2021年10月16日

おお 中日の投手陣に刺激が・・・・ そーーなんだ

https://hochi.news/articles/20211015-OHT1T51204.html?page=1

中日のライデル・マルティネス投手(25)が流出ピンチであることが15日、分かった。今季が2年契約最終年の最速161キロ右腕。球団は既に残留交渉を行っているが、交渉が難航した場合、日米複数球団が獲得に名乗りを上げる可能性がある。

今季は入国制限による出遅れやキューバ代表として東京五輪予選に参加しながらも登板47試合、1勝4敗22セーブ、防御率2・15と奮闘。球団は19年から通算51セーブを挙げている守護神と9月から契約延長交渉を始め、今季年俸6000万円から大幅増となる2年4億円程度の条件を提示しているもようだ。

---------------------------------------------------------
   今季22セーブ、防御率2.15 となると 安い買い物だったなあ。。。だが、来季は倍増以上か。2年4億円とは中日としては太っ腹ではないか、知らんけど。
欲しい・欲しい病の巨人が獲得したりして(笑) 巨人の中継ぎ・救援陣は駒不足だし。

投手陣の整備が急務… 西武、DeNA、巨人、・・・・・・ うーーむ。

ここで中日がケチると出ていったりして(´・ω・`)

posted by toinohni at 12:03| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください