2022年07月02日

英語出来ませんが、なにか          しっとるよ

できん・できんと言ってもしゃーないのでスマホにTOEIC学習アプリいくつか入れてオー勉強したばい。
Part1の写真問題はほとんど正解。PArt2は・・・・ これが問題。Part5は正答率90%台。出来ないのはリスニングううぅぅぅなのである。

このようにやったら上達しない、向上しないという例を教えてあーーげる!!
Part2 25問あるとしよう。25問回答後に正解を見る。あらら、いくつか間違えとります。そりゃそうだ。 そこで間違えた問題の復習だ、確認だ・・・で見る。その時点で問題文を見てしまう。。。。これがワタクシの敗因なのだな。文章を見た瞬間にワタクシ優秀なIQ88の頭脳は瞬時に英文解釈して意味を理解してしまう。これだとリスニングの向上はない。なにもない。くるくるパーだ。
Youtubeで英語ものの解説をしているYoutuberのエライ講師が言うとった。映画の場合、字幕はみちゃダメ。別のエライ講師も言うとった・・・ すぐに文章を見てはだめ。

なのであるばい。文章を見た瞬間に頭脳は英文解釈が機能してリスニングのことなどパッパラパーなのだわ、ちみぃ。

ではどうするか。聞いて分かるまで繰り返し聞くしかないだろなあ。幸いにしてスマホはそういう昨日がある。昔の昔であればテープを繰り返し聞くという場合にも巻き戻しでヒョロヒヲロてしから再生とやっていたわけだが、スマホは瞬時に再生可能なのですね。
テープが擦り切れるほど聞いたってのは比喩だからな。実際、何度再生してもテープは擦り切れんよ。いや、100万回再生したらワカランぞ。で? 

というわけで、直ぐに文章を見る・・・・これだとリスニングは改善しませんわ、ワタクシはそうであります。
ちなみにPart1, 2,3, 5だけだ、トライするのは。Part5をたくさんこなしたので英語の屁理屈、すなわち英文法は少し向上した気がする。というか、問題のパターンってーものがあってな。そういうものはたくさんこなすと分かってくるだす。

さー、問題は耳から英語だで。暇つぶしには最適なはずだがな、英語を10分聞き続けるってタイヘンなのだよ、ちみぃ。ワタクシの本能が耳と脳みそとの神経を遮断してまうのだよ(笑)

もう一つ わかったこと。Part 2の問題聞いていて、これぜったいにこいつら発音してねーぞ、って気づいた。そこだぜ。
最近のプログラム作成用エディターは補完機能を持つ。appと入力すれば、apple, application…と候補が出る。それだぜ。
耳から聞こえた英語も自動補完機能が働かないと聞き取りは困難だぜ。だってあいつら発音してないんだもの・・・・ そういうのは前の言葉を聞いた瞬間に自動補完機能が働いてだな。

そういうものを身につけることがワタクシにできるわけがないのである。よってにワタクシはGoogle他のIT企業が通訳アプリを出すの待ってるの。

わたし まつわ。 ただでくれ・・・ なむう。

posted by toinohni at 07:52| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください