2021年10月24日

英語できんのでツールでアーーソブ

SANTA TOEIC ---- 点数が下がりましてん。Part2,5 をそれぞれ1日10問ずつ学習するであるが正答率が下がると予測スコアが下がるとですねえ。ただ、30問後に変更とか44問後に変更とかであり毎日変わるわけではない。そこには統計が必要なのだろう。AIって統計だからね。
で、タブレット、スマホでやっておるおる。スマホは一巡したので次の問題も出てこないし復習ばかりである。タブレットもPart 2は一巡し、Part 5は残り200ぐらいか。20日で終わる。
そして出題をHARD選択しているのでして。3段階あるうちの最も間違いやすい問題を選んで出題するとか言うとる。
Part 2は何度も同じ問題が出てくるである。600問ぐらいあるがHARD問題は何十あるのだろか。
そーか。ワタクシは気づいた。HARDより下のレベルの問題をやってみようずら。とにかく600問が適度に混ざる方がいい、難易度が混ざるって意味でね。

そして、似たようなアプリは他にもありまして。Part2 30問ぐらいをトライしてみると正答率は70%台なのであった。Part 5は80%台であった。うーーむ。これって進展してん? 
去年も一昨年もこんな感じだった気がするなあ。ウソ。数年前はPart 2は50%ぐらいだったので進展している、聞き取れるようになってきた、この小さな喜びが明日への活力となるのでありますばい。テキトー。

で、Youtubeで映画のセリフ聞き取れるかなっての見たら玉砕、全滅、高3ではなく降参!!
その映画・・・・英米圏の人とアジア圏の人の会話があって・・・聞いていると英米圏の人の英語は宇宙語だぜ、単語の区切りもつかんのワイ・・・ アジア圏の人の喋りは比較的聞き取りやすかったす。
He doesn’t come, とかの doesn’t の n’t の t などはまったく聞こえない。解説の人がこれは発音してないから聞こえませんねー、とか言う取る。アジア圏の人は軽く t も発音するようだ。
まーこれが共通しているのかどうか知らないけどね。
英米圏のネイチブのしゃべりは聞き取れない・・・・それは連中は発音してないのが多いからであーーーると。
TOEIC Part 2でもreduction, liaison, linkingなどはあるが比較的聞き取りやすい。映画のセリフはそうはいかのきんたまじゃーーーー。だって、もーもー ほんまに 発音してないのだからワタクシが聞こえるわけがない、聞き取れるわけがない。

というわけでメーカーはとっとと高性能な通訳機、通訳アプリをワタクシにタダで提供しておくれ増しやがれくださいm(_ _)m

しゃーないのてPart 2ぐらいは聞き取れるようにはなろうと思う次第であります。

posted by toinohni at 09:03| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください