2021年12月05日

中古PCのDebianで四苦八苦してアーーソブの巻

Core2-duo 2.4GHz 4GB RAM 240GBSSD  500GB HDD 2004年のツクモ製品である。
SSDでWin 11 proが稼働するのである。非推奨なのである。てへ。
で、HDDが余っているので一つにDebianを入れたのである。HDDでOSを使うというのは何年ぶりか。10年ぶりか。ちなみに ブリ大根はうまいぞーーぅさん。
このHDDでのOS起動は・・・意外とDebianの立ち上がりは普通か・・・SSDに比べると遅いのですけどね。
もう一つ、Firefoxが遅い。新たなURLへ移行とするとFirefox下端左にでる 応答を待っています、名前を解決しています等が読める。十分に読める。なので間があるってことだ。3,4秒はかかる事が多々ある。これはなんでだ? かからない場合もある。
中古 DELL Latitude E6400(core2-duo)にLubuntuをインストールしてあるが、それのFirefoxはスイスイですわ。応答を待っています、名前を解決しています等は多分出ているのだろが読めない。すぐに消える。
SSDとHDDの差だろなあ・・・と思うのだが、Firefoxを高速にするっての検索したらいくつかあったので見た。about:configっての設定をサイト記事のとおりにしてみたが効かんなあ。
まあDebianは試しというか実験というかメインで使うものでもないのでこれは報知。

そして、Debian + LXDEなのである。GNOMEは使いづらいの。そして、LXDEの各種設定で四苦八苦して楽しいである。まあGUIでの設定なので探してなんとか・・・だし。Googlingするとヒントは出てくるし。
Debian, LubuntuはWin 11の代わりになると思うよ、ワタクシの場合には。ブラウザ使うだけだし・・・・・ 待て待て、Linnuxで2ch読むにはどうすんだ? Linuxでも2ch専用ブラウザーってあるのか?  後で探してみようっと。。。。 まあ2ch読みたいならWinでもスマホでもいいのだが。

昨日はDebianに共有フォルダー作ってWin 11からアクセスできるようにした。それ使うこともないのだがな・・・・
一つ残っているのが、グラボーだ。実は上のツクモデスクトップに玄人志向のRadeonの一番安かったの入れていた。Win 11はそれで動作したのだがDebianは動作しないかったのだ。そこでオンボードのグラフィクスを使うことにした。それだと画像が出たのですねぇ。だけどアナログRGBなんですねえ。画面をよく見ると細かいノイズが載っているの。久しぶりだな、こういうノイズ画面を見るのも。

というわけでドライバー探す?   それ2005年頃のグラボーですぜ。
だが、Win 11で使えたのでDebianでも使えていいはずだし、Ubuntuで数年前にそのデスクトップで使えたのだからなあ・・・・
まあDebianよりはUbuntuの方が親切丁寧って事かに。
こういうのがLinuxの文化だなあ、雰囲気だなあ、知らんけど。

posted by toinohni at 08:09| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください