2021年11月16日

ワタクシにはワケワカラン事をしようとする連中がいるなのです

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00618637?isReadConfirmed=true

日本航空(JAL)は長崎県の自治体などと協力し、無人ヘリコプターを活用した食品輸送や水難事故・密漁監視を想定した実証実験を12月から行う。既存の航空貨物輸送と組み合わせ、旅客機が就航していない離島地域とも物流網を構築し、貨物需要の創出を図る。併せて無人ヘリコプターの多用途展開の一環として実施する。

12月に行う長崎・五島列島の長崎県新上五島町から長崎・佐世保方面へのルートでは、同町で水揚げされた「朝どれ鮮魚」を無人ヘリコプターで輸送する。長崎空港からJALが運航する羽田(東京)着便を活用し、その日のうちに都内飲食店への輸送を想定する。

----------------------------------------------------------------------------------
その物流に意味があるのであれば とっとと有人ヘリで運べばいいのではないか。有人ヘリの機材とパイロットの人件費がどのぐらいか知らないのだが、無人ヘリってオモチャみたいなものだろ。

その物流に価値があるというのならば、とっとと有人ヘリで運びなさいよ(笑) それで儲かるで・・・・ となるかどうかが先だろよ。

こいうの なんかやってますって感じ。もっとも記事には食品輸送だけではなく水難事故・密猟監視なども想定しているという。そこは納得だね。

posted by toinohni at 15:05| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください