2021年12月03日

システムプログラミング入門 って本があったりして そーなんだ

51WgxChXT3L._SX352_BO1,204,203,200_

篠山、森北出版 2020年。

思いっきり初心者向けの本である。システムコールをOSの力を借りて・・・と説明している。間違いではないが、もっと説明があってもいいのではないか。CPUの特権レベルに触れてもいいではないか。

と思ったが、著者は高専の先生である。高専の生徒向きに書いたのであろう。大学初年度でプログラミングの勉強を始める学生向けでもあるし、よっしゃLinnux勉強しちゃるぜという初老のワタクシのようなのが対象でもよかろうそーーーぅさん。

上の本で学んだら少しレベルアップしよう。次の本がよいと思われる。なんちゅーて。
[山森 丈範]のLinuxシステムコール基本リファレンス ──OSを知る突破口 WEB+DB PRESS plus
  山森、技評 2018


ワタクシは出版社等から例題がDL出来るとDLして解凍して、VScodeで開いてクリック・クリックで動作見るのである。経験なクリック教徒なのである。そして動くと、終わったぜ、どーよ・・・・で内容は考えないのである。よって身につかないのである。
身につけたかったら自分でキーボード叩いてプログラムを入力するのが最良であろう。少なくとも20行ぐらいであればキーボードで自分で入力しやがれくだされ、と助言いたす所存である。

ワタクシはクリック教徒であるがゆえに何も身につかぬ。VScodeの設定には詳しくなるがな(笑)

上の本の例題はWin 10 WSL2 + Ubuntu20.04LTS Bashで試すか、爺さんPCに最近インストールしたDebianで試すか。。。。うむうむ。両方でやったらいいがな。そだねえ。。。。

DebianでもVScodeインストールしてあってな(笑) ワタクシはクリック教の教えに従うのであるぞーーーぅ さん。
こんなことやってるのはワタクシの他には誰も おらん うーーたん。。。 なにそれ?

蛇足 つまり蛇の足 LinuxコマンドはWin 10でも使える。WSL2 + Ubuntu20.04なのでして。
ただ、ここではクリック教徒は道が閉ざされるのであーーーた。右クリックでRun CodeとやるとCode RunnerはWin10側のgccを引っ張ってくる。それで動作するプログラムもあるが動作しないものもある。Linuxのブログラムだからなあ・・・・
そこでTerminalをbashに切り替えるわけだ。そうするとクリックで動作しないのである。Code Runnerは処理系がWindpws側にあって、Ubuntu側のコンパイラを引っ張ってこないのである。
ここらはCode Runnerの設定でなんとかなるのか知らないが、とりあえずキーボードを叩くワタクシ。
gcc hagehage.c とたたき、つぎに ./a.outと叩くのである。そして、次々と例題を試すのだが、ヒストリー機能が大活躍するのである。ワタクシはヒストリー教に入信しました(笑)

  ちなみにWin 10のVScodeでも試したが動作するものもあるが動作しないものもある。fork()があるプログラムはエラーでタッち。なのでWSL2 + Ubuntuです、そして Terminal は bashにするのですぜ。。。。。。楽しいか? 

で、上の下の本だが。これは出版社に例題ダウンロードがない。なので手動でキーボード叩いてだな、試したのであるぞーさん。
とはいうものの実際にプログラマーがシステムコールを使って書くか? というと書かないであろう。Cのライブラリを使うであろう。まあLinuxの仕組みを知るためにシステムコールで書いてみるというのは上の本の趣旨だ・・・・たぶん。
さらにいうとワタクシはプログラマーではないしプログラマー目指すのでもないし、暇つぶししているだけなのであーーーる。どーよ。

ただ、基礎的な初歩的な知識は得たい・・・という願望がある。よく言えば向上心があるのであーーーーる。ぷち・自慢な(笑)

fork()で子プロセス作るだぜーーー・・・・・ よっしゃマルチな処理しちゃるぜーーーって ワタクシはできんし・やらんし。

ワタクシはタダのアプリを使うだけの人なのです(´・ω・`)

posted by toinohni at 07:36| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください