2021年11月28日

東芝Dynabook R732/F Debianインストールで四苦八苦してくるくるしー

ISO DVDから起動してUSBメモリにDebian 11をインストールしようとして成功せず。インストールできた感じでDebianの画面が出てPW入力して。アプリもたくさんインストールされたようだ。LIbreOfficeもあった。
だが、インターネットにつながらない。室内のPCにpingは通るのでハードは問題ない。

ここで、インストールの途中での???を思い出す。ミラーサイトの設定をする段階があるのだが、そこでコケる。国内、海外とサーバー選択肢はたくさんあり、いくつか試したが全滅。つまり、この時点でネットワークは機能していないのだ。
なんどかインストールにトライし毎回、ここでこける。この時点でネットワークが動いていないのでインストール終了後もあかんのだとしておく。
このR732/Fの問題か、インストールディスクの問題か、はたまた別問題か、知るかよバカタレ・・・・で今日は放棄。

実験機のCore2-duo 2.4GHz デスクトップPCでも試してみる。

が、Debianの系列のLubuntuを使っているので今度はRedhat系のLinuxにしたいである・・・と思うのだが、RedHatのCloneとも言われるCentOSがCentOS8は2011/12/31でサポート終了とか言う取るので放棄。ならばFedoraはどうだ・・・・

そうだ、Fedoraをためそう。まーインストールして何するかは目的はない。インストール自体が楽しいアーーソビなのであーーーーる。ほんまでっかね。

で、Fedora検索したのだが、USBメモリにインストールするってのヒットせず。あるかも知れないが今日はヒットせず。
とっととデスクトップPCで試しませう。そんだけ。

posted by toinohni at 15:41| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください