入りCSに出ることができようぞ。。。

ってかね、3位を目指さざるを得ない状態ってのがまずいのだけどね。今からでも優勝を目指すべし、なのだよ、ちみい。なんちゅーて。

posted by toinohni at 11:43| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください