2021年11月28日

東芝Dynabook R732/F 四苦八苦して楽しい  そーなんだ

 電源ボタン押して直ぐにF2押してBIOS画面にならないのは高速起動のせいだ・・・たぶん。いや、いままではそれでBIOS画面になったぞ・・・ だが、よくわからんのでキチンと電源をきるって事で、SHIFT押しながらシャットダウンってやったら次からBIOSでた。

 よって起動をUSBメモリとする事が可能となったのであります。よってにDebian起動した。起動までずらずらと処理内容が画面に出て、まあ別のPC見ていてしばらくしてR732見たらPW入力画面になっていたのでLOGINした。
 いよいよ、Debianを試す・・・・ よっしゃーーーと言うのも直ぐにどん詰まり。ネットワークが機能しとらん。Firefoxが使えん。。。 近くのPCにPingしてもつながらない。

 というわけでネットワークをどうしたらいいのか。こういうのDebianインストールしたら普通に使えるようになるものではないのか?  Ubuntu, Lubuntuでは苦労しなかったぞ。インストールの際にワタクシは何かミスしたのか。知らんけど。

 というわけで楽しいGooglingが始まる次第である。なむう・・・・・

ネットワーク情報というか 見ようとして
ifconfig って叩いたら、そんなね ねーだす    と言われたぞバカタレ。

こんな感じ

# ifconfig
bash: ifconfig: command not found
 代わりが、ip addressだってサー。
でも
# apt-get install net-tools
 とやるとipconfig も使えるってさー
 
てか、いま、ネットワーク使えないのでねーーーー・・・・・・
 なんかいやーーな予感なんですわ(笑)
有線ケーブル挿した。pingで室内とはつながったのでハードとしては動いている。だが、インターネット
つながらない。どないしょー
 
posted by toinohni at 08:43| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください