2021年10月17日

VOAで知る今日のアフリカ マラリアってのもありまして

新コロ以前から疾病はたくさんあるアフリカである。黄熱病、マラリア・・・詳しくは知らんけどね。そして、マラリアに対するワクチン供給があるという話。
https://www.voanews.com/a/new-malaria-vaccine-to-benefit-hundreds-of-thousands-of-african-children/6271043.html

The World Health Organization's endorsement of the world’s first malaria vaccine marks a major advance against the mosquito-borne illness, which kills some 265,000 children in Africa annually.

Bitrus Yusuf pours syrup into a measuring cup to give to his three-year-old daughter and grandson who are sick with malaria.

しかし、待て待て。Bitrus Yusufさんは3歳の娘と孫に飲ませるために計量カップにシロップを注ぐ・・・・ 待て待て。なんかヘンダジョー。
娘が3歳で孫がいるってどういうことよ?   その3歳の娘には年の離れた姉(兄)がいてその子がここでは孫になっているわけだろなあ。いや、待て待て。孫も3歳なのか。
three-year-old daughter and grandson これは
three-year-old ( daughter and grandson ) ということか。3歳の 娘・孫 ということか。
そんな気がする。孫も3歳なんだろな。
この孫からは同じ年で 叔母さんってか。うーーむ。昔の日本でも大家族だとそういう例は多々あるでして。。。。。。。。

で、ワクチンの話は? 

Last week, the global health body announced its approval for the rollout of the world's first malaria vaccine, Mosquirix. The vaccine, made by the pharmaceutical company GlaxoSmithKline, has been in development for more than three decades.

The WHO said Mosquirix could potentially change the course of public health history.

Walter Kazadi Mulombo is the WHO representative in Nigeria.

なんですってサー。Mosquirix が効くといいですねえ。そだねぇ。m(_ _)m

posted by toinohni at 09:49| 東京 ☔| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください