2022年04月14日

PTC Mathcad ってなんじゃら ほいのほい

ワタクシは昔の昔、2000年頃、Mathcadというワープロソフトを使ったことがある。数式混在可能というワープロだ。きれいな数式が書けるし計算もした気がする。

MathCadを扱う会社はその後 変遷した。岩崎通信機が販売していた時代もある。2003年ごろか。その後、岩崎通信機が扱いを辞めて別会社が扱い始めた・・・という記憶があるが、もう忘れた。

そして今、Mathcadがあるじゃん・・・知ったのでMathCad Expressをインストールして起動したのだが、待てよ。待て待て。まつのだよ。
PTC Mathcadってのはワタクシが20年ぐらい前に使ったMathcadの後継ソフトなのか?  あるいは別物なのか? 自信がない。ようするにわからん。
で、起動して見た画面でワタクシはビックラこいたのである。

image

先にwxMaximaの日本語入力がエディター画面のカーソル位置に直接入らないと書いた。
そして、なんと なんと なんと 南斗水鳥拳!!  
このPTC Mathcadもカーソル位置に日本語がチョクにはいらないのであった。。。。

ばーーーか。こんなワープロソフトがあるかよ(笑)

つーわけで使用中止、放棄決定。

蛇足 つまり蛇の足 ・・・・
これがワープロだって思い混んでいるのはワタクシだけであってな(笑)
Mathcadの CADに重みがあるのだよ。誰がワープロだって言ったのかよ、バカタレなのだよ、ちみぃは・・・・ ワタクシだけど。

そして、分かった・・・・上の画面のメニューにテキストブロックというのがある。テキストボックスというのもある。
ようするに、テキストブロックを画面に配置して、そのテキストボックスに中に文章を書く。。。普通の日本語入力ができた。そういうものみたい。
ワープロ的に使用するのであればテキストブロック、テキストボックスを使えばいいのである。

よって、使用中止・放棄決定は取り消す次第である。保存は属性が5つあるようだ。
*.mcdx だとPTC Mathcad用か。他にrtf, pdfでの保存もあるみたい。そこらも試してみようなのだよ。

一ヶ月はフル仕様で使えるらしい。その後はExpress versionになる。計算機能をフルに使うには有償版。Express では四則計算に三角関数とか・・・・ぐらいらしい。

とりあえずは数式を書く練習でもすっか。Latex風に書けるかどうか、だな。ここらはOneNote, LibreOffice等も似たような機能を提供しているから似たような使い方になるものとおもうのであるだよ、操作をアプリごとに覚えるってタイヘンなのだよ、Latex風の使い方ができると便利なのだよ。

てなわけで、誰がPTC Mathcad をワープロだと言ったんだバカタレを終わるである。

posted by toinohni at 09:52| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください